FC2ってほぼ最強のスパム対策付ブログじゃん?

 FC2インフォメーション | ブログURLを含まないトラックバック制限について

FC2ブログでは2006/2/6より受信するトラックバックにブログURL(参照リンク)が含まれていない場合制限する機能の追加を予定しております。

 既にライブドアでも年末に似たような機能がついて話題になったが、あちらは、送信者が「相手にリンクしてないTBを一度に大量に送信するのを規制する」というもので、しかもオフにはできないらしい。

 確かにテレビ番組の感想記事とかを書いた直後のライブドアブログからの無差別トラックバックが激減して、個人的には喜んでいるが、しかしこれはあくまでも相手本位に甘んじているだけなんだよね。ある程度は自分の所でも受信規制ができれば、なお嬉しい訳だ。
 故意や宣伝目的かどうかはともかく、無差別トラックバック/コメントをばらまいて迷惑をかける奴は、迷惑行為だと気づかなければ他の手段を講じても似たようなことを続けるだろうし。

 FC2に追加されるこのTB受信規制機能は、管理画面でオン/オフができる。デフォルトではオンになっているそうだが、嫌ならオフにすればいいだけだ。それだけで従前のままでいられる。

 TBする時にはこちらにリンク貼ってくれるのは必須とは思ってないけど、宣伝目的のうざい迷惑TBが多いのも事実。
 ってことで、2月6日以降は、うちはこの機能はオンにするつもり。

 それにしてもFC2のスパム対策って、単純明解かつ的確な方法をどんどん追加してくるね。その全てが、ブログ管理人がオン/オフを設定できるってのがいい。当たり前のことだけど、かなり重要だよね。
 FC2ユーザーでよかった!

フィッシング詐欺メール、晒す!

 こんなメールが届いた。
 くそメールを晒す!
 記事中のURLやメールアドレスはクリックしちゃだめだよ。
 自己責任を持ってお読みください。一部伏せ字にしております。

From: Yahoo!BBキャンペーン事務局 <BB.c*n@yahoo.co.jp>
Date: 2004年 12月 03日 18:26:25 JST
To: ********@********
Subject: 御当選通知 ヤフーbbよりお知らせ

この度はYahoo! BB キャンペーンにご応募誠に有難う御座います。
多数のご応募の中から厳正なる抽選の結果、A賞・ポルシェボクスター
見事御当選となりましたのでご連絡申し上げます。
後程、担当者より直接電話にてご連絡させていただきますので、
下記URLよりお手続き下さい。
http://www.formzu.n*t/formgen.cgi?ID=b3317556(注:一部伏せ字にはしてるけど、こんな所にアクセスしないように!)

 俺はこんなキャンペーンに応募したおぼえはない! しかも、手続きURLはYahooとは関係なさそうじゃないか。クリックしてないので解らないけど。まぁ、最初から疑って相手にしてないけど。
 ちゃんとしたYahoo!からなら、担当者名、少なくとも担当部署の連絡先は記載されているはず。
 これが、噂のフィッシング詐欺メールか?

 皆様。このてのメールは送信者は無視するとともに、自分の加入しているプロバイダに通告しておきましょう!

 それにしても、出張から帰ってきて、メールチェックをしたら、トップにこんな「くそメール」が表示されると、ドッと疲れが来るね。

 なお、この記事は悪質メールを晒す事を目的としております。Yahoo!BBに対してなんら悪意は持っておりません。

 
ねこぱんち!
Startin’月のように星のように:迷惑メ−ルの巧妙さにご用心(追加2004.12.18)

やるなぁ

 最近、地味に毎日1件ずつ、コメントスパムがくる。
 ある、特定の記事に、毎日。
 以前猛威を振るっていたオンラインカジノじゃないけど、なんか外国宝くじ購入斡旋みたいなのだ。

 で、そのコメントスパムが来る記事ってのが、これ
 いや、別にこの記事自体(内容やリンク先)で迷惑を及ぼしていることはないと思うし(ないよね?)、俺も、この記事によってまったく迷惑を被っていない。
 ただね、スパム送信者に申し訳ないなぁ、と。
 うちにはギャンブル関係の記事は、今のところ皆無。
 それにしても、やるなぁ。記事のタイトルとかを抽出しているのか? 手作業でスパム送ってとまでは思わないけど(いちにギャンブル記事はないからね)、なんか、ちょっと感心しちゃう。
 でも、コメントスパムは大嫌い!

俺は「俺」

 1年半くらい前にも同じような内容のメールをもらったんだけど、また届いた。
 うんざりするが、あえて、再びここで報告する。

 メール送信者曰く、当サイトの記事は毎回楽しんでいるが、不特定多数に公開している場で「俺」と自称し、「〜だ」調の文章なのは直してほしいとの事。

 面倒なので、前回に公開した文章を引用する。もちろん、今でも、その気持ちは変わってない。

–引用ここから(2002.10.20 22:55付 abstract-web内「不定期日記」より)
変なメールをもらった。このサイトの感想を戴いたのだけど、不特定多数に公開している所で(この日記だと思う)、俺が「俺」と自称して書いているのが気にくわないとの意見。
結論からいうと、日記なのでほっといてくれ、だ。
基本的に口語文で書いているので、俺が俺の事を俺と自称するのは変えない。わざわざ当サイトに御足労いただいて恐縮ですが、件についてのみで不愉快になられては、こちらも不愉快です。と丁重に返事させていただいた。他にも同じご意見の方がいた場合、いちいち個別に返事するのも面倒なので、あえて、ここに報告させてもらいます。
–引用ここまで

 上記引用で終わりにしようと思ったけど、気分がのってきたので(笑)、さらに書く。

 当たり前だけど、オンラインでもオフラインでも、マナーに違いはない。
 俺は、自分のサイトへの記事には「〜だ」調で書くけど、頂いたコメントへの返事、おじゃましたサイトへの書き込みには、「〜です」調で書く。でも、意図的に区別しているわけではない。
 同じ趣味仲間と出会った時は、気軽に「俺」と自称する。でもさすがにタメ口にはならない(その後の付き合いによって変わるけどね)。
 普通、日記や自分の思いを綴るメモで、「〜です」とは書かない。

 俺は、実生活とネット内とで人格を変えるのが面倒なだけなんだ。
 これって、マナー違反かな? 俺はまったくそうは思わないけど。

 いずれにしても、俺のサイトを見てくれているというのはありがたいこと。感謝していますよ。

 最後に。
「俺は「俺」だ。それ以上でも、それ以下でもない」
(結局、これが言いたかっただけかも(笑))