Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


モブログ改善/moblog

20080819192846
FC2から、更なる改善の連絡があった。画像の前にテキストを挿入しても
消えなくなったようだ。
このモブログは正しく反映されるかな。

 帰宅後、追記。
 おぉ、テキストが消えずに反映されている。
 メール送信時には画像の前に挿入したはずのテキストが、記事反映時には後ろになってるけど、これでも特に問題なし。今までのソフトバンク3G携帯電話905SHの時は、画像とテキストの位置関係は選択できず、なからず画像の下にテキストだったので、それと同じと思えばいい。
 先日の修正状況検証の結果をサポートに送ったんだけど、それから実質2日足らずで、更に改善していただいた。
 これで、iPhoneからのモブログも安心して楽しめます。改めてお礼申し上げます。FC2スタッフの皆様、改善作業をありがとうございました。


ゲストブック(≒掲示板)的に使ってみよう

 ここは、特定記事にこだわらない件や挨拶等、場合によっては管理人への公開質問等、いわゆる従来webのゲストブックの感覚で、お気楽にコメントを書いていただきたいと思います。

 コメントは、送信日時の昇順で並んでいます。一番下が新しいコメントです。
 投稿フォームは、各コメントの一番下にあります。

 メールアドレス欄とURL欄の、どちらにも入力がないコメントは、削除させていただく場合があります。匿名性及び詐称性緩和のため、ご協力をお願いします。URL優先でリンク先となります(URL欄に記入があれば、メールアドレスは、管理者宛に通知されるだけで、公開されません)。

 コメント文章中にはHTMLタグは使用できません。タグで囲まれた部分は送信時に削除されてしまいます。

 その他詳細は、1番目のコメント「はじめに」を参照してください。