薫ちゃんが……!?

 『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が水谷豊とのコンビを“卒業”(2008.08.29 Yahoo!ニュース/エンターテインメント)

 俳優・寺脇康文が、水谷豊とのコンビで難事件を解決していく人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業することが28日(木)わかった。同作は10月より新シリーズ「season7」がスタートするが、寺脇の出演は同シリーズが最後に。放送前に主要キャストの卒業発表は異例だが、同局プロデューサー・松本基弘氏は「社内外から批判があったが、リアリティを追求するには亀山(寺脇)は去らなければいけない」と説明し、寺脇も承諾。「亀山薫の生き様を、皆様の目に焼き付けて頂ければ」と最後まで全力で演じきることを宣言した。

 うはー。寝耳に水。しかし、そういわれてみれば、season6のラストでの薫ちゃんは、ちょっと含みがあったよなx。しかし、しかし、しかし……。

寺脇演じる亀山の卒業について松本プロデューサーは「(ドラマ設定では)“変人”杉下の下について6人の刑事が辞めていった。常にリアリティを追求してきた作品だし、さらに進化をするために決断しました。賭けですね、ハッキリ言って」と苦渋の決断であったことを明かす。

 season4の頃から、すでにこういう薫ちゃんの葛藤は設定として仕込んでいたらしい。まぁな。その設定からすると、色々な意味で「次々に部下が去ってゆく」というのは、いかにも右京さんらしいと言えなくもない、か。
 うーむ。寺脇さんが卒業した後も「相棒」は続くとの事。右京&薫コンビじゃなきゃ「相棒」じゃないやい! とは思うけども、ともかく、season7をしっかりと見るしかないんだよね、今のところは。

「相棒」公式サイト に、スタッフ、水谷さん、寺脇さんからのコメントが掲載されている。

97体目

MG MS-06JザクII ver.2.0
 待望のニューキット。「MG MS-06J ザクII ver.2.0」(以下ザクver.2)が出荷された。
 もちろん、仕事帰りに購入。

1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0 1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 6938
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 RX-78ガンダムは何度もリニューアルされているのに、ザクは1994年MG黎明期の物(及びそれのMSV)と、せいぜい2002年のF2の2種類しかリリースされていない。個人的にはガンダムシリーズの真の主役だと思っているザクがなんと冷遇されていることかと嘆き、まさに待望のver.2だ。
 組みやすさと可動の良さを追求し、動力パイプなんかも凄い事になってるらしい。連休中に組立てるのを楽しみにしている。

MG ARCHIVE マスターグレードアーカイブ
 このザクver.2がMGの97体目のアイテム。続くシャアザクver.2、ゲルググver.2まで全99アイテムが掲載されたカタログをおまけで貰った。ザクver.2キットレビューのページは電撃ホビーマガジンからの転載だけどね。

 あとHGUCアッガイも買わなくちゃ(笑)。

U.C.ハードグラフ No.2 ランバ・ラル隊

「巨人の足下、死線をくぐる兵士たち。戦ったのは、モビルスーツだけではない……」
 というコンセプトで、リアリティを追求したジオラマキット「U.C.ハードグラフ」シリーズのNo.2。

1/35 U.C.ハードグラフ ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃セット 1/35 U.C.ハードグラフ ジオン公国軍 ランバ・ラル独立遊撃セット

バンダイ 2006-10-26
売り上げランキング : 150
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

20061024_ramba-ral-1.jpg
 パッケージも、ミリタリーモデル風で、いい感じ。
 ランバ・ラルも、渋いオヤジに描かれている。設定では35歳だけど。
20061024_ramba-ral-2.jpg
 それにしても、忠義の副官・クランプが居ないけど……。
 立ち位置からしてクランプ役っぽいけど、この額が広くて、妙に爽やかな笑顔のオッサンは誰?(笑) ちなみに、この人、キット本体では、頭が凄く長い(笑)。

 さて、いつ作ろうかな。