準備完了

 アップルケア サポートラインに電話をして、iPhone3G/8GBのAPP(Apple Care Protection Plan /アップルケアプロレクションプラン)の解約申込をした。APPはアップル純正の延長保証で、加入すると、保証やサポート相談がiPhone購入日から2年間になる。先日iPhone3GS/32GBに機種変更したので、3G用のを解約した次第。
 これ、解約すると、残期間分を日割計算で返金してくれるんだよ。3Gは去年の7月12日に買ったので、今日付けのAPP解約で、約半額が返金される。
 APPは、対象製品を譲渡する時に一緒に譲渡できたり、解約返金があったりと、なかなか良心的な延長保証サービスだと思う。アップル品質。

 それと、ソフトバンクショップに行って、分割支払金の残金を一括払いにする手続きもしてきた。

 これで、iPhone3Gを売り払う準備は整った。

iPhone値下げに抗議殺到

 アップルCEO、iPhoneの大幅値下げで謝罪 (2007.09.07 CNN.co.jp)

サンノゼ(AP) 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は6日、同社が多機能携帯電話端末「iPhone」を200ドル値下げしたことについて、ウェブサイト上で「いち早く購入した人々への配慮が必要だった」と謝罪し、差額返金の対象にならない顧客には店頭で100ドルを還元する方針を明らかにした。

アップルは5日、今年6月末に発売したばかりのiPhoneの8ギガバイト(GB)モデルの価格を599ドルから399ドルに引き下げ、4GBモデルを販売中止にすると発表。これに対し、すでに元の価格で購入していた顧客らから、抗議の電子メールなどが殺到したという。

ジョブズCEOはサイトのメッセージで、いち早く買った最先端の商品が値下げされるのは「テクノロジー業界の常」で、値下げは「正しい判断だった」と説明する一方、「われわれを信頼してくれるお客様に、行動でこたえる必要がある」と述べた。

 さすが自己主張の国・アメリカ。日本の携帯電話だったら、半年もしたら平然と2〜3万円値下げされて、俺らもまぁあまり気分良くはないものの、抗議まではしないよな。
 しかし、iPhoneが欲しい場合、機種選択の余地はないわけだから、もしも日本で発売されていたとしたら、やっぱり抗議殺到かもな。
 値下げから2週間前まで遡り差額を返金してくれるってのは日本の携帯電話会社でもやってくれないかなぁ。ソフトバンクあたりでそういうサービスやってくれてもよさそうだが(利用料金が安いので無理かな(笑))。
 あ、俺が今使ってるケータイ、去年、購入直後に7千円も値下げされたってのを思い出した。