ソフトバンクモバイルのスーパーボーナス

 ソフトバンクモバイル,長期利用割引サービスを割賦方式に一本化 (2006.10.2 日経BP ITpro) というニュース。

 スーパーボーナスは,9月に開始した長期利用割引と端末販売価格の割引,「デュアルパケット定額」2カ月無料の三つを組み合わせた新サービスである(関連記事)。このサービスでは,端末を24カ月の分割払い(割賦)で販売して初期負担を軽減。さらに月々の利用基本料から分割払い相当分をソフトバンクモバイルが負担する。その結果,実質的に端末価格を割引していることになる。ただし,割賦期間中に解約や機種変更すると残金を支払う必要がある。

 同時に,既存の長期利用割引サービスからスーパーボーナスに契約変更した場合,契約期間を引き継げないことも明らかにした。既存ユーザーがスーパーボーナスに乗り換えると,長期利用割引の契約期間がリセットされることになる。

 最新機種が実質無料になるわけだ。んー、ちょうど機種変更したくなってきたので、いいかなと思っている。
 家族の副回線はハッピーパケットで毎月17%引きだから、変更してもお得。主回線である俺は、現在、年間割引が適用されていて、毎月基本料25%引き&年1回、1ヶ月分基本料無料。これがリセットされるのは、ちょっと痛い。
 スーパーボーナスの継続利用割引も、4年目には基本料20%引きになるんだけどね。
 あと、割引を受けようと思うなら、2年間は解約はもちろん、機種変更もできない。

 ってことで、悪徳業者対策が本音なんだろうね。

 俺ら一般客はちょっと悩む程度で、ほとんどの人はお得なんだけど、小売店は「新規1円」とかでたくさん売ってソフトバンクからのリベートで儲けるという手段がやりにくくなったし、即解約して転売なんてのは大赤字になってしまいそう。

 この週末に、ソフトバンクショップに行って色々聞いてこよ。