走れ、チキンラーメン号!

 被災地で走れ!「チキンラーメン号」 – 日清食品、カップヌードルを無償提供 (2007.07.18 マイコミジャーナル)

日清食品は、16日に発生した「2007年新潟県中越沖地震」の被災地に向けて、1万1,000食の救援物資としてカップヌードルを無償で提供。加えて、給湯機能付きキッチンカー「チキンラーメン号」を2台派遣し、18日現在も支援活動を行っている。
このチキンラーメン号は、量販店、イベント会場などで即席めんを試食できるように改造した特殊車両。1994年から活動を開始し、2台で活動している。2台で1日当たり最大約3600食分のカップヌードルを提供できる給湯能力を持っている。

 やるなぁ、日清。俺もカップヌードルは好きで時々食うので、その日清がこういう支援をしてくれているというのは、嬉しいね。
 イベントをキャンセルして被災地へ出動したチキンラーメン号。そこから提供される暖かいカップヌードルは、みなさん喜んでいると思うよ。

 被災地のみなさんには心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復旧をお祈りいたします。

山手線停止

 山手線停止、JR工事ミスが原因か 2月の停止と類似 (2006.4.24 asahi.com) というニュース。

 昼間ずっと止まってたねぇ。

 東京都新宿区のJR山手・埼京線で24日午前、線路が隆起して電車の運行が止まったトラブルで、JR東日本は同日午後、同社が現場の線路下で実施していた鋼管へのコンクリートの注入作業で鋼管の上部の鉄板が持ち上げられ、線路を隆起させた疑いが強い、と発表した。

 運転士が線路の異常を目視で確認し報告〜列車を停止させて、大惨事は免れて、本当によかった。

 折しも、明日は、尼崎の福知山線脱線事故から1年。
 鉄道関係者は、あの悲惨さを忘れずに、今一度身を引き締めて欲しい。
 俺ら乗客は、あなた達の車両運行に全面的に身をゆだねるしかなんだから! 信用して乗っているんだから!

Tag(s) [ニュース]

イカ臭い/モブログ

 今、帰りの地下鉄の中にいる。この車両、かなりイカ臭い!
 車内でサキイカをつまみに缶ビールを飲んでいるオッサンがたまにいる(いつも同一人物)が、今はそんなやつは見当たらない。

 書きながら、耐え切れず、隣の車両に移った。

 うわ。オッサン、いた…。がっかり。

異臭騒ぎ

 帰路にて。
 上野で山手線に乗換えたのだが、その時、同時に乗り込んだ会社員風の女性3人組が、
「くさい! なんか、くさい!」
 と、騒ぎ出した。
 そばにいた年配の女性も、同調する。
「やっぱり!? におい、するよねぇ……いつも」
 それに端を発して、車両内のここかしこで、納得やら賛同やらの声が響き渡る。

 俺も、今月初旬から感じていた。
 俺の通常の帰宅通勤時に乗る山手線車内は、なんだか、臭いのだ。深夜の酒臭さとか、ホームレスとか、オナラとか、そういうのとは違う。果物の発酵した感じ。もうちょっと早ければ美味しくいただけたのに、わずかに手遅れ、という臭さ。

 俺は、上野〜秋葉原間の2駅しか乗らないので我慢できるし、並行して走っている京浜東北線に乗れば問題なしなんだけど。
 ちなみに、京浜東北線は臭くない。

 余談だが、前述の女性3人組が発端で、車両内の皆でワイワイと会話を交わしたよ。たった2駅だったけど、ちょっと楽しかった。都会では、こういう交流(?)は滅多にないことだからね。

 それにしても、あの臭いは、なんだろう。

空いているぜ/モブログ

20050131181929
 18:10発の新幹線。いつもは残業なしか、19時過ぎに乗るんで知らなかったが、高崎始発の上りもあるんだね。
 ちなみにMAXは1階の方がいい。普通車の2階は座席が倒せない固定式の車両が多い。

新幹線足止め中

 上越新幹線が帰省客のUターンラッシュで、高崎からの乗車では座れなかった。
 それに加えて、床下から煙が出たとかで車両点検のため、途中の熊谷で停車したままだよ。
 ムキー!

浅草花やしき、地元のバンダイ子会社が買収へ

浅草花やしき、地元のバンダイ子会社が買収へ
経営危機に窮していた花やしきが、地元企業バンダイの子会社バンプレストに買収されて存続されるもよう。
花やしき内にある、日本最古のジェットコースターには、子供の頃にちょっとしたトラウマを受けて、それ以後、今でも俺はジェットコースターには乗れない。
それどころか、展示館や科学館の類いにあるライド系の体感マシンに乗るのも、覚悟が必要なほど苦手だ。
花やしきのあの(小さく窮屈な車両に乗り、洗濯物がたなびく民家の脇をすり抜ける)ジェットコースターは、絶叫マシンの原点、いや、今でも真の絶叫マシンだと思う。
最近行っていないが、無くなるのは悲しい、と思うのは身勝手かもしれない。
ましてや、乗れないくせに(笑)。
しかし、本当に、花やしきがなくなるのは、寂しい。