2010東京新年オフ会、おひらき。

 昨日、ブログで知りあった親交ある仲間で集う恒例の新年会を開催した。
 東京近郊のメンバーと、毎回、足利・釧路・神戸からも参加される方がいる。有り難いことだ。
 いつも思うけど、ほんと、こんなに気が置けないメンバーはそうそういるもんじゃない。たくさん歓談して、とても楽しかった。
 ありがとう、ありがとう!

 今回で6回目。早いもので5周年となるわけだ。正直言って、本来出会った場であるブログの更新頻度はみな激減又は停止している。が、それは些細な事。要するに、お互い連絡が取れて、こうして集まれればいいんだよね。ブログはそのための手段のひとつに過ぎない。そんな事を思う。

 繰り返すけど、みなさん、ありがとう。
 また企画するので、よろしくね。

 ちなみに、今回のお店は、むく池袋店。料理は美味しいし、お店の方の気配りもよくて、良店だった。今回は8人用の個室に9人ということでちょっと狭かったけど、それは承知で半ば無理にお願いして予約したので、問題なし。個室はゆったりではないけど、きっと規定の人数で利用すれば、丁度良い距離感で楽しめると思うよ。

近所のねこ兄弟

 霊園のとらねこ に、自己ねこぱんち。
 というか、その中のすしバーさんのコメントに。

>生き物の創造の神様って、ときどき、いいかげんな仕事するよなぁ・・・。
>って思ってましたが、結局のところ、そのいいかげんな仕事がいい味出しちゃってることもあるんだよなぁ・・・と。

 と、すしバーさんが書かれていたのを読んで思い出した。神様の仕事というよりは、遺伝の妙。
 以前、Fotologにもアップしたこともあるんだけど、うちの近所の橋の下にいるのらねこの集団のうち、4匹の顔のブチ模様が、どうみても兄弟(または親子)という感じで、面白いんだ。
 上記の引用写真では3兄弟(一番奥のは母親の可能性が大きいけど)しか写ってないけど、これ、いい雰囲気でしょ。
 この距離感、たまらないよなぁ。あまり他のヤツラとは関わり合いたくない。けど、血縁なのでそばにいたい。いかにもねこらしい。

 これ、散歩スナップのうち、お気に入りの一枚。