アンヌのひとりごと

 ちょっと前からROMっているブログ。

 あれから40年・・アンヌのひとりごと

 そもそもはブログ巡回中で紹介されていたリンクから飛んだのだが。
 その名のとおり、女優・ひし美ゆり子さんが書かれているブログということで、ウルトラシリーズのファンである俺は、一目散に訪問した。
 ところが、いわゆる著名人ブログという雰囲気ではない。
 ひし美さんの本音が炸裂していて、いい意味で普通のブログ。

 で、カテゴリがね、「アンヌのひとりごと」「地谷子のひとりごと」「百合子のひとりごと」「ゆり子のひとりごと」となっていて、その趣旨に納得。

 がんばって続けていただきたい。
 ひし美さんもMacユーザらしいし(笑)。

ガンプラEXPO

 発表されてからずっと楽しみにしていた、ガンプラEXPOに行ってきた。
 木星帰りの男るしさんと池袋駅で待合せして、二人で(笑)。

 入場待ちはすげー人数。でも、10分くらいで入れた。
 展示物は、基本的には、ガンプラが発売順に紹介されているのを眺めるだけ。途中でジオラマコーナーがあった。
 今までの全ガンプラが発売順に並んでいるのは価値はあるとは思う。
 ほとんどが無塗装・無改造で組立てられているだけというのも、メーカー主催のキット紹介という趣旨とすれば、納得できる。
 しかしね、ゲート処理くらいしてくれよ。接着剤がはみでてるよ……。

 ジオラマは、素組に比べればマシな出来ではある。でも、今一つ詰が甘い。「ガンダム大地に立つ」のシーンならザクのクチバシをもぎ取るかジーン機を斬って欲しかったし、「迫撃トリプルドム」のシーンならミデアを破壊してほしかったし、「ラストシューティング」のシーンは、足を広げすぎだし(笑)。

20060827-GUNPLA_EXPO-2.jpg
 でも、この金型紹介には感動した。これ、あの名作キット(現在絶版)である「HGガンダム」だよ。

20060827-GUNPLA_EXPO-3.jpg
 出口付近で、川口名人の実演が見れた。やっぱすげーや。

 んー、はっきりいって期待ほどの催しじゃなかったかな。入場無料なので、こんなものか(笑)。

公的年金について、私論

「払った分が損になるか」って事については、今の公的年金の制度内では、論外ではないかと。
 多くの人が誤解してるようだが、公的年金は、「現在の年金受給者のための財源を、国民が賄おう」という感じかと、俺は認識している。
 自分がもらうための掛け金ではなく、年金受給者の世話を俺たちがしてのだと。
 だから(今後ますます高齢者社会にすすむので)、強制加入にしたんではないかな。
 そういう経緯の中、ましてや首相ともあろう人が、「わしは強制加入以前の時代に未加入だったので、問題はないよ〜ん」と受け取れる発言を堂々としたから、俺は「ばかじゃねーの」と思うわけ。
「俺は年金を貰うことをアテにしていないから、掛け金を払わない」という意見も、単純に否定できることではないです。
 でも、元々の助け合いの法則に則った趣旨からしたら、どうかな、とも思う。全ての物事が「おれはおれ」の精神に則ってしまったら、世の中どうなるのだろう。
 こういう国民の感情を収束してほしいよね。