売却

 アクシズを連邦に売却してきた。もとい、TimeCapsuleを中古ショップに売却してきた。

 TimeCapsule。アップル純正の無線LANルータ機能搭載NAS。我が家のそのTimeCapsuleが年末に動作不良を起こし、どうしようもなく、新しいのに買い替えたわけだが。
 廃棄するしかなさそうな旧TimeCapsuleを工場出荷状態に戻したりHDDをフォーマットしたりを何度か繰り返したら、あらまぁ、正常作動したよ。
 なんか大丈夫そうだけど、すでに新しいTimeCapsuleを購入・設置しているので、これは秋葉原の中古ショップに買取ってもらう事にした。
 夕方、秋葉原へ行って店で買取り査定してもらったら、検査でも問題なしで設定上限価格で買取ってくれるという。2008年春の初代500GBモデルを発表当初に予約購入した物。それが今1万円で買取って貰えるなんて、大満足だ。

 んでも、大丈夫なんだろうか。いや、買取りのプロが検査査定したんだから、故障品ではないんだろうな。うん。そう思う事にしよう。あとは、買取ったお店の責任だよぉ(笑)。
 私はあこぎな事をしている。アムロ、近くにいるのなら、私を感じて見ろ!

エスカレーター逆走

 まぁ、ネタとしてはタイトルの通りなのだが、エスカレーターを逆走する子供、絶えないねぇ。
 先日、近所のスーパーに行った時にも、目撃。

 俺が下りエスカレーターに乗っていると、下から駆け上がってくる小学校低学年くらいの男児。
 俺の前に母親らしき女性がいるのだが、木村多江さん似の、なんかおとなしそうな人。
 こりゃ怒鳴ってやるか、と思った瞬間、その女性が怒鳴る。
「こらっ! そんな事すると張り倒すよ!」
 怒鳴るっつーか、言葉の途中「そんな事すると……」のあたりですでに手が出ていて、男児は思いっきり張り倒され、エスカレーターから転げ落ちそうになった。
 必至で手摺ベルトにしがみついてなんとか耐えていたが。

「痛ぇーな!」
「事故起こしたり、他の人に迷惑かけたら、こんな痛みじゃ済まないんだよ! きちんと乗らないなら、お前はもうエスカレーター禁止だかんね!」
「ごめんなさい」

 いやぁ、おみそれしました。

 微笑みを噛み殺しつつ(笑)、母子の脇を通る俺に、お母さんが、
「お騒がせして、どうもすみません」と、軽く頭をさげる。
 いえいえ。俺はまったく迷惑被ってないですから。逆に、良い物(笑)見せていただきました。

 こういう母親に育てられる子って、幸福だよね。いい人に育つだろうなぁ。