なんだ、データ転送できるじゃん

 まだ試行錯誤してるんだけども。
 っていうか、CLIEに付属の専用カスタマイズ版PalmDeskTopは、WinXPに対応してないらしい。

 で、何気なくCLIEからザウルスへ、スケジュールとアドレスを赤外線送信してみたら、カテゴリが反映されないけど、あっけなく転送できた!
 ……でも、1件ずつしか処理できないけどな……。
 確実ではあるが、果てしなく時間がかかる。
 ぬか喜び。

 それと、なんだかCLIE専用のCF型無線LANカード PEGA-WL100がザウルスでも(というか、Linuxでも)使えるようにできるらしい。terminalから、OS設定ファイルをいじらにゃならんってことで、まだ怖いので試せないけど、もしこれが本当に可能なら、数千円の節約になる。

2002/03/18

追記。
昨日、デジQを買った。チョロQがそのままラジコン風操作できるやつ(操作感はモロにラジコンだけど、赤外線リモコン操作を採用。ゆえに、車体にはアンテナはなく、すっきりしている)。
すでに持っている(笑)ビットチャーGよりも速くて、面白い。
いい意味で「チョロQを遠隔操作できるようにしただけ」のおもちゃなんだ。
コントローラーで操縦するけど、動きはチョロQそのもので、ダッシュして、ちょっとした段差でコケて転がるの。それが楽しい。
チョロQは、プルバックゼンマイの稼働で単純に直進させるだけだったのに、それを操縦できる。でも、あのちょろちょろした速さなので、操作は困難。このあたりのメーカーの英断が、たまらなく良い!(笑)