黄色い空

 職場の喫煙所で一服しながら窓の外をながめていると、風が強い。
「かかあ天下と空っ風」と言われるだけあって、群馬は強風の赤城下ろしが吹き荒れる日が多い。
「今日も花粉が凄いんだろうなぁ」と思いつつ、たばこを吹かす。
 ぼおっと見ていると、遠くの空がほこりっぽい。というか黄色いのに気付いた。
 決して西日が射しているからだけではない。スギ花粉だ! うわ。
 見ているだけで目がかゆくなる。

 鼻が詰まってきた。うー。

 詰まるといえば、家に帰ると排水が詰まっていた。まぁ、数日前から詰まりぎみだったわけだが、今夜遂に完全停止。
 クラシアンを呼んで高圧洗浄してもらった。23:30に作業完了。これで心置きなくウ●コができるってもんだ。
 ちなみに、原因は、庭木の根が地中で排水管に侵入し、フィルター状に成長した模様。
 そんな事もあるんだなぁ。今まであまり考えなかった。勉強になった。
 しかし、植栽するときは排水管のそばをよけた方が良いといわれても、困難だぞ。でも、今後の設計業務では、考慮してみよう。

 ともかく、花粉症の鼻詰まりも、簡単に治るといいのになぁ。

 この話、おわり。