ことえり使用中

 MacOSX “Tiger” 特にSafariが不安定だ。
 もはや、原因はTigerに未対応である日本語IM、EGBRIDGE14を無理矢理使い続けているのしか考えられないので、昨夜EGBRIDGE15へのアップグレード版を申し込んだ。
 EGB15が届くまでの間、MacOSX純正の「ことえり」を使わざるを得ない状態だが、やっぱり、うまく学習してくれないな。
 まぁ、ことえりが悪いわけじゃなく、むしろ機能的には漢字Talk7時代(笑)とは比較にならないくらい賢くなっているはずだ。我慢してしばらく使い続ければ、何とかなるのかもしれないけど、その我慢ができない(笑)。
 Mac暦10年くらいになるが、今までまともにことえりを使い続けたことがないので、ユーザ辞書がゼロの状態だし、EGBのそれを読み込みできないし。
 鍛え上げたというほどではないけど、長年にわたってこつこつと登録したり、俺の癖が蓄積された文節学習効果ってのは、貴重な財産なんだなと、つくづく思う。
 でも、EGB14をアンインストールしたら、全体的に凄く速くなった。
 その点は、快適かもしれない。

過去ログのインポート完了

 旧サイト時代の記事のインポート。コメントが先頭の1行しか取りこめないという仕様だったので、それを変換して、小分けにやっていたが、本日、全部完了した。

 コメントの改行コードを<br />タグに置換するんだけど、エディタで、各コメントを選択反転させ「選択部分の全置換」を行った。
 地道な作業で、1〜2日で1ヶ月分ずつがやっと。
 コメントがうまくインポートできないことが解ってから1週間かかった。
 確かに面倒だったけど、意外と楽しくて、苦にはならなかったなぁ。

 作業しながら、どうしても内容に目が言ってしまい、ネタによっては、読み直してしまう事もしばしばあった(笑)。
 10ヶ月弱という、旧サイトでの期間について、反省したり、納得したり。また、思い出が甦ったりして、いい機会だったかもしれない。
 改めて、「ブログを始めて良かった」と思ったし、「俺が旧サイトでやってきた事は間違って無かった」と確信した。
 そして、「みなさんから頂いたコメントは、貴重な財産」だと痛感した。

 こういう風に感傷的になるであろうとは予想していたので、どうせならいい気分で終わろうと、神降臨とか引っ越し決意の時期である05年1月分は先に処理しておき、その後に04年4月分から12月分までを順追って処理。

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):コメント、そのサルベージ

おやじギャグ

「ふとんが吹っ飛んだ」
 俺はおやじギャグが好きだ。
 誰でも、一度ならず口にしたことがあるであろう、おやじギャグ。
 今までは、何気なく軽くかましていたが、このおやじギャグについて、真摯な態度(?)で取り組んでいらっしゃる方がいる。

 ひろの小部屋

 その中の「おやじぎゃぐへの誓い/おやじぎゃぐ五箇条」で、管理人のひろ氏が書かれているところによると、
 ・「老婆心」が老婆だけに使われないのと同様、おやじぎゃぐはおやじに限らない皆に与えられた共通の財産。
 ・バカウケするものはおやじぎゃぐではない。「寒さ」を与えよ。
 ・ect…
 なるほど。さらに氏は、おやじぎゃぐで人間国宝になる事を目指しているそうだ。密かに応援したい。
 まったく頭の下がる思いだ。そして、今までのおやじギャグに対する考えが間違っていた事を恥ずかしく思う(笑)。心を改めて、これからも精進していきたい(笑)。