功名が辻(第1話)

 歴史好き・時代劇好きとしては、毎年、とりあえず初回はチェックしているNHK大河ドラマ。
 今年は「功名が辻」。司馬遼太郎の原作も好きだし、同じく時代劇ファンという盟友マンガーさんと同意見になるが、好きな役者さんもたくさん出ているので、期待して見た。
 山内一豊役の上川隆也さん。初回に限っては、あまりキャラが立っていなかったなぁ。っつーか、お付の二人の家臣、武田鉄矢さんと前田吟さんのアクが強過ぎるから、仕方ないか。
 いや、これは狙いかもしれない。回を追うごとに、上川さんがどんどん立派な土佐のお殿様になっていくのかも。
 織田信長役の舘ひろしさん。今までの信長象に比べて、ちょっと精悍さが足りず年くったイメージ。これ、末期の信長としてあえてそう描かれているのならさすがだけど、微妙だな。
 羽柴秀吉役の柄本明さん。これはハマり役。
 あと、香川照之さん。この役は架空の人物だったよね。とにかく、いい役者になったなぁ。

 全体的には、いい感じ。もう少し見続けようと思う。