マックポーク

 ¥100マックにポークを使った新しいバーガーが登場!!“マックポーク”7月23日(月) 全国のマクドナルドにて新発売 (2007.07.12 マクドナルド)

 7月23日全国発売。
 豚肉大好きなので期待してるけど、先行発売で食べた人の評価はいまひとつみたいだねぇ。
 マックチキンから切り替わるかたちで、チキンは販売終了になるらしい。それについての不満意見もあるね。
 まぁ、百円としての価値って事が主体だろうが、不味いのは嫌だな。当り前だけど。

こんぶたけ

 名付けのセンスは抜群だと自負している。他人にどう言われようとも、俺自身はそう思っている。まじで。

 先日、友達の友達(は皆友達(笑))であるバタさんの「桔梗店主の覚書」にて、新作の佃煮の名前を募集しているのを見て、腰痛に悩まされつつも(笑)、飛び入り参加してさせていただいた。
 で、なんとまぁ、俺の案が採用されてしまったのよ。

 そして、その商品「桔梗特製・佃煮こんぶたけ」を、命名賞(?)として送っていただいた。
こんぶたけ
 今回、商品に貼るシールのデザインも依頼され、名付けほどの自信はないけど、好きな作業なので快諾させていただいた。
 自家製とはいえ、俺のデザインが商業利用されるなんて、夢のひとつが実現されて、嬉しい。
 ありきたりのデザインだけれども、桔梗店主・バタさんはご満足いただけただろうか(笑)。

 さて。俺のことはどうでもいいか。肝心のこんぶたけの味。

 先日、早速戴いたんだけど、これはやばい!
「昆布、椎茸、豚肉を、豚丼のタレとザラメで甘辛く煮込んだ」という事前情報で抱くイメージから外れない味。もちろん、期待通りという意味。
 それぞれの旨みが嫌味なく混ざりつつ、全体的に落ち着いた味で、だからこそ箸が止まらない。いくら食っても飽きないし、しつこくないから、まさに「飯の友、酒の肴」。無くてはならない名脇役という感じ。
 不思議なのは、口の中で意図的に昆布・椎茸・豚肉のどれかの味に集中すると、それがさっと湧いてくる。3種類の味が、集中によってコロコロ切り替わるのだ。
 海草・山菜・畜肉が、これほどマッチしているのは、初めて食った。

 家屋で、ほんの十数分間で、ひと袋のほとんどを平らげてしまった。
 佃煮にしては甘さもしつこくないのもいい。

 なんでも、1回に10袋分しか仕込めないらしい。そんな稀少品のひとつを戴いてしまって、申し訳ないです。
 おにぎりの具にもいいね。

ザクとは違うのだよ、ザクとは!

 Googleアラートっていうサービスを愛用している。
 設定したキーワードを含むニュースやWebの新着状況を逐一メールで知らせてくれるもの。

 今日届いた通知のひとつは……。

サンヨー食品、カップ焼きそば「サッポロ一番 ピリ辛ねぎ焼そば」を発売
日経プレスリリース
… 若者層が求める”ジューシー感”にこだわり、具材に大きめに切った”ザク切りねぎ”と豚肉を使用いたしました。ソースは、醤油ベースに、ラー油・胡椒を加え

 そう。これは、「ザク OR ZAKU OR MS-06」の設定に基づいて送られてきた情報。
 ひじょうにありがたい。
「サッポロ一番 ピリ辛ねぎ焼そば」明日、買って食おうかな。

俺も豚肉派

 むつみのT’sな日記: 確かに豚肉は好きなんだけど・・・ に、ねこぱんち。

 豚肉、大好き。まぁ、肉類全般好きだけどね(ただし、熊肉は、ちょっと……(笑))。
 しかしなぁ、「トンカツと鳥の唐揚げと牛丼があったら、どれを食べたいですか?」ってのは、困るよ。いや、困らないか。応えは「全部食いたい」
 以上。
 ……って、これで終わったら、しぼい記事だね。

 うちの実家は貧乏だったからなぁ。子供のころは、豚肉でも、もう「肉」ってだけでごちそうだったな。カレーライスの日は小躍りしたもんね(ちょっとウソ)。
 松っちゃんが作詞した「チキンライス」の歌詞には、とても共感するんだ。
 閑話休題。
 吉野家などでは、牛丼の代わりとして活躍している豚丼。そういう立場に甘んじてもなお、役に立っている豚肉。
 豚肉って、牛肉に比べるとヘルシーだとか聞いたことがあるよ。
 トンカツとか生姜焼とか豚汁……もちろんカレーにも豚。
 やっぱり、どちらかというと、豚肉が好きかな。

 ジーク・ポーク!