ドラマ「相棒 season11」

 既に第3話まで放送されているので今更感があるが、「相棒 season11」についての初期感想など。

 今回からの杉下右京(水谷豊さん)の“新相棒”は、交番勤務から所轄の刑事課に配属されたばかりの新米刑事・甲斐享(成宮寛貴さん)。父親(石坂浩二さん)は警察庁次長だが、コネを使って刑事になった訳ではなく、逆に父親には疎まれている様子。不祥事を起こしたとかではなく、右京さんの指名を受けて、初めて(だと思う)特命係に引き抜かれた人。

 そんな設定だから、ぶっきらぼうな若造という感じで、頼りなさはあるが、それなりに優秀でもある。得意能力は絶対音感の持ち主ってことで、さっそく初回からその能力を発揮していた。
 30歳の設定で、前任の神戸尊(及川光博さん)より若く、その分アクションも派手によく動く(笑)。交際している彼女もいて、シーズン3くらいまでの初期の雰囲気に近づけた設定のように思う。

 次長は、殉職した小野田官房長に代わるポジションかな。右京さんとの今後の関わり方がどうなるか楽しみ。

 いつも特命係の部屋を覗いている大木&小松コンビが、前シーズンまでよりも台詞や出番が増えているのがちょっと嬉しい(笑)。

 前述のとおり、個人的には初期の雰囲気も感じるので、また今期も毎回楽しみだ。

これは……ジオンのマークか……!?

 警視庁が先日から小平市と江戸川区の道路の一部で試行されている自転車ナビマーク
 なんだかゴチャゴチャしてて、パッと見た感じでは自転車に見えないのは俺だけか?
自転車ナビマーク

 まぁそれは置いておいて(笑)、マーク上方に描かれた矢印が……自転車運転中からの目線だと、どうにもガンプラのデカールにあるジオンMSの階級章(大尉)マーキングにしか見えない。これはきっと俺だけじゃないはずだ。
ジオンMSの階級章マーキング

\ジーク・ジオン!/

ラマの小屋なみ

 民放テレビのニュース番組を見ていると、「首都地震で危ない建物は?」みたいな事をやっている。
 警視庁内の古い警察署の耐震性はラマの飼育小屋のそれ程度って……。間違ってはいないかもしれないけど、よくこんな比較を思いついたな(笑)。ラマってシムシティかよ!(←もはや、このネタが解る人は少ないか?(笑))

「相棒 劇場版II」を観た

 23日の公開初日に、「相棒 劇場版II」を観てきた。
 前作が、「相棒入門編」みたいな単純明解な爽快な話(「相棒」の世界観や設定を解説するような、いわゆる「説明セリフ」も多かった)だったのに対して、今回は「警視庁立籠り」事件から始まりそれに関連する事件の深層へと入っていくという、相棒特有の醍醐味が存分に盛り込まれていた。

 それと、封切り前日の12/23に放送されたドラマ版シーズン9の第9話が、映画のエピソードのまさに直前の話ということで、内容自体は直接関係ないのだが、ドラマ終了部分と映画の始まり部分でシーンがリンクしていたのが、おもわず笑ってしまった。

 今回の「劇場版II」では、ある程度「相棒」についての予備知識が必要だ。もちろん最低限の説明セリフ(笑)はあるので、例えば初見でもおいてけぼりになることはないと思うが。できれば少なくともシーズン7と8は知っておいた方が、より楽しめると思う。

 それと、警視庁内にはMacが導入されているってのが、やっぱり嬉しかったな(笑)。

「新・警視庁捜査一課9係(第5話)」を観た

 新9係。今週のゲストの1人として、黄川田将也さんが出演。黄川田さんは大学の助手の役なんだけど、その大学が「城南大学」だった。
 黄川田さんが出て、城南大学と聞いて、思わずニヤケてしまったよ。

 黄川田さんは、以前、「仮面ライダー THE FIRST」に、本郷猛役で主演している。本郷猛といえば、城南大学生化学研究室出身。

 こんな小ネタを仕込んでくるとは、やるな、9係。

米沢さんが主役に!

 「相棒」スピンオフで鑑識米沢が主役昇格 (2008.07.09 Yahoo!ニュース)

 劇場版がロングラン上映中の「相棒」シリーズに初のスピンオフ(派生)映画が誕生する。杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)をサポートする警視庁鑑識課員の米沢守に焦点を当てた映画「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督、来春公開)をテレビ朝日と東映が共同製作。米沢を演じる六角精児(46)が初主演する。同映画に萩原聖人(36)が刑事役で初参加し、六角と新「相棒コンビ」を結成する。

 うはぁ。これの原作本を先月読んだばかりで、特番ドラマ化されるくらいのクオリティある面白さだなと思っていたんだけど、その予想を超えて、映画化かよ。
 っつーか、六角さんの初主演映画ってのが、まず嬉しい。

 で、監督の長谷部安春さんは、原作小説を書いたハセベバクシンオーさんの父親らしいね。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) 相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー

宝島社 2008-04-11
売り上げランキング : 177
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

秋葉原事件

 秋葉原で通り魔、十数人負傷=5人心肺停止、ナイフ押収−殺人未遂で25歳男逮捕 (2008.06.08 Yahoo!ニュース)

 8日午後0時半ごろ、東京都千代田区外神田のJR秋葉原駅近くの路上で、「通行人6人が刺された」と110番があった。警視庁万世橋署署員が駆け付け、殺人未遂の現行犯で男を逮捕した。東京消防庁によると、16人がけがをし、うち5人が心肺停止の状態。警視庁によると、負傷者は13人。警察官1人も含まれている。
 男は車で人身事故を起こした後、ナイフで歩行者らを襲ったとみられ、警視庁捜査1課と同署が詳しい状況を調べている。
 逮捕されたのは、住所・職業不詳加藤智大容疑者(25)。「通行人を持っていたナイフで次々と刺した」と容疑を認めており、同課はサバイバルナイフを押収した。
 調べによると、同容疑者は駅前近くの交差点で2トントラックで数人をはね、降車した後に歩行者と同署交通課の警部補ら数人に切り付けた。同容疑者が負傷しているという情報もある。トラックはレンタカーとみられる。
 警視庁によると、13人の内訳は男性10人、女性3人。

 臨時ニュースを見て、驚愕したよ。秋葉原にはしょっちゅう行くので、もしかしたら自分も巻き添えを食らっていた可能性も高い。うひー。
 殺人未遂で現行犯逮捕されたそうだが、もう既に殺人になってしまったね。
「生活に疲れたから」なんて理由で殺傷されたら、たまらんわ。
 こういう訳の分からない通り魔は極刑にすべし。しかも楽にじゃなく、痛めつけて苦しませてからね。

 被害に遭われた方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

湾岸署が現実に

 「東京湾岸署」が来春実現 臨海副都心を管轄 (2007.06.28 東京新聞)

 人気スポットの東京・臨海副都心に新たに開署予定の警察署名について警視庁は27日、「東京湾岸署」(東京都江東区青海2)とする、と発表した。9月定例都議会に条例改正案が上程され、来年3月に開署される見通し。ヒットドラマ「踊る大捜査線」で登場した「湾岸署」が現実のものになる。

 東京湾岸署は、これまで東京水上署が管轄していた品川・大井ふ頭、お台場、深川署の有明、辰巳、東雲、城東署の夢の島、新木場、若洲の各地区のほか、東京湾や隅田川、荒川などの一部を管轄する。

 管轄がかなり広範囲にわたるが、大丈夫なんだろうか。臨海地区はまだ人口が少ないとはいえ、もはや「空き地」ではないし(笑)。
 それはともかく、今回はちゃんと名称案への地元等からの投票結果により決定したというので、都営地下鉄新線の命名時みたいに、都知事の鶴の一声で「大江戸署」とかにならなくてよかったね。
 でも、今思うと「ゆめもぐら」よりは「大江戸線」の方がマシだが(笑)。

 話がそれたので、この辺で。

報酬で買物

 アマゾンアソシエイトの報酬チケットが届いたので、それを足しにして、先日買物をした。

 気になってた、リボルテック「014 イングラム2号機」と、コミック「デイアフタートゥモロー(2巻)」、それとついでにサプライ品のDVD-RとSDカード。

続きを読む

大金星

 大嶽部屋の力士が痴漢逮捕に協力 (2006.08.26 スポニチAnnex) というニュース。

 東京都江東区の都営地下鉄大江戸線森下駅の構内で女性(27)が痴漢に襲われ、大相撲大嶽部屋の力士2人が逮捕に協力していたことが26日、分かった。

 警視庁深川署の調べでは、25日午後9時40分ごろ、女性が駅構内で男に肩を壁に押しつけられ「静かにしろ」と脅され顔にキスされた。近くにいた専門学校生の男性(27)が気付き、男を取り押さえた。

 男性が110番する間、通り掛かった大嶽部屋の力士2人が男を取り押さえ、駆け付けた同署員に引き渡した。強制わいせつの現行犯で逮捕されたのは、千葉県旭市のアルバイト飯島正大容疑者(26)で、容疑を認めているという。

 地元のニュース。さすがおすもうさん。すげーぞ。
 うちの近所は、おすもうさんが普通に電車乗ってたり、TSUTAYAで立ち読みしてたりするからなぁ。痴漢みたいなチンケな犯罪はやめましょう。いや、おすもうさんが居ない所でもやっちゃいけないけど。
 あ、「きょうの出来事」ではおすもうさんの事しか言ってなかったが、近くにいた専門学校生の男性も、もちろんすげーぞ。