バスタブ電池、2日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用2日目。
 初日に引き続いて、購入直後の充放電初回サイクルの完全放電運用。

 昨日朝、出勤する時に、Pocket WiFiの電源を入れて、そのまま携帯した。
 設定は相変わらずWiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフ。iPhone3GS(iOS4)を「モバイルデータ通信オフ」で利用。

 まずメールチェック。出勤中は、地下鉄の中で約30分のうち断続的にRSSリーダーやらトラバターやらでネット接続。勤務中は、不定期にEvernoteにアクセスしたり、1時間に1度程度メールチェック(手動受信に設定)したり。

 帰宅した時点で、前日と合わせた稼働時間は約20時間、3G接続時間は約4時間半。バッテリー残量表示は1/4。凄い凄い!
 嬉しい事だが、なかなかバッテリーの完全放電が済まないので(笑)、その後も電源を入れっ放しで、なるべくiPhone、iPad、MacBookでもPocket WiFiにアクセスするようにしていた。

 そのまま寝てしまい、深夜3時10分頃に起きて見たらローバッテリー警告が点滅。ここで稼働計27時間程度。また寝てしまい、4時20分に再び見たら電源が切れてた。充電アダプタを接続し管理情報を確認すると3G接続9時間半持続か。そんなに使ったかな。7時間位の感覚なんだが。バスタブ電池を入れた直後に履歴をクリアしたのは確かだ。何度も確認したが、間違いない。

 6時間経過した頃に満充電になった。取説では、満充電まで12時間と記載されていたし、初回なのでもう少しアダプタを繋いでおく。流石に12時間は多くて怖いので3時間足して計9時間充電とした。

 これで、購入直後の初回完全放電&完全充電の「おまじない」は終わり。
 それにしても、予想以上の持続時間だな。満足満足。買って良かった。

差し替えるだけでは利用できない

 中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!(2009.07.14 日経トレンディネット)

 まぁ、タイトルどおりの内容なのだが、この記事中、気になる記述が。

 程度のよさ以外にも人気のポイントがある。新品の購入と違い、中古ケータイならば代金を払えばその場で端末が手に入り、SIMカードを差し替えるだけで利用できる。契約期間が残っている端末を使っていても、違約金などを支払わずにiPhoneに乗り換えられる。購入時に新たな契約や縛りが発生することもない。

 国内では、iPhone専用のSIMじゃないとソフトバンクの3G回線は使えない。通常の3Gケータイ用のSIMを刺しても、警告が出て、ケータイとしては使えないよ。
 それとも、この記事を書いた人は、外国人が購入している事を指しているのか? それとも、SIMロックフリーのグレーゾーンなiPhoneの事を指している?
 いずれにしても、名のある報道関係企業の記事とは思えない、勉強不足加減だな。

延命祈願

iPod バッテリー調整
 約3ヶ月ぶりに、iPodのバッテリー調整。俺のiPodは5.5Gだが、通勤で毎日4〜5時間使用し、1日おきにバッテリー半分近くまで消費した所で充電してる。
 で、月に1回、延命祈願で、バッテリー調整してるんだけど、年末年始は怠ってた。日本人として、この時期にやらなかったってのが気掛かりだわ(笑)。

 ちなみに、iPodのバッテリー調整とは。

 警告がでて強制スリープになるまで動かす。輝度最高にしてムービーを連続再生が手っ取り早い。
 ↓
 スリープしたら、そのまま5時間程度放置。
 ↓
 フル充電。
 ↓
 充電完了表示が出た後も、1時間程度充電したままに。
 ↓
 外して、通常使用に戻る。

 リチウムイオン/リチウムポリマー充電池を使っている機器のバッテリー調整は、だいたいこの所作で大丈夫みたいよ。

ダウン頻発せず

 MacBookを、AC電源を繋がずにバッテリーのみで使っていると、警告も出ずに突然システムダウンしていた不具合。
 システム環境設定の「省エネルギー」で、スリープをしない設定にしたら、まったくダウンしなくなったぞ。昨日・今日で、全然ダウンしない!

確かに警告は記載されているけど

 日々、テレビ番組をたくさん録画し、その多くは保存するために、DVD-Rが増える。
 かつてのVHSカセット(400本を捨てた時は苦労したなぁ(笑))に比べると体積は大幅に減少したとはいえ、数百枚にもなるとかさばる。
 で、録画用DVD-Rは安さもあって30〜50枚入りスピンドルのを購入、保存には不織布ケースってのを使ってる。
DVDファイル1
 こんなの。

 元々はダイソーで売ってるやつを愛用してた。105円で20枚入り。両面仕様なので40枚のDVDが保存できた。
 家の近所のダイソーが閉店してしまったので、これにかわるものとして、サンワサプライのを買ったのよ。120枚入り680円だから、いい感じの価格だし。
 しかし! これが、DVDを出し入れするたびに傷が付きまくりの粗悪品。
DVDファイル2
 確かにパッケージには「ディスクに微小傷を一切つけずに収納・使用することを目的とした製品ではありません」と明記されてる。
 でもね、たかが2〜3回普通に出し入れしただけで、何回転もしたレンタル店のDVDみたいに傷だらけになるってのはどうよ?
 デジタル放送の録画は割高なCPRM対応ディスクにしか保存できず、しかもそこから複製できないんだぞ(個人使用でのバックアップすらできないこのコピー防止方式も問題あるとは思うが、それは今回とは別の話)。
 恐いので、サンワサプライ製品の使用は中止し、改めてエレコムのを買ってきた。

ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
エレコム
売り上げランキング : 2410
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これは今のところ問題なし。両製品の不織布部分を触ってくらべてきたら、サンワサプライのはゴワゴワしてたよ。
 たまたま不良品なのかもしれないけども、とにかく、このパッケージ内の上の方の1枚、下の方の1枚、中央付近の1枚を抜き出して確認してみたら、どれもゴワゴワだった。
 苦情の手紙を添えて、メーカーに送ってみる。

 追記(2007.03.04)
 日が経過してしまったけども、本日、当該不良品を、東京サプライセンターに送った。
 その内容については、こちらの記事をご参照のほど。

よろしければ投稿をクリックしてください

 さっき、自分のブログでコメントレスを書いて、送信したら、見慣れないような見たことあるような表示に切り替わった!
記事投稿確認ダイアログ
 混んでいてエラーか? とびっくりしたぞ。
 二重投稿警告に似ているけど、それが表示されるようなことは絶対にしてない。
 うむ。コメント投稿前の確認なんだろうね。
 これは、標準搭載されたのだろうか。混んでいる時間帯だけなのだろうか。
 俺としては、望んでいた機能なので、これが表示されたほうが嬉しいが。

 しかし、いきなり仕様変更されると、びっくりするなぁ。

しっかりガード

 旧MacOS、つーか公式には MacOS なんて名称は使われず、単純に System (日本語版は漢字Talk というパッケージ名だったが、やっぱりユーザーは System と呼んでいた)時代からお世話になっていた主治医ノートン先生に別れを告げたのは、1年前。
 ノートン・ユーティリティーズのMac版は開発停止になったし、アンチウィルスは動作も駆除定義ファイルの更新配布も遅かったというのが理由だが。
 で、ディスク管理ツールはアップル純正のディスク・ユーティリティーでも結構な事ができるのでいいとして、問題はウィルス対策。
 MacはWinに比べればウィルスの危険性はかなり低いとは言われているものの、現在はUNIXだからね。以前よりは感染しやすくなっていると思うし、エクセルやワードのマクロや圧縮ファイルの解凍ルーチンに仕込まれたりしてるじゃん。

 ってことで、1年前から使っているのが、ウイルスバリア(Virus Barrier)という製品。

ウイルスバリア X4

ウイルスバリア X4
インテゴジャパン 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 評判はいいんだけど、海外製で(さらにMac専用のため)あまり店で見かけない商品で、去年は購入がちょっと面倒だった。
 これが今年から、アクト・ツーが販売代理店になって、買い求めやすくなった。
 国内でのユーザーサポートもアクト・ツーに移管されたということで、アップグレード版が楽に買えた。

 このソフト、基本的にはインストール後は、バックグラウンドで自動的にスキャンしてくれる。しかも、動作が気づかないくらい高速。
(初回は手動で全ファイルスキャンする必要あり)
「軽いのに、しっかりガード」の言葉に偽り無し。

 まぁ、この1年間で感染警告があったのは2回しかないけどね。
 4800円で1年間安心していられる。ノートン・アンチウィルスより安いし(笑)。

 しかし、ノートンはなんであんなに動作が重たいんだろ……。

Tag(s) [Mac][ネット]

給水ランプが点いたり消えたりしている……あははっ

 めっきり冬っぽくなり、室内も乾燥ぎみなので、物置から加湿器をだしてきて、スイッチを入れたら、まったく音がしない。
 パネル前面にある給水警告ランプが、点いたり消えたりしている。
 湯気も止まったまま。水切れかな? いや、違うな。水ならさっきちゃんとタンクにバァーっと入れたもんな……。

 昨シーズン末、中を掃除した時に、機械部分にも水かけて洗っちまったのを、乾燥させてなんとか乗り切ったのだが、しまって置いた間に、そこがいかれたのか。

 エアコンつけるとかなり乾燥するので、しょうがなく、買いにいった。
 加湿器は6年ぶりの買替なんだけど、進歩してるねぇ。
 まず、昔は低電力で高パワーって売り文句だった超音波振動噴霧式ってのは、もうまったく無かった。
 省エネ対策はもちろんだけど、簡易空気清浄機能付きの18畳対応が65ガンプラ(日本円に換算すると1ガンプラ=300円)だもんな。安くなったね。
 別に広い部屋に設置するというわけじゃなく、単に、和室6畳2部屋をふすまなしで一部屋使いしてるだけなんだが。
 それにしても、ハイブリッド気化式って何よ?って感じ。
 蒸気が出ない加湿器って、インチキくさいと思うのは俺だけか?

ウィルスメール来まくり(><)

 ここ数日間、ウィルス添付ファイル付きのメールが大量に来ている。
 状況としては、もげちゃっちさんと似たような感じだ。
 このnetskyの大量発生はどうしたことだろう。今月初旬までは、ウィルスメールなんて皆無に近かったのに。
 NAVに監視させているので、メーラーを起動するたびに何度も「W32.Netsky.Q@mmに感染しています。駆除しました」という旨のダイアログを表示する。
 うちのパソコンは全てMacなので、感染することは希だが(苦笑)、頻出する警告メッセージと、該当メールをいちいち削除する手間、そして、ケータイへ転送しているので、そっちでの削除や、間違えて全文受信しちゃった時の料金など、うざったい事は沢山ある。
 ネット歴は長いが、実はウィルスに感染した事はない。ここ10年以上、ずっとMacだからかな。それ以前のパソコン通信時代には、NECのPC-98やMSXを使っていたが、のどかな時代だったし(笑)。
 閑話休題。Mac相手のウィルスが少ないのは、Winに対するシェアの問題というより、システムROMに依存する部分が多く、コソコソ振る舞うソフトの作成については、Winよりもプログラミング方法が手間だからという話を聞いた事が有る。
 でも、OS Xになって、UNIXベースのシステムになった今のMacは、そう楽観視できないかも知れない……。

 TB
 もげちゃっち:最近のウィルス事情

無料版でもできるもんだね

「予定は未定」(ミササギ)さんの所を参考にさせていただき、カウンタとアクセス解析を設置してみた。
情報をありがとうございます。

裏技的な方法だが、簡単。
こんなやり方があったとは、目からうろこが落ちた。
無料版ブログ人でも、結構できるもんだね。
OCNから警告がこなければいいけど(笑)。