iPhone値下げに抗議殺到

 アップルCEO、iPhoneの大幅値下げで謝罪 (2007.09.07 CNN.co.jp)

サンノゼ(AP) 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は6日、同社が多機能携帯電話端末「iPhone」を200ドル値下げしたことについて、ウェブサイト上で「いち早く購入した人々への配慮が必要だった」と謝罪し、差額返金の対象にならない顧客には店頭で100ドルを還元する方針を明らかにした。

アップルは5日、今年6月末に発売したばかりのiPhoneの8ギガバイト(GB)モデルの価格を599ドルから399ドルに引き下げ、4GBモデルを販売中止にすると発表。これに対し、すでに元の価格で購入していた顧客らから、抗議の電子メールなどが殺到したという。

ジョブズCEOはサイトのメッセージで、いち早く買った最先端の商品が値下げされるのは「テクノロジー業界の常」で、値下げは「正しい判断だった」と説明する一方、「われわれを信頼してくれるお客様に、行動でこたえる必要がある」と述べた。

 さすが自己主張の国・アメリカ。日本の携帯電話だったら、半年もしたら平然と2〜3万円値下げされて、俺らもまぁあまり気分良くはないものの、抗議まではしないよな。
 しかし、iPhoneが欲しい場合、機種選択の余地はないわけだから、もしも日本で発売されていたとしたら、やっぱり抗議殺到かもな。
 値下げから2週間前まで遡り差額を返金してくれるってのは日本の携帯電話会社でもやってくれないかなぁ。ソフトバンクあたりでそういうサービスやってくれてもよさそうだが(利用料金が安いので無理かな(笑))。
 あ、俺が今使ってるケータイ、去年、購入直後に7千円も値下げされたってのを思い出した。

理解不能なニュース2件

 厚労大臣の「産む機械」発言。
 もう、議論の余地ないよな。大臣を辞任しろとか、そういう事はある意味ではどうでもいい。それ以前の問題だろ。
 すぐ謝罪したらしいが、それこそ機械的に「不適切だと思ってすぐ反省した」という雰囲気だ。
 この大臣、本気で女性を愛した事があるんだろうかね。70歳越えてるから古い考えだなんてことですまされないよな。「すぐに不適切だと気付いて謝罪する」ような発言ってのは、本音が潜むもんなんだと思う。
 一番むかつくのが、こういうバカのせいで諸外国から「これが日本人男性の大多数の気持ち」と思われてしまうおそれがあるということだ。
 ってことで、女性側だけの問題じゃないよな。いやいや、もちろん、そういう表面的な問題じゃなく。
 女性がたくさん子供を産めば、それだけで少子化対策になるのかよ、という単純な疑問を、普通の人は感じるだろう。

 給食費滞納問題。
 これも、俺は理解できないなぁ。
「義務教育だから給食費は払わない」という意見があるらしいが、そんな屁理屈以前に、食事ってのは自己負担だろ。生活苦のために給食費が払えないというのなら、補助制度もちゃんとあるはずだ。
 学校給食法を読めよ。
 未納連中の食費を、まっとうに納付している人が負担して自分の食べる分を減らしているか、他の経費から流用したりして賄ってるんだぞ。

 あー、この2件、ほんと、理解不能だわ。

「ウルトラマンメビウス(第41話)」を見た

 放送当日はオフ会だったので、録画しておいた物を今日見た。
 メビウス第41話「思いでの先生」

 登場するゲストウルトラマンは、ウルトラマン80だよ。

 統廃合によりもうすぐなくなるという「桜ケ丘中学」の教師・塚本は、久し振りに再会した同級生らとともに、同窓会を計画。当時の担任で、突然姿を消してしまった矢的先生も呼ぼうとするが、連絡先がわからず。
 矢的先生は、その正体はウルトラマン80だったわけだけれども、当時の番組としては、終盤では突然の路線変更でUGM専任になって、教師編はうやむやになったままなんだよね。
 それをも、今回は80の「突然姿を消したには訳がある。それを謝罪したい」という言葉にそって、まぁ多少の無理はあるけども、一応の辻褄合わせをやってくれたよ。
 80=矢的先生自身も、地球の平和のためにUGM専任として生徒を放置してしまったことをずっと心残りにしていたと。矛盾点はあるけども、そういう事を描いてくれただけで、もう嬉しくなってしまった。

 今回は、現在の子供には「?」なお話だったかもしれない。
 まぁウルトラマン誕生40周年記念作品として、おっさん連中へのプレゼントとして、我慢しておつきあいしてほしい。

不惑

 当然、記憶はないけど、ビートルズが来日したり、ウルトラマンの放送が開始された年の生まれらしい、俺。
 ウルトラQ第1話放送日に生まれたってのが、こっそり嬉しい。
 ってことで、1月2日。
 めでたく40になりました。
 不惑の年らしいけど、個人的にはまだまだ戸惑うばかりでございます。
 戸惑い、うろたえ、しかしテキトーに暮らす日々。

 相変わらず「思った通りに突っ走る。できることならリーダーになりたい。けど、さまざま失敗したらすぐ謝罪」の方針で、やりたいことやっていこうと思います。

 っつーか、前厄なんだよね。わはは!

 三遊亭円歌師匠って、やっぱり上手いな!

スパムが来た

 昨日、スパムコメントが来た。
 でも、残念ながら(笑)、猛威を振るっているカジノ野郎じゃなく、しぼい(しょぼくて、へぼい)「高○志○」ってとこから。運営者は、只○さん。
 この「○級○向」は、同日に、あちこちに定形文でコメントしまくってたらしい。
 それにしても、俺のスパム野郎への煽り記事へコメントするなんて、いい度胸してるな。
 とりあえずは、記事に無関係なコメントと判断して削除して、コメント欄でのURLリンクはオフにした。

 まず、よそ様のブログ容量を使って宣伝ばらまくなよ、と言っておく。

 タチが悪いのは、運営者の○石さんが「ブログ初心者」を装っていて、法的手段で叩き斬ってやる理由が見つからなかったこと。
 何かあったら「知らなかった」とか「意図的ではない、間違い」と逃げるんだろうね。
 百歩譲って、本当に初心者で、訳がわからずやった行為だとしよう。でも、あんたがやった行為は、スパムです。それに気付いて相応の謝罪がない限り、許せませんので、念のため。

 今度やってきたら、あんたがブログ開設してるサービス元であるseesaaに、あんたのブログの抹消を依頼するからね。
 アクセス増やすための宣伝は結構。でも、常識的にやってくださいませ。

 ……って、たかが1個の迷惑コメントが書かれただけで、こんなに過剰に反応したらだめかな(笑)。
 すみません、俺、大人げないから(笑)。

ねこぱんち!
もげちゃっち:晒すぞ!ゴルァ!!(;`O´)o
ACT.2 『犯罪者は通報しよう。』

あそぼ〜!さんの記事を拝見して、こいつらの目的が検索の上位に出現するためかもという事を知り、相手のサイト名と運営者名を伏せ字(笑)にしました。くそー、それにしても、色々考えるなぁ。あー腹が立つ!