キリンがトップに復帰

 キリンがアサヒ抜き5年ぶり首位奪還 (2006.07.12 日刊スポーツ.com)

 ビール大手5社が12日発表した今年上半期(1−6月)の発泡酒と「第3のビール」を含むビール類の出荷量(課税ベース)の市場占有率は、キリンが37・6%、アサヒが37・3%と、キリンがアサヒを抜き5年ぶりに首位を奪還した。キリンは、年間ベースでも00年以来、6年ぶりに首位を目指す。

 おぉ、キリン派の俺としては嬉しい。
 僅差ではあるけど、首位に違いない。第3のビールが好調だったらしい。俺も「のどごし生」をよく飲んだもんな。

 しかし、今後はビールは大幅に減らす事にしたので(笑)、無念ではあるが、売上げに協力できそうもない。でも、キリンビールのファンであることには変わりないので、応援するぜ。