親父とは理不尽なものだと思う

 通勤マンガーZ:愛ある叱咤激励俺育て!虎ヘッド風味:第二部 :オヤジの退院 に、ねこぱんち。

 マンガーさん、すしバーさん同様、俺も、子供のころには、よく親父に怒鳴られた。
 ブログでも何度も書いているが、俺の親父は、あまり家庭を顧みない人だったが、そのくせ、怒鳴る。
 理不尽そのものだと思った。
 まぁ、好き勝手に職を転々とし、借金だらけで、名実ともに我が家では権限があまりない親父の説教なので、俺と弟は、ろくに聞いていなかったが。

 でも、今になって思えば、親父の理不尽な事といえば「親の言うことは聞け。クチゴタエするな!」くらいだった。

 悪いことをしたら叱られるのは当たり前として、他に、いちいち細かいというか用心深い親父だった。
 寝る前は、ガスの元栓を閉めた。ガスコンロのホースが繋がっている所にあるのじゃなく、流し台の下にある仕切弁の事だ。
 小物をちょっとしまい忘れると「踏むと怪我するから片づけろ」という。
 ハサミなどを使うのは、タタミや床の上での作業は絶対に不可。テーブル上で使わせた。当然「終わったらすぐに、引き出しにしまえ」と言った。
 鉛筆が床に転がっているだけで、原因者は怒鳴られた。
 ……ここまで列記してみると、やっぱりいちいち理不尽かもな(笑)。

 しかし、親父は、常々「用心には、やり過ぎるという上限はない」と言っていた。
 今、たぶん、俺は、嫁さんや子供から見れば「細かい事にうるさい親父」になっているんだろう。
 今は俺が、親父と同じ事を言っている。

 もう少しで、親父の三回忌を迎える。

さらばブログ爺

 ブログ人進化論: vol.9 ブログの力 に、ねこぱんち。

 個人的には大嫌いな(笑)、ブログ人のキャラクター「ブログ爺」が「冬眠」だそうで。気温10度以下になると活動できない体なら、最初からメインキャラになんかなるなと言いたいけど、そこは我慢する。最後の「もう疲れ果てて、体も動かん」の一言は、無責任であきれるが(笑)。
 しかしまぁ、当該記事の内容は、言われるまでも無く、多くの人が理解している、ごもっともな事だろう。
 ブログ爺、「また逢う日まで、しばしのお別れ」などと言わず、安心してずっと休んでいてください。ブログ爺の最後の説教、みなさん、わかってますから。

金八先生の新シリーズ今秋開始と金八記念館のこと

 噂のあった「3年B組金八先生」の新シリーズについて、やっと正式発表されたね。
 第7作目となる今回は、10月15日の2時間スペシャルで開始。その前に9月19日に金八25周年記念同窓会スペシャルも放送する。
 前作で、くそ憎らしい千田校長に、教育委員会へ異動させられた金八っあんが、桜中学に復帰。また説教かましてください。
 そろそろ乾先生(カンカン)が教頭に就任するという予想をしているんだけど、どうだろうか(笑)。

 今回も校舎は足立二中でロケするんだろうか。だとしたら、この校舎が使われるのは最後だね。
 って、ちょっと調べてみたら、今年度いっぱいで閉校となるこの足立二中の校舎(の一部?)を、金八記念館として残そうという話があるそうだ。でも、足立区は難色をしめしているんだって。
 んで、PTA会長が各方面に実現へ向けての支援を集めている。ネット署名(足立区役所の担当部署へ建設希望のメールを送る)を募集してたので、俺もあとで送るつもり。詳細は、「金八王国」さんというファンサイトを参照してください。

関連サイト
TBS:3年B組金八先生(公式サイト)
金八王国(ファンサイト)