ブライト

 ブライトさん。
 新卒士官として、航送される新鋭戦艦へ配属されただけなのに、希有の運命により、その艦長となってしまう。
 アムロやカイなんかよりも優柔不断な面も持っているし、典型的なオールドタイプに見える。
 しかしね、伝説の部隊「ティアンム艦隊旗下 第十三独立部隊」の功績は、やっぱり、ブライト艦長の采配によるところが大きいと思う訳だ。
 正しくは、采配ではないかもしれない。クルーが「この人にはついていける」と思わせる、人徳、みたいなものを、ブライトは持っているのだろうね。

「弾幕薄いぞ! 何やってんの!」

 弾幕、つまり多量の掃射等で応戦する。
 これは、威嚇も含めて、破壊力の誇示をも目的とする戦法で、単騎で攻めるには、似付かわしくないもの。
 それをあえてやるというのが、いいなぁ、と、ちょっと思ったんだよね。
 どちらかといえば徒党を組むのは好きではない俺だけど、ブライト艦長みたいなやりかたなら、いいなぁ、感じる。
 ブライトさん、「逆シャア」でもしっかり生き残ったしね。
 宇宙世紀物では、たぶん、波平ハロの次に出現率高そうだし。
 なんか、意味不明の記事になったかな。

Tag(s) [ガンダム]