桑田佳祐さん、早くよくなって!

 桑田佳祐さん初期の食道がん 全国ツアーをキャンセル(asahi.com 2010.07.28)

 サザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さん(54)に初期の食道がんが見つかったと28日、所属事務所が発表した。「幸いにも早期発見により初期段階での治療で済む状態」という。

 8月中に入院し、手術する予定だ。療養のため、10月20日の新アルバム発売を延期し、10月28日から年内いっぱい予定されていた全国ツアーのスケジュールもすべてキャンセルする。新シングルは予定通り8月25日に発売する。

 桑田佳祐さん……サザンオールスターズといえば、俺が中学生の頃のデビュー以来、ずっとファン。
 最近、TwitterのTL(タイムライン)でも仲間と共感しあったのだが、桑田さんの作詞・作曲は希有の天才だと思う。
 軽妙に韻をふんだ小気味良いちょっとエッチな詞。俗っぽくいえばそれまでだが、桑田さんは、ちゃんと女性の事を大切に思い、男女というもの——と敢えて言わせていただく——を素晴らしい事だと理解されている方だと思う。一見すると悪ふざけっぽいけど、そういう事をきちんとしたうえでのふるまいで、男がみてもあこがれる、かっちょいい人だ。
 バラードから激しい曲まで、なんでも巧みに作ってしまう、すばらしき才能。

 食道がんということで、仕事柄もっとも大切な咽については心配だが、これはもう、大丈夫だと信じて待つしかない。
 新作アルバムの発売延期もちょっとさびしいけど、今までのたくさんの曲を聴いて待ってます。
 桑田さん、大変でしょうけど、ゆっくりしっかり治療・養生して、またお元気に復活されるのを心から祈ってます。

三枚目

 ちょっと前に出た、サンボマスターの3rdアルバムを買った。

僕と君の全てをロックンロールと呼べ
サンボマスター 山口隆

僕と君の全てをロックンロールと呼べ
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-04-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
 まず、結論。
 彼らのやりたい放題、いい意味での個性爆発な本音の楽曲を集めたな、という感じ。もちろん、俺としては好印象。

 今までの2作のアルバムは、なんだかんだといってもおとなしいんだよね。最初は自らが無難な線でメジャーでのヒットを狙ったと言っているし、2枚目は、制作サイドから「売れるような曲」みたいな指示があった感じ。
 まぁ、どんなバンドでも、ほぼこういう流れになるのかもしれないけど。

 で、3枚目くらいになると、好きにできるっつー感じかな。
 ボーカルが聴きづらい曲もあるんだけど、そんなもんかと思うことにする(笑)。
 歌詞は、相変わらずのストレート。もう、普通の男が思っているようなことを、普通に歌っている。それがいいんだよね。

 サンボマスターって、ストレートな歌詞も最高だけど、曲は意外にも日本人の耳に馴染むオーソドックスなロックやバラードじゃない?
 絶叫している割には違和感ない。ロックをあまり聴かない俺でもそう思う。

 でも、やっぱり、詞は熱い!

 とにかく、「あの娘の水着になってみたいのだ」は名曲だと思う。

Tag(s) [音楽]