あらがう術は我が手にはある

 Gacktさんのガンダムカバーアルバム「0079-0088」。買おうかどうしようか迷ったが、Zガンダム劇場版(新訳Z)のサントラ盤を持っているので、その主題歌5曲は既にある。なので今回興味あるのは4曲。買うのは高いなぁって事でレンタル店で借りてきた。

0079-0088 0079-0088
Gackt

NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M) 2007-12-19
売り上げランキング : 1556
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 通して聴いてみたが、レンタルで済ませてよかった(笑)。新作料金だったけど(笑)。
 ファースト劇場版3作の主題歌をフルアレンジでカバーしたという煽りだが、「砂の十字架」は歌無し。「哀 戦士」と「めぐりあい」は、まぁ今風に曲がアレンジされていて、いいんじゃないかな。しかし、「哀 戦士」は、変わり果てていたな。もちろん、アレンジされているので別物ではあるが、そういう事だけじゃなく。
 初めて聴いたGacktさんバージョンの「哀 戦士」は歌詞まで変えられていた。CD発表の時のニュースなんかを参照すると、Gacktさんは「一部に手を加えた」と言っているが、この部分を変えちゃったら、テーマが180度変ってしまうような気がする。
「戦争って、哀しくて(悲しくて)救いようのない愚かな行為なんだぞ」と唄っているのが「哀 戦士」だと、俺は思っている。

「生き延びて血へど吐く」
「あらがう術は我が手にはない」

 このフレーズは「哀 戦士」のキモだと思っている。それを削って、別の文字列(しかもポジティブな歌詞)に差し替えてしまうとは。「言葉のとらえ方は時代によって変化するものだから、26年の時を経て、聴き手により届くようにするため必然的なことだった」というGacktさんの言いかたは「変化するもの」まではよく解るが、「歌詞を変えるのが必然」って事じゃないだろ。
 これを許可した井荻こと富野監督に、少々がっかりだよ。

機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~(初回限定盤) 機動戦士Zガンダム~A New Translation Review~(初回限定盤)
サントラ Gackt 三枝成彰

日本クラウン 2006-03-01
売り上げランキング : 18858
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Mac OSX Leopard 導入初期の感想(2)

 Leopardの目玉機能のひとつ、Time Machine。データバックアップ機能なのだが、これが実に簡単で、バックアップ用の外付けHDDを接続するだけ。
 外付けHDDを接続すると、それをTime Machine用に使うかという確認メッセージが現れるので、許可する。以後は、自動でバックアップをしてくれる。
 最初はフルバックアップなのでかなりの時間がかかる。俺の場合、約48GB使用している内蔵HDDのバックアップを、昨夜寝る前の1時頃に始めて、(放置して寝た後)起きて見たら朝方6時頃終了していた。5時間かかったわけだね。
 以後は1時間毎にバックアップをとってくれて、バックアップ用ディスクの容量範囲内で保存してくれる。2回目以後は差分バックアップなので、すぐ終わるし、そんなに頻繁にしなくても良いなら、バックアップ用HDDの接続を解除すれば「次回のバックアップ:ディスク接続時」となる。
 バックアップからの復元方法は、目的のディスクやフォルダを選んだらDockにあるTime Machineのアイコンから「Time Machineを表示」を選び、そのフォルダどんどん過去に遡って、その過去ファイルから復元を選ぶだけ。これは、うまく説明できないけど、実際に見ればすぐ解るという至極単純な操作なんだよね。アップルらしいスマートな操作感。

 しかし、たまに、Time Machine用ドライブの接続を解除できない事がある。どういう時に起こるのか再現できないけど。
 バックアップはきちんと作成されているようだけどね(そうじゃなきゃ困る(笑))。

「旧」三部作はどうしたのだ

 WOWOW開局15周年記念企画として、シリーズ全6作他関連番組を26時間一挙放送している。
 そのうちの、いわゆる「旧三部作」。事前にプログラムガイドを確認したら、この3作はハイビジョン放送でないのは当然として、ワイドですらない。
 なので、淡い期待を込めて、スゴ録にタイマー録画したのよ。
 結論からいえば、期待は裏切られた訳だが(笑)。

「新たなる希望」なんてサブタイトルも、街を歩き回るジャバも、しばらく見ない間に数が増えたイオークも、どうでもいいんだ。
 そららを否定はしないよ。トリロジーDVD-BOXを持ってるしな(笑)。
 ただ、せっかくの開局15周年なんだから、放送フォーマットから予想して、もしかしたら、本当のオリジナル版を放送してくれるのか、と期待したのに。

 インタビュー映像をみると、ルーカスさんは、「特別版」をオリジナルと呼んでいるらしいので、もしかしたら、本当の初期公開版は、もはや放送許可が下りないのかも知れないね。

 ちなみに、「帝国の逆襲」ラストシーン、アナキンの幽霊役がヘイデン・クリステンセンさんが演じる映像に合成編集されているのは、わりと賛成派な俺。

第一目標、自作テンプレート。他のブログに流用できずんば削除するのみ!

 たいした出来じゃないけど、自作のテンプレートを2点ほど、共有に登録していたて、ありがたいことにどちらも50数件のダウンロードをしていただいた。
 しかし、さきほど、それら自作テンプレートを共有から削除した。

 理由は、規約に同意できないからだ。
 正確にいうと、先日発表された規約追記の内容について納得できないからだ。

■テンプレートの著作権に関して
公式テンプレートの著作権はFC2に帰属し、
FC2ブログ内に限り編集を可能とし、FC2ブログ以外での使用を禁止します。
共有テンプレートの著作権は共有テンプレート作者に帰属し、
作者の許可なしに転載することを禁じます。
また、FC2ブログ以外のブログでの使用を禁止します。

 納得できないというか、記述が曖昧だと感じたので、このままでは同意できない。
 具体的にいうと、自作のテンプレートデザインを、自分のアカウントで他のブログサービスで運営しているブログにも流用したい場合の疑問。
 個人的には、HTMLやCSSの記述にFC2独自のタグ使わず、自作テンプレートを別ブログでそっくりのデザインで再現するのは、なんら問題ないとは思っている。しかし、それが上記規約の最後の文に抵触するかどうかわからないので気持ち悪いということ。
 喧嘩を売るつもりはないし、規約違反を犯すつもりもない。FC2は大好きだから。
 とにかく、共有テンプレートから削除すれば、自作テンプレートのデザインについては単純に俺の著作権だけとなり、あれこれ考える面倒がないと思った。

 過去に共有テンプレートから拙作テンプレートをダウンロードされた方は、引き続き、FC2の規約に沿ってご利用ください。
 今までダウンロードしていただいたみなさま、有り難うございました。

写真を使って一言

 俺育て!虎ヘッド風味:第二部二幕 年始で激しく忙しいんですが・・・ にて、


この写真を使って一言。

あと、この写真に限り『すしバーのばあちゃんである』ということを明記することを条件に広く使用を許可しようかと思います・・・。
ただし、縮小、拡大、トリミング以外の画像の加工は厳禁とさせていただきます。

 とのことせっかくのお言葉ですので、乗ってみる。

 本当にやっちゃっていいのか? やっちゃうけど。
 えっと、写真は、すしバーさんのばあちゃんです。

続きを読む

すすきのの青き巨星テンプレート

 数日前からちょこちょこと実験運用してたので、目にした人がいるかもしれないけど。
 拙作の共有テンプレート2作目、[sushibar] を登録申請した。(追記。早速公開されました)

 まぁ、例によって、うちの赤いやつをベースに色指定の変更と微調整をして、一応プラグイン機能に対応させただけのものなんだが。

 すしバーさんから許可をもらったので、共有テンプレートに登録する。
 HTMLもCSSも、凝った記述はしていないので、改造ベースとして利用されてもいいかも。

 あ、ブログ説明(サブタイトル)欄には、JavaScriptによるランダムメッセージを仕込んでいる。これが嫌な人は、独自で改造するか、別のテンプレートをせんたくしていただきたい。これ以外にはさしたる特徴はないテンプレートのはずなので。

2004/03/01

 診察。やっと…やっと杖無し歩行の許可をもらった。
 まだ、ふいによろけた時に踏みしめて体重を支えるのができないし、夕方になるとむくんで少し痛くなるので、しばらくは、通勤時は片杖を持っていく。
 痛みがなければ、普通に歩いて良いと言われた。

 最近、雨が少なかったが、今日、3月に入った矢先に、雪。
 寒い。

2004/02/16

 診察。右足に体重3分の2までかけて良いと許可される。
 もう少しで、松葉杖なしになりそう。

 先日のお好み焼き屋。すぐ近くにある系列レストランと同じ建物に移転して健在であることを発見。ひと安心。

 昨日から、iBlogを試用している。
 今までWeblogに興味はあったが、運用が難しそうで、近寄らずにいたが、iBlogは簡単らしい。
 しかし、日本語環境で使うと、ほんの少しだけ難あり。CSSに関するスキルも多少は必要だし(笑)。3週間の無料試用期間に、見極めなければ。

2004/02/09

 診察。右足に体重半分かけても良いと言われる。
 PTB装具なしの片松葉杖で外出が許可。うぉー!10週ぶりに、自分の両足を地につけて歩ける!
 明日は、普通の靴を履いて出勤できるぞ。嬉しい。