えぇぃっ!WordPressのカスタマイズは化け物か!?

 サイトデザインを、なるべく移転前の雰囲気を再現しようと、孤軍奮闘している訳だが、WordPressのテーマファイル(テンプレート)をいじるのは難しい。

 デフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説書も買って、だいぶ理解は進んだんだけど、まだまだだねぇ。まぁ、とりあえず html を生成する php や css を“半分は勘で”いじって、サイトがうまく表示されたらそれでオッケー、みたいなのの繰り返し。
 このやりかたでは、大きな不具合は発生しないと思うけれども、カスタマイズが大きく進展することもない(笑)。

 今日は、タイトルバックの画像を移植した。たかがこれだけなんだけど、えらく苦労した。構成ファイルや変数が多すぎる。
 本当は、サイトキャッチフレーズ(「ねこが前足で〜」の文)の下に、名台詞表示スクリプトを置きたいんだけど、このヘッダー部分の高さを可変にする方法がまだうまくいかないので、保留。

 ちなみに、このタイトル画像の「ガンダムを蹴るシャアザク」は、移転前サイトでも長年使っていたものだが、可動フィギュア「エクステンド モビルスーツ イン アクション」を使い特撮(シャアザクの腰や脚などは、外してパースを付けて撮影したりしている)で作ったオリジナル。

 でも、現時点では、iPhoneで表示させるとヘッダー部分がゴチャゴチャになるね。ごめんなさい。スマートフォンの場合は、モバイルテーマをオンにしてください。


凛々しいぞ、アムロ!

 一年戦争全史。衝撃の上巻に続き、下巻が発売された。
一年戦争全史(下)表紙
 表紙は、またリアルな肖像画で、今回はレビル将軍、アムロ、セイラと思われる。

 この下巻は、ジャブロー攻略戦以降の、主に宇宙戦について著述されているため、上巻よりガンダム本らしさを感じる。
 地上戦よりも現実味が薄いためか、上巻の体裁を知っている後なのでインパクトが薄いためか。

 一年戦争終盤で地球連邦が大反撃できた背景なんかを、一端MS開発が軌道に乗ってしまえばジオンよりはるかに大きな国力によって量産し物量作戦をしかけられるし、ザビ家が身内の派閥争いで自滅していったとかってのを主軸においているあたりは、やはり戦術解説書然とした編集に徹しているなぁと関心する。ニュータイプやエースパイロットについてはほとんど記述がないという潔さ。

機動戦士ガンダム一年戦争全史UC0079−0080「下」 機動戦士ガンダム一年戦争全史UC0079−0080「下」

学習研究社 2007-04-03
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

機動戦士ガンダム一年戦争全史 上—U.C.0079-0080 (1) 機動戦士ガンダム一年戦争全史 上—U.C.0079-0080 (1)

学習研究社 2007-01
売り上げランキング : 601
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools