ガンダムの銅像

 今、石神井にある設計事務所からお仕事を頂いている。その最寄り駅が、西武新宿線の上井草駅。
 先週から週2回程度出社しているんだけど、もうね、楽しみでしかたがないわけよ。

 上井草といったらサンライズ本社がある場所。いわば「ガンダム聖地」のひとつですぜ、ご同輩!
 駅前にはガンダムの銅像がどーんと立っているのよ。
20130407_gundam_bronze
 5年位前に除幕式があった事は知っていたが、我家からはちょっと遠いし乗り換えも多いので、わざわざ出向く事もなく過ごしていた。それが、仕事で行くついでに拝めるというので、そりゃ楽しみじゃないはずがない。

 駅の発車ベルも主題歌「翔べ!ガンダム」だし(「きどうーせーんしー ガンーダムー ガンダム!」の部分)。

 先方はよい雰囲気の事務所だし、望んでいたとおりの意匠設計受託業務って事もあり、駅を利用するたびに燃え上がる。
 指示系統に慣れたら完全在宅になる——その方が歩合が良い——んだけれど、時々は出社したいな(笑)。

見納めのガンダムミュージアム

 昨日、聖地・ガンダムミュージアム(松戸のバンダイミュージアム内)に行ってきた。

 毎年今ごろの時期に来ていたので、都合3回目の来訪だが、バンダイミュージアムは今月いっぱいで松戸での営業を閉鎖し、栃木へ移転(ガンダムミュージアムの展示物の一部は静岡のホビーセンターへ移設)するので、ここでは最後の見物だ。
「3年間のご愛願をありがとうございました」の懸垂幕が涙を誘う。
20060819-2.jpg
 バンダイミュージアムフロア入口付近の内装は、ショッカーのアジト内のような怪しげな装飾。これも最後の記念に撮影。
 あまり客がいなかった。が、ここのメイン展示であるガンダムミュージアム入口には行列が! 中も混んでいたよ。皆最後の見物に来ているのかね。

20060819-3.jpg
 相変わらず大迫力の実寸大ザクヘッド。たくさんの人が写真撮ってた。
20060819-4.jpg
 1/24スケールのザク工場ジオラマ。シャア大佐も視察に来られております。ジーク・ジオン!
20060819-5.jpg
 そしてミュージアム最奥に鎮座するご本尊。おなじみの白い悪魔(実寸大胸像)。アナハイムのメカニック員も今月限りの整備に余念がない(笑)。

 場内は混雑していて、ザクマシンガンも、コアファイターコクピットも、ガンダムリフトも、どれも120分待ちという人気ぶり。
 みんな移転を惜しんでいるご様子。

 このビルは元々はバンプレストの本社が入っていたんだけど、そのバンプレスト本社も墨田区へ移転してバンダイの完全子会社となったしなぁ。その辺りから、ミュージアムの閉鎖・移転も噂されていたわけだが。栃木も静岡も、江東区在住の我が家からは急に「明日あたり行くか」という距離じゃないしな。
 前身の「コントンタウン」時代から何度となく通ったバンダイミュージアムの移転は、本当に寂しい。
 老舗模型店「わらそう」も閉店してひさしい。
 松戸、寂しすぎるぜ……。

バンダイミュージアムが閉鎖!

 バンダイミュージアムが、松戸での営業を停止だと。

 噂はあったが、ついに、今年8月一杯で閉鎖になるらしい。
 うぉぉー。関東ガンダムファンの聖地が無くなる!

 栃木県壬生町に来年「おもちゃのまちバンダイミュージアム」がオープンし、展示物はそっちに移設すると。
 でも、ガンダムミュージアムの展示物は、静岡のバンダイホビーセンターへ移設だって。

 どっちも遠いじゃん。

 こりゃ、まじに、ホビーセンター見学にいかなきゃならんな。

 とりあえず、閉鎖前に松戸に行ってこよう。

一度は聖地に行って見たい!

 忘備。

 バンダイ脅威のメカニズム、ガンプラ新工場「バンダイホビーセンター」公開 (2006.03.23 MYCOM PCWEB)

 ニュースとしては古いのだが、さきほど発見したので、メモ。
 やっぱすげーや、バンダイ。
 特に、この記事1ページ目最後の、

続く金型設計ではCADシステムで金型を作成、金属をカット、放電加工し組み上げたのち、磨き上げることで完成する。この過程では新たにレーザー加工機が導入されたことにより、従来のカッター加工機ではできない、40ミクロンまでの微細な加工が可能となった。

 ってことろ。その下には、1/400のガンプラ!
 技術上は、現在MGに付属の1/20フィギュアのディテールのままMGとスケールの1/100(2センチ弱)にするのは容易で、1センチのガンプラも可能らしい。

 まじに、ホビーセンター見学とかしたいなぁ。

Tag(s) [ガンダム][ガンプラ][バンダイ]

生産を継ぐもの

 バンダイの静岡工場が拡張・移転し、この度「バンダイホビーセンター」として、稼働開始した。

 俺にとっては、「静岡ワークス」という名称(8年前には、静岡工場は、正式にこの名称になった)と、今井科学から取得したという歴史を持つ前工場施設も魅力的に感じるのだが、ガンプラの今後のさらなる発展のために、工場もろとも更新したのだろう。

 できれば「静岡ワークス」の名称は残して欲しかった気もするが、ともかく、この新しい後継施設から、今後はガンプラが世に出ていくんだね。
 新しい聖地。

 静岡ワークス時代のガンプラ技術を知るには、下記のDVDがお薦め。

ガンプラファクトリー

ガンプラファクトリー
バンダイビジュアル 2005-02-24
売り上げランキング : 4,563

おすすめ平均 star
starPLAMOTION収録

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム][ガンプラ][バンダイ]

僕が一番、ガンダムを上手く使えるんだ!

 この夏あなたはエースパイロット——ガンダムのコックピットに搭乗&撮影できる「バンダイミュージアム」(2005/07/05 ITmedia Games)

 ガンダムマニアの聖地、松戸のガンダムミュージアム(バンダイミュージアム内)が2周年記念のリニューアル。
 ガンダムのコクピットを原寸大で再現した「「V作戦」コックピット・リプロダクション」を公開するって。
 うぉぉ!
 ガンダムのコックピットを世界初公開(笑)。

 記念撮影もできるらしい。
 7月16日公開。

 絶対行くぞ!
「すごい!5倍以上のエネルギーゲインがある!」
「コックピットだけを狙えるのか!?」
 とか叫びたい!

 ……で、次は是非ザクのコックピットも……。

Tag(s) [ガンダム]

甘太郎の「しゃぶしゃぶ食べ放題」

 仕事の都合で法事に参加できなかった弟と、待合せして飯を食おうということで、お袋とともに、秋葉原へ。
 19時の待合せ時間まで少し余裕があるので、DVD-Rを買いにパソコン店に寄る。「アキハバラ、デンキセーヒン、ヤッスイネー」である。
 大手家電メーカーP社製の国産品4倍速DVD-Rが10枚1800円。ちゃんとケース付きだ。安くなったよなぁ(スピンドル入りなら、もっと安いし)。
 まぁ、4倍速DVD-RWがこのくらいの価格になってくれればなぁと思うんだけど、それもすぐかも知れない。

 閑話休題。弟と合流して、食事だ。
 目指すのは、万世橋交差点。
 秋葉原万世橋といえば、その名の通り「肉の万世 本店」がある。ニコニコ牛マークのビル。上から下まで、肉料理専門。肉好きの聖地。また万カツサンドを食いたい!
 が、今日はここではない。万世は聖地だけあって、ちょっと高いのだ。時々しか行けない。給料日前だし(笑)。
 ってことで、肉の万世のすぐ近くにある、「甘太郎」の、しゃぶしゃぶ食べ放題が、今日の目的。

 ここ、2時間食べ放題で2000円。肉はロースとカルビが選べる(最初の注文では、2種類乗った肉盛りが来る)。
 居酒屋チェーンのわりには美味い。というか、高級品ではないものの、値段以上の美味さで、満足度は高い。
 目と鼻の先にある肉の万世本店を意識して、他の支店よりもいいネタ使っているのかなとか邪推してみる。
 鍋物に定番の雑炊、うどん、ラーメンなんかも、食べ放題に含まれる。今回の締めはうどんにした。これも、コシがあって美味い。

 食べ放題の他に、単品のつまみをいくつかと、飲み物を注文して、6人で1万8千円。子供が2人いたし、サワー半額券を使ったものの、安い安い。

ねこぱんち!
肉十八のお肉日記:【肉十八のお肉日記】について