風呂でもiPodを聴く計画

 以前から、入浴中にiPodの音楽を聴く方法を何度か試しているんだが、どれもいまひとつ。

 過去に試したのは、USB接続のFMトランスミッターをMacに繋いで、iTunesで再生している音楽をFMで飛ばして、風呂場に置いた防水ラジオで受信する方法。
 これは、感度が悪く綺麗に聴けなかった。電子レンジを使ってたりすると全然入らない。

 次は、脱衣所に置いたiPodに百円ショップで買ってきた耳元スピーカー(モノラル)をつなぎ、そのスピーカーを風呂場に引き込んだ。
 だが、スピーカーは使用3回目くらいで壊れた。そりゃそうだよな。防水じゃないし、ましてや百円だし(笑)。

 3月くらいに店頭で「リラックオン」という製品を見つけて、気にはなっていたんだけども、3000円ちょっとで、体裁もちょっと頼りなさげ。大切なiPodを中に入れて風呂場に持ち込むというのも不安があって、気になりつつ買えずにいた。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング : 7739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、MacFan誌2007年6月号でもちらっと紹介されていて、ネット検索してみたら評判も良いみたい。
 なので、買ってみた。

 ちょっとシャワーがかかっても、浴槽に落としてもすぐ拾い上げれば大丈夫とのことだが、まぁ、そんな事をわざわざやる勇気はないし、普通に気をつけて置けば良いだろう。
 前面はシリコンラバー製のソフトパネルになっているので、濡れた指でも中のプレイヤーを操作できる。初代iPodのような回転ホイールや、側面にあるスライドスイッチなど、機械的にどうしても操作できない機構もあるだろうが、現行iPodに限っていえば、通常の再生操作はほとんど可能で、実に快適。
 前述のFMトランスミッター方式とか、他のカプセル式のだと、せいぜい音量操作くらいしかできないからね。雲泥の差だな。

 音質は、そんなに良くない。が、風呂用防水ラジオ程度ってことで、こんなもんだろう。不満はない。

 電源は単三電池3本。エネループが役に立つ。
 リラックオン、気に入った。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

びと辞苑「おととい」

おととい[一昨日]
昨日の前の日。おとつい。いっさくじつ。古語の「ヲチツヒ(遠つ日)」が転じた語との説あり。

「ユウコ2004」第2話

「ねぇ、ちょっと、聞いてくれる?」
 ユウコは、親友のマキに、昨日あった出来事を披露した。
 うらみつらみを込めて、訴える。
「その電介ってのが、なんかシンキくさいのよ」
「でもさぁ、本当に、そんなのが出たの? しんじらんなーい」
「う、うーん。私だって、信じたくないわよ。でも、見た物はしょうがない。でも、いきなりだったよ。ばぁーっと地面が割れて、ヤツが飛び出したんだ。寝耳に水って感じ。っきゃぁ!」
 ユウコが、突然しゃがむ。
「どうしたの、ユウコ!?」
 マキが心配そうに、のぞき込む。
「な、なんか……。耳元に、水をかけられた!」
「え? 誰もいないし、私はなにもしてないよ。ユウコ、なんか、疲れてる?」
「あ、マキってば、信用してないな!」
「ごめんね。正直いって、信じてない……。いや、ユウコの事は信じてるけど……今日は、早く帰って、ゆっくりしなよ」
「……うん、そうする。じゃぁね」
 ユウコは、帰宅して、夕食もそこそこに、ベッドに入った。

 翌朝。すがすがしい目覚め……と思いきや。
「おはよう、ユウコ」
「げっ!」
 目の前には、電介が立っていた。
「どうだい、不条理な世界は」
「どうもこうもないわよ! あんたのせいでね……」
「おっと、まぁ、待った待った! 今日はね、私の実力を解ってもらおうと思ってさ。何か、希望を言ってよ」
「うるさい! おとといきやがれ!」
「簡単さ。了解!」

→びと辞宛