7月のアクセス状況

 7月の、アクセス解析結果を、さらっと報告。

 リンク元URL。
 俺自身のアクセスを除いて集計すると、約60%が、常連さんのサイトから。つまり、なんらかのブックマークだね。常連さんのサイトの記事単位ページからも15%くらいあるので、合わせて7割以上が、常連さんのサイトからという事に。
 ごひいきにしていただいて、ありがとうございます。
 検索サイトからが約15%、他は大差なく、OCNのランキングページからと、カテゴリ一覧から、その他のOCN内ブログからが、それぞれ5%前後ずつ。
 ランキングページからのアクセスが6月より減ってるけど、カテゴリ一覧ページが登場したことも関係しているのだろうね。

 検索キーワード。今回は、大幅に入れ替わった。
 1,金八先生
 2.中村獅童
 3.ガンダム
 4.セカチュー
 5.お笑い
 6.コリラックマ
 7.おつかれちゃん
 8.メロリンキュー
 9.八嶋智人
 10.山本太郎

「ガンダム」と「コリラックマ」以外は、全部芸能関係。
「セカチュー」はどうでもいいけど(笑)、「おつかれちゃん」の7位は、意外。
  11位「スパイダーマン」14位「丹下左膳」を考慮すると、「中村獅童」人気の凄さを感じる。
 ちなみに、「井上和香」は20位に大幅ダウン。他に20位以内に「ライダーマン」「唐沢寿明」が、食い下がっている。堅実な地位をキープという雰囲気が、劇中のライダーマンの設定とかぶる。
 あと、微妙な存在として、43位「岡崎優」、55位「而立」あたりに注目したい。

弱冠、而立、不惑

 何のことかわかるだろうか。
「弱冠」は、多くの人が知っていると思う。「彼は弱冠23歳で起業して大成功した」とか「ベテランを振り切り、弱冠16歳で初優勝」などとよく言うからね。

 実は上記例文は間違い。俺は、昔からこの類の言い方が大嫌いだった。報道バラエティのキャスターも平然と使っていて、不愉快だった(笑)。
 リンクをたどった先で拝見したくもさんのプロフィールを読んで、改めて思ったことなんだけど。
(ちなみに、くもさんの文章。しっかりしていて好きです)

 タイトルにある「弱冠、而立、不惑」は、それぞれ「20歳、30歳、40歳」ずばりを現す異名。
 だから、正しくは「成人式を終えたばかりの弱冠にもかかわらず〜」とかいうべき。

 ましてや、「弱冠20歳の○○さん、手先が器用で、すでに3人のお弟子さんが……」と言っていた某テレビ番組のレポーター。
 これは「歓喜して大喜び」とか「前向きに善処する」と言っているのと同じだぞ。

 俺も、あと1年半で不惑なり。

 関連サイト
 ちょっぴりいい漢字:年齢の異名・寿齢

ねこぱんち!
TOKA: ニホンゴ、ムズカシイネ(追加040912)