こづかい

 痛いニュース(ノ∀`)/結婚したら夫のこづかいは?…今どきの女子「3万円。1日千円で充分でしょ」

第1位は「3万円」(42%)。この金額の内訳が気になるところ。

「よく聞く数字な気がするから。あとは年収を考慮」
「よく分からないけど、これくらい?」
「まぁでも稼いでくる額によるけど」
「3万で十分!!」
「月給の1割り以下で」
「こんなもんでしょ?でも収入ないと1万も無理だけど」
「多くも少なくもなく」
「これぐらいが少なからず多からず、妥当な金額でしょ」(続く)

 莫迦じゃねーの。
 まず、この3万の中に昼飯代は入らないよな? 昼飯500円だとしても1ヶ月で1万円をゆうに超えるぞ。昼一食平均500円で押さえるのは、簡単ではない。いや、500円で押さえたとしても、3万円のうち半分近くかかる。他に飲み会2回くらいで終わりじゃないか。
 これの元スレでも書かれているけど、だいたい、給料全ての管理を配偶者に委ねるのを前提にするってのがおかしい。
 うちは毎月の家計費はいくらと決めて、嫁さんには、基本的にその範囲内でやってもらうようにしてるな。その家計費の中身については、俺は何も口出ししない。まぁ、給料振込口座の通帳は嫁さんも自由に持ち出せるようにしてて、いくら入ってるとか、俺がそこからいくら出金したとか解るので、小使い制ではないにしても無茶はできないし、大切な家族を養う責任と義務はあるしね。
 ともかく、自分で働いた金の管理を自分でどうこうできないってのは、俺は嫌だな。これは、嫁さんを信じていないとかじゃなく、自分の給料収入を基にした入出金管理は自分で把握したい。僅かな稼ぎなんだから、なおさらだよ。

火災警報機

 消防法が改正され、一般住宅にも火災報知器の設置義務が求められる。
 ってことで、我が家にも、大家さん負担で設置工事に来たよ。
火災報知器
 江東区広報による「住警器」って呼称は、どうにも違和感がある。やっぱり長年慣れ親しんだ「火報」と呼んでしまうなぁ。

理解不能なニュース2件

 厚労大臣の「産む機械」発言。
 もう、議論の余地ないよな。大臣を辞任しろとか、そういう事はある意味ではどうでもいい。それ以前の問題だろ。
 すぐ謝罪したらしいが、それこそ機械的に「不適切だと思ってすぐ反省した」という雰囲気だ。
 この大臣、本気で女性を愛した事があるんだろうかね。70歳越えてるから古い考えだなんてことですまされないよな。「すぐに不適切だと気付いて謝罪する」ような発言ってのは、本音が潜むもんなんだと思う。
 一番むかつくのが、こういうバカのせいで諸外国から「これが日本人男性の大多数の気持ち」と思われてしまうおそれがあるということだ。
 ってことで、女性側だけの問題じゃないよな。いやいや、もちろん、そういう表面的な問題じゃなく。
 女性がたくさん子供を産めば、それだけで少子化対策になるのかよ、という単純な疑問を、普通の人は感じるだろう。

 給食費滞納問題。
 これも、俺は理解できないなぁ。
「義務教育だから給食費は払わない」という意見があるらしいが、そんな屁理屈以前に、食事ってのは自己負担だろ。生活苦のために給食費が払えないというのなら、補助制度もちゃんとあるはずだ。
 学校給食法を読めよ。
 未納連中の食費を、まっとうに納付している人が負担して自分の食べる分を減らしているか、他の経費から流用したりして賄ってるんだぞ。

 あー、この2件、ほんと、理解不能だわ。

義務ってなによ?

 NHK受信料支払い義務化 総務省検討、値下げ前提に (2006.04.12日 asahi.com) というニュース。

 竹中総務相の私的懇談会「通信・放送の在り方に関する懇談会」が同日開かれ、NHK改革などについて議論した。座長の松原聡東洋大教授は記者会見で「NHKのチャンネルを減らせば、受信料は低下するだろう。受信料の徴収方法にまで踏み込んで報告書を書かないといけない」と述べ、今後、義務化も含めて議論を進める考えを示唆した。

 NHK改革をめぐっては当初、職員の番組制作費の詐取など一連の不祥事を背景に、民営化も視野に入れた論議もあった。しかし、小泉首相が昨年末、「民営化以外の改革を」と発言したことで、公共放送の維持を前提にNHKの経営体制をどう見直すかに議論の焦点が移ってきている。

 受信料不払いに対してNHKは「現行法の中で民事手続きを導入する」(橋本元一NHK会長)としている。総務省の検討が円滑に進むかどうかは不透明な部分もある。

 やっぱり、政府は国営公共放送の味方なんだなぁ。
 一方的に電波を放出しておいて、それが受信できる装置を持っている者からは有無を言わさず金をとる、と。国営公共放送以外を観たいために買ったテレビでもか。

 商品を「無料モニターでも結構だ」と言って勝手に置いていって、後に「モニター期間が経過したので金払え」と言ってくる悪徳訪問販売と変らんよ。いや、訪問販売だって、今時そんな手法はやらんか。

 電波垂れ流ししといて只で見られるのが嫌なら、スクランブル信号入れてくれて結構なんだけど。うちは国営公共放送は金払ってまで見たいとは思わないから、見れなくなってもいいんだけど。
 滅多に見ない放送局に義務で金払うってのが納得いかない。ゴーストもひどいし。

 っつーか、それ以前に、集めた受信料をカラ出張で着服する職員がいるような所に払えるか!

 追記(2006.4.14)
 コメント欄にて、記事中の放送局について「よく国営と言われるが一応血税は使って無い(大義名分では)」という旨の指摘をいただきました。
 当方の認識不足と判断し、記事中の「国営放送」を「公共放送」に訂正しました。

Tag(s) [ニュース]