契約したらしょうがないわな

 NHK受信料不払い、11月にも「督促」申し立てへ (2006.10.05 asahi.com) というニュース。

 NHKの橋本元一会長は5日の定例会見で、受信料不払い世帯に対し、最終的には給与などの差し押さえも可能な民事手続きの「督促」を11月にも申し立てることを明らかにした。現行の放送法では受信料の不払いに対する罰則規定はなく、NHKが強制力を伴う形で受信料を徴収するのは初めてになる。

 遂に強行手段に出たのか、公共放送!っと、ちょっとビビってしまったが。

 今回の対象は、受信契約は結んだものの支払いが止まった東京都内の48件(事業所1件)。請求金額は12万6360円(4年6カ月分)〜4万1850円(2年6カ月分)という。
 NHKは今回、受信契約を結んでいて、経済的に支払い能力が十分あり、何度も、訪問や電話、文書で支払いを依頼してきた契約者を対象としたとしている。橋本会長は「今後、通告文を発送する対象は順次拡大する方針」と話した。

 そういう事か。
 んー、契約しちゃったらしょうがないと思う。
 うちは受信契約していない。NHK見ないし。とりあえず地上波アナログ放送はゴーストひどくて見れたもんじゃないからね。見たくても見れないのだよ。
 そもそも、有料放送だったら無差別に電波放出するのではなく、金払わないと映らないようにしてほしい。そのうえで、魅力的な放送だったら金払うよ。
 実際、うちはCATVやWOWOWとは契約していて、少なからずの契約料を払っている。
 映画見に行くし、更に好きな作品ならDVD買ったりする。
「どうしてもNHK見なければ困る」と思わせてみろ。

罰則を厳しくした改正特定電子メール法が成立

 特定電子メール法の改正案が可決、違反者には1年以下の懲役などの直罰も(INTERNET Watch 2005/05/13

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)」の改正案が、本日可決、成立したというニュース。
 今年の秋には施行されるもよう。

 もう、毎日大量に迷惑メールが送られてくるからね。
 ケータイに着たやつなんて、全文読み出しせずにただ削除するだけでも、わずかとはいえパケット料金が発生するんだぞ。馬鹿者が一方的に送り付けてきたクソメールを削除するために、たとえ月に1円だとしても、無駄な負担だ。腹立たしい!
 そういう迷惑メールを送る悪人には、厳しい罰を食らわせて欲しい。
 1年以下の懲役又は100万円の罰金なんて甘い事いってないで、その10倍くらい科せてしまえばいいんだ。
 罰なんだから、重くて結構。悪い事しなければ済むだけの話でしょ。そうすれば、やる者はいなくなるかもしれない。

 屁理屈はともかく、まず、迷惑メールは絶滅して欲しいもんだね。