Bluetoothのワイヤレススピーカ JAMBOX

 話題のスピーカ JAMBOXを購入。
 Bluetoothで無線接続するスピーカなんだけども、設定がすごく簡単だった。

JAMBOX

 おしゃれなパッケージ。

JAMBOX

 開封すると、下段に付属品が収納されている。綺麗なパッケージング。こういう部分へのこだわりは、アップル製品が好きな人にはたまらんね(笑)。

JAMBOX

 スピーカ本体。小さっ!もちろんメーカーサイトなどで事前に寸法は知っていたが、それでも、実物をみると、思わず「小さっ!」と言ってしまう。そして、手に取ると良好な質感と適度な重さで、さりげない存在感を醸し出してる。
 早速 MacBook Pro や iPhone4とペアリング設定をして、音楽を聴いてみた。
 この大きさからは想像できないような音。質・量ともに。特に「音量」については、すさまじい。だからといって、単に大音量だというだけではなく、正直いって「この大きさのスピーカ」には期待していなかった分、驚いた。
 ちょっと低音を強調したような音質ではあるものの、この音は心地良い(不満があれば、iTunesのイコライザ設定で調整すべし!(笑))。

 まぁ、そんな事より、MacのiTunesで音楽を聴いている時に、このJAMBOXをひょいと掴んで持っていけば、家中のどこでも続きが聴ける。この楽しさったらないね。
 それが——繰り返しになるが——悪くない音なんだもの。
 もっと高いAirPlay対応のスピーカをいくつか設置しまくるより、JAMBOXのほうが——色々な意味で——愉快だ。

 買って良かった。

JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX グレイヘックス ALP-JAM-GH
B004NNVRUW

紀文「魚河岸あげ」試食モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」から届いた、紀文「魚河岸あげ」の試食モニター。
 メーカーサイト「紀文・おでんでほっと・HOT」で紹介されているとおり、やっぱりおでんや煮物の具にするのが定番なんだろうけども、さすがにまだ暑いので、今回は、そのままで酒のつまみにいただいた。

 届いたのは、「魚河岸あげ」「ひとくち魚河岸 えび」「ひとくち魚河岸 鶏五目」の3品。
「えび」は開封後、うっかり写真を撮る前に袋を捨ててしまった(笑)。

魚河岸あげ
魚河岸あげ
「魚河岸あげ」はロングセラーで、それがさらになめらかになったそうだ。
 豆腐と白身魚のサッパリとした味で、きっとどんな料理にも合うんだろうな。今度は煮物にしよう。

魚河岸あげ
 で、そのまま食った感想。
 確かに、煮物ほどの満足感は味わえないけども、ほんの少しのカラシと醤油をつけて、美味しくいただけた。他を邪魔しない味。
 えびは、俺は苦手なので嫁さんと子供に試食してもらった。小さく刻まれた海老の食感がいいアクセントになって美味しかったとのこと。
 鶏五目は、ほんのり甘い。カボチャの甘みだが、これも嫌味がなく、さらっとしている。

 繰り返しになるけど、やっぱり煮物の方が向いているね。それならなお美味しいこと間違いなし。
 今回は、ちょっと失敗。

 で、魚河岸あげ発売から20余年、長年のご愛顧に感謝し、「紀文・おでんでほっと・HOTキャンペーン」〜大自然と温泉で癒される ニュージーランド・ロトルア7日間の旅プレゼント〜というオープン懸賞もやってるみたい。
 運が良ければニュージーランドへ行けるかも?

キャンペーンバナー

紀文「魚河岸あげ」

名セリフ追加

 先週もちょっと途中経過を報告したが、当ブログの名物(?)、ガンダム名セリフ集に、ブライト・ノア艦長のセリフを収録した。
 繰り返しになるが、連邦軍キャラのセリフを収録するのは異例だ。

 今回、ファーストTV版、哀戦士、逆シャアをDVDでチェックして採録、劇場版1、めぐりあい宇宙、Zのテレビ版は、ネット検索や手持ち資料から採録。
 それにしてもブライトさん、セリフ多すぎ(笑)。
 追加データ359件で合計870件。これでも、だいぶ端折ったんだよ。
 んー、表示確率4割がブライトさんになってしまったが、しかたないやね。

それ見た事か。付焼刃に何が出来るというのか

 度々メンテしてるらしい、ブログ人。
 どういう改善が施されているんだろ。

 最近、ブログ人のブログは、まともにトラックバックが送れないサイトが散見しているんだけど。
 ブログ人自体はどうしようもないクソサービスだと思うが、そこには、大切なブログ友達がたくさんいるんだよ。
 その人たちのために環境改善してくれ、なんて偽善的な綺麗事をいうつもりはない。せめて、俺が送ったトラックバックやコメントが正しく反映されるようにしてくれ。
 トラックバックやコメントって、ブログシステムの中では重要な機能じゃないか?

 FC2からのトラックバックは規制されてたりして。

 っつーか、これほどまでにメンテが空回りするサービスも珍しいよな。普通、何かひとつは改善されるもんだが、

 メンテ→一時期軽くなる→スパム増える→重くなる→メンテ……

 の繰り返しだもんな。短スパンで(笑)。

 ねこぱんち!
立ち読みのススメ: エラーが発生したらその状況を記録してOCNサンに報告しましょう(2005.09.24 23:15現在、TBが送信できません)

先日の記事の追記みたいなものを

 先日の記事は、独り言のようなものだったのに、予想外にたくさんのコメントをいただいた。
 それを踏まえて、追記みたいなものを。

 今は更新が停滞しているWebサイト「あぶすとらくと・うぇぶ」では、1999年1月から、不定期日記なるものを公開していた。
 でも、途中、なんども、数週間〜1ヶ月のブランクを起していた。
 だけど、その不定期日記を引き継ぐ形で始めたこのブログでは、ほぼ毎日更新している。
 俺のブログは、やっぱり日記なんだろうなということを実感している。

 たくさんの方々から、みなさんのブログに対する考えや、記事公開についての思いの一端についてコメントをいただき、俺も、更に少しだけ考えてみた。
 で、誤解を恐れずに表現すれば、(この件については)こう集約されるのかな。

「他の方々の考えは俺にはまったく参考にならない。そして、俺の考えも、他の方々にはまったく参考にならない」

 当たり前だよね。各人に個性があるんだもの。
 まず、今回の俺の場合は、スランプでもなんでもないということは再確認できた。

 繰り返しになるけど、独り言に対して、たくさんのコメントをいただいて、心からありがとう。
 そして、俺の文章が好きだと言ってくれて、心からありがとう。

エラー、なおったかな

 昨夜から続いていたエラー。
 管理画面で何かしら設定を変更したりした後に「変更をブログに反映」ってので、再構築するでしょ。
 確信は持てないんだけど、その途中でエラーが発生して、なんかメインページとバックナンバーページで矛盾が生じてしまっていたみたい。
 んで、バックナンバーを週別から月別に変更したら、正常になったみたい。
 矛盾が訂正されたのかも知れないと思い、週別にもどしたら、おんなじ症状が発生したので、月別のままにしておく。
 釈然としないけど、とりあえず大丈夫っぽい。

 ったく、元日早々、参ったぜ。

 ご迷惑をおかけしました。

 追記(2005.01.03)
 ココログ利用者でも同じようなエラーが発生しているブログがあった。なので、これはTypePadのバグだと思う。
 1日深夜に、OCNサポートに不具合報告と早急改善要望のメールを送信した所、2日に、担当者名の入った返信をいただいた。まぁ「担当部署にて確認させていただきます」という毎度おなじみ定形文の第一報ではあるものの、正月休み中という事を考慮してあげようかね。
 繰り返しになるが、当面は、バックナンバーの設定を「月別」にしておくことで、暫定的にエラー回避できる模様。

アリ観察3

 アントクアリウムの観察記録。
 3匹になって以降、巣穴を掘るスピードが著しく低下し、昨夜は遂に掘り進める事をせず、今日の昼過ぎまで、同じ状態だった。
 先に死んだアリのうち1匹が、働き者だったのかも。

 で、見ていてつまらないので、追加捕獲を決意。
 同じ巣出身じゃないと喧嘩する可能性が高いということなので、最初捕獲した場所を探す。
 また今日も子供たちがついてくる。
「お父さん、ここだよ!」
 息子が前の場所を教えてくれる。やはり、虫については息子が一番詳しい。
 君のその得意気な顔、くやしいけど許す。

 しかし、アリ達は元気に動く。素早い。捕獲して、アントクアリウムのフタを開けると、すでにいるアリが逃げ出そうとする。新しいのを捕獲して入れる。前のが逃げ出す。……それの繰り返し(笑)。
 20分くらい格闘して、結局は4匹に。増えたのは1匹だけ。たぶん、メンバーは入れ替わっている。先住2匹、新規2匹かな(よく解らないけど)。

 さて。部屋に持ってくると、早速巣穴を掘り始めている。ずっと巣穴の途中にあった死骸も、地上に運び出された。
 成功成功。同じ巣の出身者だったようだ。
 現在、メインの縦穴の深さ6.5センチ。

 ねこぱんち!
 →アリ観察2(自己)