た、ち、あ、が、れ、立ち上がれ♪

 先日結成された政党。その党名から主題歌の一節を想起し、すぐにガンダムっぽい!と思ったのだが(ツイッターでも、そういう意見が多数だった——まぁ俺のタイムラインなので同じような嗜好(指向)の人が多いというのもあるけど——)、その政党名の英語表記が……。
 この政党の関係者に、ガンダム好きがいるのを確信した(笑)。

20周年

 現在は、俺が創作活動を行う時の屋号=独りユニットである当「夢想人企画」だが、この名称を使い始めたのは、20年前。草の根ネット「びといんねっと」を開局した時だ。それを思い出して、ちょっと記録メモを紐解いてみた。
 びといんねっとの正式名称は、1989年2月の開局当初は「びといんらぼ・ねっとわーく」で、その年の6月に「夢想人企画びといんねっと」に改称した。ここで初めて「夢想人企画」という名前を使ったわけだ。当時は草の根ネットの名称の一部であり、つまり、(当時の)夢想人企画には、十数人が所属していた訳だね。
 そして、1989年7月22日の第1回オフ「箱根温泉オフ」で、結成式(ただの宴会)をやったっけ。
 その後、色々細かい変更はあるものの、創作活動全般に屋号として用いるようになり、1999年のびといんねっと閉局をもって、現在に至る独りユニットとなった。
 完全に現在の形態になってから以降でも10年経過したのか。感無量……ってほどじゃないけど、思い入れのある名称なので、なんというか、嬉しいね。うん。
 創作ユニットとはいっても、そのほとんど(ほぼ100%)はネット上での活動。草の根ネットからメーリングリスト、Web日記、ブログと変革してきた。しかし、その本質は変わっていない。俺個人の活動なので、そんなに大きく変わるはずもない。そして、今後も変わらないんだろうね。

 まぁ、そんなこんなで、夢想人企画はいつの間にか20周年を迎えていた、というお話。

クレイジーケンバンドがメジャーデビュー

 クレイジーケンバンド、メジャーデビュー (2009.05.13 サンスポ)

 男、49にして起つ−。横山率いるクレイジーケンバンドが、結成12年目でメジャーデビューだ。

 えー。今までインディーズだったとは意外。既に大御所の風格なんだが。

 ♪ オレの話を聞け〜。サビのシャウトが印象的な「タイガー&ドラゴン」はTBS系の同名人気ドラマ主題歌で、フジテレビ系「とくダネ!」の芸能デスク、前田忠明氏(67)のテーマ曲でもおなじみ。アルバムは05年以降、毎年1枚ずつオリコン週間チャートのベスト10に入る。

 名実ともに人気バンドだが、実はこれまでインディーズで活動してきた。横山は「基本的に僕の考え方はインディーズ的にでもなければ、メジャー的でもなく、きわめてマイスタンダードなもの、つまり『規格外』なものでありますので、どちらかに振れることなく、それぞれの一長一短を冷静に俯瞰して参りました」と説明する。

 しかし、昨年6月からユニバーサルが移籍交渉を開始。担当者がライブに足繁く通った結果、同社内に初の個人レーベル「ダブルジョイ・インターナショナル」を設立することで合意に達した。

 横山は「『大は小を兼ねる』という想いと、専用レーベルを設立させて頂くという難解な条件を呑んで頂けたことが私の背中を押したわけでございます。ルーキーになった気持ちで勇往邁進したいと存じます。イイネ!イイネ!イイネ!」と決めゼリフで宣言だ。50代を目前にして原点回帰、その生き様でオヤジ族に活力を与える。

 メジャーの力で、テレビ出演とかも増えるのかな。ともかく、これからも「かっちょいいオヤジ」でいて欲しい。

福山さんが龍馬に決定

 「龍馬伝」主役に福山雅治さん 10年の大河ドラマ (2008.11.06 asahi.com)

 NHKは6日、10年の大河ドラマ「龍馬伝」の主役で幕末の志士・坂本龍馬役に、歌手で俳優の福山雅治さん(39)を起用すると発表した。福山さんは、NHKの連続ドラマ初出演。出身の長崎市は、龍馬が結成した日本初の貿易商社「亀山社中」(後の海援隊)のあった土地でもある。

 2010年の大河ドラマが「龍馬伝」だと発表されて以来、配役が気になっていたが、そうかぁ、福山さんね。なかなか似合ってそうだわ。玉木宏さんは最初から最期まで違和感ありまくりだった(笑)。
 NHKの「龍馬伝」情報サイトに、福山さんのメッセージが掲載されている。

 既にさまざまな作品を通じて普遍的ヒーローとしてのイメージを持たれている「坂本龍馬」ですが、これからの一年をかけて十分な準備をし、2010年という時代だからこそ、そしてこのスタッフだからこそ表現することができる「坂本龍馬」を作り上げてみたいと思います。我々の挑戦にご期待ください。

 うむ。期待してるよ。

まったく見なくなったけど

「ゴムパッチン」ゆーとぴあ解散していた (2008.10.21 日刊スポーツ.com)

 お笑いコンビ、ゆーとぴあが解散したことが20日、分かった。ホープこと城後光義(58)とピースこと立花伸(53)の2人が78年にコンビ結成。生徒役のピースにゴムひもをくわえさえ、教師役のホープが引っ張った手を離す「ゴムパッチン」や「よろしくーねっ」のギャグで人気だったが、89年に一時解散。96年に再結成し、昨年10月に結成30周年公演を行ったが、互いの気持ちのすれ違いなどでその後は一緒に活動せず、解散となった。

 つーか、今まで解散してなかったのか……。もう、ゴムパッチンも見られないのね(既に10年以上見てないけど)。
 お疲れさまでした。

米沢さんが主役に!

 「相棒」スピンオフで鑑識米沢が主役昇格 (2008.07.09 Yahoo!ニュース)

 劇場版がロングラン上映中の「相棒」シリーズに初のスピンオフ(派生)映画が誕生する。杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)をサポートする警視庁鑑識課員の米沢守に焦点を当てた映画「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督、来春公開)をテレビ朝日と東映が共同製作。米沢を演じる六角精児(46)が初主演する。同映画に萩原聖人(36)が刑事役で初参加し、六角と新「相棒コンビ」を結成する。

 うはぁ。これの原作本を先月読んだばかりで、特番ドラマ化されるくらいのクオリティある面白さだなと思っていたんだけど、その予想を超えて、映画化かよ。
 っつーか、六角さんの初主演映画ってのが、まず嬉しい。

 で、監督の長谷部安春さんは、原作小説を書いたハセベバクシンオーさんの父親らしいね。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) 相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー

宝島社 2008-04-11
売り上げランキング : 177
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

YMO、再々結成?

 なんか、YMOが再々結成するという噂が飛び交っている。
 キリンラガーのCMに出るらしい。あれだ、去年、サディスティック・ミカ・バンドやチューリップが出てたシリーズか。
 まだ、キリンラガーのサイトには情報はない。

 CD黎明期の頃「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」を3800円だかで購入した記憶がある(当時はCDははどれもすげー高かったんだけど)。
 YMO、大好きだったんだよね。

 本当に再々結成されるなら、新曲も発表されるかな。

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー YMO

Sony Music Direct 2003-01-22
売り上げランキング : 1526
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スラップスティック復活!!

「スラップスティック」というバンドをご存知だろうか。
 20年以上前に声優さんたちで結成されて活躍していた、伝説のバンド。
 そのスラップスティックの楽曲が3月にCD-BOXで発売されるそうだ。

 伝説の声優バンド「スラップスティック」、結成29年目でついにCD-BOX発売 (MYCOM PC_WEB 2005.12.29)

 今でこそ、若手声優はアイドルタレント並に楽曲のCDを出したりコンサートを開いたりする人も多いが、スラップスティックの活躍した時代は、そういう人は少なかったように思う。
 そんな中で、しっかりしたバンドとして、10枚以上のアルバムも出していたんだよ。アニメ「パタリロ!」の「クックロビン音頭」なんかがヒットした(笑)。
 それより、メンバーが凄い。
 最初期は、野島昭生さん、古谷徹さん、古川登志夫さん、曽我部和恭さん、神谷明さん。
 のちに神谷さんに代わって三ツ矢雄二さんが加入、さらに、三矢さん脱退の後には鈴置洋孝さんが参加。

 今までも、アニメ関係オムニバスのCDに収録された曲はあるけど、それぞれのオリジナルアルバムとしては今回が初のCD化。
 記念の再結成ライブとかやってくれないかな。

スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付)
スラップスティック

スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付)
ポニーキャニオン 2006-03-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

C-C-Bが再結成

 C—C—Bが16年ぶり復活ライブ(ウェブ報知 2005.02.20)

 20年くらいたってるような気がしてたけど、16年ぶりなんだね。まぁ、たいして変らんか。
「Romanticが止まらない」が主題歌だったドラマ「毎度お騒がせします」は好きで観てたな。
 あ、そのシングルは20年ぶりに発売するそうだ。
 なんだか年末にはピンクレディが再結成したり、そういうのがブームなのか?

Romanticが止まらない
C-C-B 松本隆 川名卓馬 船山基紀

ユニバーサルJ 2005-02-23
売り上げランキング : 9,537

Amazonで詳しく見る by G-Tools