梱包材が届く

梱包材が届く
 引越会社から、梱包材が届いた。
 段ボール大30枚、小30枚の他、布団袋、プチプチ、食器類を包む紙、ガムテープ。
 結構な量だが、もちろんこれが箱の状態になった量はさらにすごいんだろうな(笑)。

 さて、段ボールも届いた事だし、荷造りをしなきゃいけないんだよな……(笑)。


久しぶりの店

レモン画翠の袋
 仕事の後、御茶の水まで歩いて、レモン画翠に行って来た。
 ここは建築の設計製図・模型、画材の専門店で、大正時代創業の老舗。何年ぶりに来ただろう。
 建築模型用材料の品揃えが豊富で、そろわない物はないという感じ。そして、安い。かつて、かなりお世話になったもんだ。

 今日は、閉店間際に飛び込んだので、とりあえずA3版2ミリと3ミリのスチレンボード(発泡スチロールの両面に紙が貼ってる、建築模型の壁や屋根を作るボード)2枚ずつと、スチレンボード用ボンドだけ買って来たよ。
 でも、材料はこれだけでいいや。


システム手帳、2週間

 Zaurus/ザウルスが故障しそうなのでシステム手帳に戻って2週間。楽しい。
 資料やらデータやらを無地フィリルに印刷して綴るのが楽しい。たいした使い方ではないが、いくつかのリフィルを自作するのが楽しい。そして何より、書くのが楽しい。
 物書きは大好きだし、手帳にチマチマと書き込むのも大好き。
 元々メモ魔(というより、書いたらすぐ忘れるため)でもあるので、用紙の消費量は激しい。でも、楽しいので良し。

 お話を書くのなら、ザウルスの方が便利だ。テキストエディタで書いて、そのままSDカード経由でMacに読み込めるからね。でも、ネタ帳としては紙の手帳にも分がある。これも一覧性が高いというのかな、時間が空いた時にペラペラとめくって見るのも楽しい。

 ちなみに、俺のシステム手帳は、前方がスケジュール帳兼行動記録。中頃が仕事用のメモ帳。後方がプライベート用メモ帳(ネタ帳)という綴りにしているのだが、ネタ帳部分が着実に増える。2冊に訳ないとダメかもしれない(笑)。
 情報はなるべく一元管理。あちこちに分けるのは好きではないのだが。

 あぁ、なんか訳解らない記事になってしまった(笑)。

 それにしても、字が書けなくなってるよなぁ。


にぎやかだね

 アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ–AppleInsider報道 (2007.09.27 CNET Japan)

 iPod FAN (仮):日本のiPhoneは4月にソフトバンクから!?

 最近はアップル関連の話題が元気で嬉しい。
 あくまでも噂の域だけれども、どちらも、個人的には可能性が高そうだなと期待している。

 特にミニタブレットデバイスは、iPhoneやiPod touchみたいにOSX搭載のクローズシステムになるんだろうけど、どうしても、Newton MessagePad の再来かと期待してしまうよね。

 まだまだ、どうにもまったく先が解らないガジェットへの期待をしてではあるけど、とりあえず、いましばらくソフトバンクのスマートフォンへの購買欲は抑えておこうと思う(笑)。

 iPhoneが日本で発売されるとなるとソフトバンクからが有力かなと思っている。が、タブレット型のデバイスが出るとなると、もうスマートフォンはどうでもいいや。
 最近はPDA関連はお寂しい限りだけど、俺はPDAにインターネット接続機能は求めてないのよ。もちろんできればいいなとは思うが、その程度。PDAは、住所録とスケジューラが使いやすくて、汎用テキストが扱えるメモと、簡単なお絵書きツールが動けば、とりあえずはいい。
 就職して以来20数年間の蓄積で、その都度整理更新が必要な名刺やら個人的な年賀状のやり取りやらを一括管理出来る事、最低でも前後2年間の予定が随時参照できる事。これを紙の手帖でやるのは容易ではない。スケジュールはなんとかなるが、名刺/住所録管理はどうしようもなく、PDAの本領発揮する分野だ。
 これらが、Macと親密にデータシンクロできるようになれば、申し分ないわけで、おのずと期待はふくらむ。


ガンプラDVDカタログ

 特別限定特典DVDガンプラカタログ付のキットが発売された。
 特典DVDは2種類あり、「ジオン公国編」が付属するのは、シャア専用ザク、グフ、ドム、シャア専用ズゴックの4つ。「地球連邦編」が付属するのは、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、ジムの4つ。全て、既に発売されているHGUCキットで、通常品とは箱のカラーが違う。キットそのものはまったく同じ(だと思う)。

 一応持っていないキットであるシャアザクとジムを購入。ガンタンクも持ってないんだけど、ジムの方が安いから(笑)。
20061201-HGUC_with_DVD-2.jpg
 パッケージにはこんなマークがついている。まぁ箱の色が通常品とはまったく違うので、区別は容易だけど。
20061201-HGUC_with_DVD-3.jpg
 箱を空けると、底に紙スリーブに収められたDVDが両面テープで貼り付けられている。雑誌付録DVD/CDみたいな感じで。

 DVDの内容は、その名の通り、HGUCの映像カタログ。前述の8キットは、特別カタログとして、1980年代の旧キットとの比較もされている。
 それと、川口名人のガンプラ講座。講座といっても、極初級の素組説明だが、川口名人自らのご指導をいただけるというだけで、価値がある(笑)。

 コレクターズアイテムとして、購入すべし。

HGUC 1/144 MSー06S ザク2 DVDカタログ付き HGUC 1/144 MSー06S ザク2 DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 469

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 シャア専用ズゴック DVDカタログ付き HGUC 1/144 シャア専用ズゴック DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 2036
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 MS-07B グフ DVDカタログ付き HGUC 1/144 MS-07B グフ DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 976

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム DVDカタログ付き 1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 3595

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム DVDカタログ付き HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 322

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 RX-77 ガンキャノン DVDカタログ付き HGUC 1/144 RX-77 ガンキャノン DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 3923

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク DVDカタログ付き HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 2825

Amazonで詳しく見る by G-Tools

HGUC 1/144 RGM-79 ジム DVDカタログ付き HGUC 1/144 RGM-79 ジム DVDカタログ付き

バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る by G-Tools


仮面ライダーカブト(第25話)

 渋谷の立ち入り禁止地区内、怪しげな一室に入った天道、加賀美、ひより。
 ここで彼らは書架に納まるファイルを見つける。紐で綴じられた古くさい紙ファイルの表紙には手書きで「マスクドライダー計画」と書かれていて、そのファイルNo.1の日付が「1971年4月3日」と書かれてた小ネタに、思わずニヤリとしてしまった。
 ちなみに、これは初代「仮面ライダー」第1話が放送された日だ。

 あと、久し振りにドレイクが登場。今回はどうでもいい役回りだったけど(笑)。


まっさら

 2年前に作った銀行口座がある。
 独身時代からずっと給料振込やクレジットカード分引落に使っていたメイン口座を家計用のみにして、財布がわりにコンビニでも手数料無料で出金できる大手銀行の口座が欲しかったので開設したのだが。

 まっさら。1度も通帳を使ったことがない。もちろん財布がわりなので入出金が激しいため残高もあまりないんだけどね(笑)。
 さきほど、これをWeb通帳のみに切り替えた。紙の通帳は2年間使わなかったのだから、たぶん、今後もほとんど使わないだろう。
 通帳廃止を申し込むと、ネットバンキングでの振込手数料も安くなるし。

 今後は、どんどんこういう仕組みに移行していくんだろうね。

Tag(s) [生活]


テンプレートを作るのは意外とアナログ作業

 えっと、以下は、テンプレート作成の方法とか入門講座とかではない、ただの雑記であることを念のため申し添えておく。しかも、支離滅裂なひとりごと(笑)。

 俺は、創作を始める時は、ほとんどの場合、まずブレーンストーミングを行う。小説や詩を書こうと思ったら、テキストエディタに思いつく言葉や単語などを列記して、並べ替えたり、繋げたり。紙にメモしたり。
 というか、正確には、日常の何気ないメモ(俺はかなりのメモ魔だ)から小説の断片になったり、さらに文章になったりするのだが。

060111.jpg ブログのテンプレートを作るのもそう。街中でケータイに撮った立体物や記号や看板という広義でのメモを元にしたり、作成テーマに則って、思いつく事を書き出す。
 そして、ある程度方向性が決まったら、方眼紙に大ざっぱにレイアウトし、さらに細部のパーツを作っていく。
 共同作業者がいる場合には、とりあえずドローソフトでレイアウトを作って提示してみたり。

 基本的には試行錯誤の果ての「現地微調整」なんだけど、とにかく、組立てはじめたらその都度、数値化されていないと不安になる。物なら寸法。文章なら分量や段落のバランス。
 Mac上の作業で修正した数値も、方眼紙に転記したりすることもある。
 もしかしたら、俺がいきなりドローソフトを駆使したり、ドット絵を描いていたりというのを想像していた人がいるかもしれないけど、結局、紙とペンで作業している時間が意外と長い。
 やっぱりアナログが落ち着く、っつーか、線を引くのが好き。

 そんな事を考えた四十の夜。


これもスランプというのか?

 一週間ぶりに、管理画面に直接入力〜即公開をしてみる(笑)。

 最近、巡回ブログの多くで、更新に対するモチベーションが下がったとか、ブログは誰の物とか、記事を書くネタがどうのとか、まぁ、そんな、自己分析風のことを目にする。

 俺も、ブログを始めて、そろそろ1年になる。
 ここらで省みるか……なんてのは、俺に似合わないね。

 それと関連あるかどうかわからんけど、ここ数日は、以前のように、脳と指が直結しているような、思った事を勢いで書いて即、記事として上げるという事をしなくなった。
 意識的にやっているわけではなく、ちょっと諸々忙しいので、メモ書き程度に留めてしまい(ネタはたくさんあるので、忘れないように、CLIEかパソコンのテキストエディタに入力はしておく)、さすがに、それをそのまま公開はできないなという状態。
 で、エディタで書き進めたり、オンラインの管理画面に直接入力しても、一旦下書き保存して、数時間から半日は放置する。再編集の時に醒めていたら、捨てる。

 こういうやりかたを常用していたブロガーも多いとは思うけど、俺は、日記としての意味合いが多い(日記を書くツールとして、またまたブログがしっくりしただけで、それ以上は深く考えていない)ので、ちょっと、今の「校正する」という状態は、自己嫌悪に近い苛立たしさがある。
 でも、即刻公開にすると、とんでもない文章になってしまうようで、怖い。
 ブログを日記として使っているとはいっても、当然、公表できない事も多い。そんなネタは、従来通り、CLIEに「本物の日記」として記述している。そっちも、なんか文章が乱れているんだよね。紙の日記帳だったら、きっと、翌日読み返した時に、破いてしまいそうなくらい、変な文章。えっと、文章というか、文法がめちゃめちゃなんだ。

 それでも、やっぱり、文章を綴るのは好き。
 俺は、文系の技術屋だからね(笑)。

ねこぱんち!
→むつみのT’sな日記:ちょうど3週間ぶりの更新です


[オフ会]2005東京新年会レポ(2)

 オフ会1日目のつづき。

 もんじゃ屋を出て、地下鉄で羽田空港へ向かう。
 月島のもんじゃ街は当然として、大江戸線内では、空いていたし沿線なので大丈夫だったが、浅草線に乗換えた途端に、周りの視線が気になった。
 もんじゃ臭い! しかも強烈。
 そりゃそうだよなぁ。7人のもんじゃ侍。
 っていうか、「蔵」の難点かもなぁ。他の店は、上着やバッグを座席の下にある箱にしまうか、袋を貸してくれるので、比較的臭いがつきにくいが、「蔵」は、そのままだ。不覚!

 で、羽田に着く。すしバーさんが乗る便の到着まで30分くらいあるので、構内のYahooBBカフェで軽くブログ更新。
 到着口で出迎えるのではなく、皆で隠れていて「釧路よりご到着のすしバー様……」と呼び出しアナウンスをかけてもらおうかと提案したのだが、却下された。
 すしバーさんが無事に到着。相変わらずの元気そうな顔。よしよし。

 途中の乗換駅すしバーさんをホテルへ案内し、一旦荷物を置いてもらい、今夜のオフ会場である神田へ。
 JR神田駅前の居酒屋へ入る。
 食い物が旨い。時間制限もなしということで、4時間くらい居た。
 普段ブログで交流ある方々の集まりなので、共通の話題も多く、会話がはずむ。
 オフ会の時は毎回思うことだが、初めて会ったという気がしない。いいね、ブログ。
 終盤、隣の席にきた客が、ひじょうにうるさい。結婚式の3次会ようで、かなりハイテンションで、(半個室状態に仕切られているのだが)、その会話だけで、かなりの背景やメンバー構成がつかめた。
 すしバーさんが細かくメモしていた。真剣な顔して、人物名と発言などを紙に書く。こうやって、日々のあのブログ記事になっていくんだなぁ。
「やまちゃん」だっけ? マンガーさんがトイレで遭遇した人。大丈夫だったんだろうか。

 とても楽しかった。
 さて、2日目は、13人全員が集結。より以上の盛り上がり必至だな!