べつにいいと思う

 Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判(2009.09.01 ITmedia News)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは8月31日のブログで、次期Mac OS X「Snow Leopard」のマルウェア対策機能は米Appleが独自に開発したもののようだと報告した。

 Snow Leopardにマルウェア対策機能が搭載さえたことに対してのカスペルスキーのコメントだそうだ。

 つまりAppleは事実上、ウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したことになるとKasperskyは指摘。その場合、それなりのウイルス研究所、監視サービス、ウイルス対策の技術サポートといった態勢を完備すべきなのに、現時点でそうした動きは何もなく、AppleがMicrosoftのように、セキュリティ問題解決のために相当の時間とリソースを割く用意があるのかどうかは疑わしいとしている。

 Appleの対策ではユーザーを適切に保護することはできず、それどころかMac OS Xを狙ったマルウェアの開発を促すことにもなりかねないとKasperskyは批判している。

 んー。別にいいじゃないかなと思う。もちろんアップルだっていい加減な気持ちで搭載した訳ではないだろうけど、ネットセキュリティ対策専門会社のような体勢でサポートするほどではない、——言葉が適切ではないかもしれないけれど——簡易的な機能だと思えば。
 カスペルスキーからすると、簡易的なネットセキュリティ対策を施すのじゃ許せないのだろうか? 単に客を奪われるのが嫌なだけ? つーか、カスペルスキーって、Mac向けにネットセキュリティー関係の事業をやってたっけ。これから出るやつが初めてだっけ? こんな批判じゃなく、「OS標準搭載のだけではなく、セキュリティ対策専門会社の方が安心」とだけPRすればいいのに。


ドコモからアンドロイドケータイ発売

 ドコモ、「グーグル携帯」を来月発売 2万円台から(2009.05.15 日経IT PLUS)

 NTTドコモは米グーグルの携帯電話向け無償ソフト群「アンドロイド」を採用したスマートフォン(多機能携帯電話)を来月発売する。グーグルがインターネットで提供する検索や動画共有など各種サービスが使いやすいのが特徴で、一定の条件を満たせば2万円台から購入できる見通し。日本の携帯電話会社が「グーグル携帯」を発売するのは初めて。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」などとの競争が激しくなりそうだ。

 来週にも発表する。新端末は台湾HTC社製で、指でなぞって操作する大型のタッチパネルを搭載。ドコモの携帯向けインターネット接続サービス「iモード」のメールサービスも利用できる。通常の販売価格は5万円台だが、2年契約など一定の条件を満たせば2万円台で購入できるようにする。

 来月か。iPhoneの新型と真っ向勝負って事かね? 発売日も同じになったりして。つーか、ソフトバンクが同日を避けて1日ずらしたりしそうだな。ドコモよりソフトバンクの方が宣伝戦略はうまい——アップルに至っては神懸かり的に美味過ぎて、比較は論外——と思うので、楽しみだわ。

 それにしても、これでドコモからiPhoneが出る可能性はまた低くなった感じだな。


孫マジック

 ソフトバンク 加入者間の通話、ショートメール無料に (2006.10.23 asahi.com) というニュース。

 通話料などを無料にする新プランの毎月の基本使用料は9600円(同)。来年1月15日までのキャンペーン期間中に加入すれば、7割引きの2880円(同)に値下げされ、永続的にこの基本料金が適用される。ただし、一般のメールなどの通信料はかかる。通話が込み合う夜間の通話では、定額にならないケースがある。通話無料の新プランでは、ソフトバンクから他社携帯への通話料金は30秒あたり最大30.45円(同)で、他2社の通話料金より割高だ。

 ついに価格競争を仕掛けたか。
 でも、このゴールドプランは、スーパーボーナスへの加入が必須。
 通話が月200時間を越えた場合は、21時〜25時の間の通話は無料にならない。
 あと、今までボーダフォンユーザの常識だった、ボーダフォン(ソフトバンク)携帯電話番号で送信されたメールは受信が一切無料ってのが、ゴールドプランには適用されない。なにそれ。そのうち全プランで適用するとか言わないよな?

 ってことで、今回の発表でソフトバンクモバイルは体力だいじょうぶかという意見もチラホラあるが、このゴールドプラン、別に破格値プランという訳じゃないから。
 スーパーボーナスと同じ、孫マジックだね。
 しかし、もちろん、経営状況については、楽観視できないだろうし、色々な意味で油断できないけど。


シェアの問題でもないのかな?

 記事の下にもアイコンがあるので気づいた人は多いと思うけど、当ブログは、ちょっと前から、FC2ブログランキングに参加している。
 宣伝効果はあまり期待してないし、実際、ランキング経由でのアクセスは、毎日片手程度。宣伝効果を期待するなら、もっとメジャーなランキングサイトにも片っ端から参加するぜ(笑)。

 で、うちはカテゴリは「猫」「ガンダム」「ガンプラ」「Macintosh」に登録してるんだけど、「Macintosh」で10位以内をウロウロしてるんだよね。うちごときのアクセス数で。ちょっと寂しい。
 やっぱり、Macユーザの絶対数が少なくて、Winよりも競争相手が少ないのかね。

 Macは使いやすい良いパソコンだと思うんだけどなぁ。
 よく初心者なんかがWindowsを選ぶ理由に「周りがみんなWindowsパソコンだから、解らない事があったらすぐ聞けるし」って言うけども、Macだったら直感的な操作でほとんど使えるので、「周りの人に聞く」こと自体が少ないと思うのだが。

 と、ここで改めてFC2ブログランキングのWindowsカテゴリも見たら……。なんかポイント数で見ると、Macより凄く多い(シェア比率)という訳では無さそうだね(笑)。