箱根に行ってきた

 先日の9月21〜23日で、嫁さんと出かけてきた。本当は今年も北海道釧路とかに行きたかったんだけど、資格学校に金をかけてしまったし、準備期間もあまりなかったので、色々な意味で余裕がなく(笑)、箱根へ。

 台風15号が上陸、日本列島を直撃したその日に出発。午前中はなんとかなったものの、正午前にはさすがに怪しくなってきて、小田原に着いた時には大雨。
 まぁ、その日はそんなに出歩く予定ではなく、昼飯を食ってから宿泊先に行くくらいなので、行程的には問題なかったが、さすがに大雨には参ったね。事前に調べておいた、箱根湯本の老舗そば屋さんにはどうしても行きたくて、大雨の中歩いて行ったよ。確かに旨かった。
 ずぶ濡れになりながら箱根湯本駅に戻り、そこから登山鉄道で強羅へ。台風のため、強羅から先のケーブルカーやロープウェイは運休。宿泊先は中強羅駅の近くにあるのだが、幸い、当初から強羅駅からの送迎車に乗せてもらう事になっていたので、なんとか宿にたどり着けた。
 大変だったけれども、過ぎてしまえば、これはこれで想い出のひとつだな。

 二日目は、台風一過の晴天。手びねり陶芸体験をしたり、無事運行されているケーブルカーとロープウェイに乗って大涌谷や芦ノ湖まで行き、そこから——芦ノ湖の海賊船は運休だったので——バスで強羅方面へ戻りつつ、周遊観光を満喫。

 ここ半年ちょっとの間、毎週日曜に資格学校に通って——土曜日には宿題をやって——いて、自分にも余裕はなかったが、もちろんそれは俺の勝手な都合以外のなにものでもない。嫁さんと出かけることができなかった事をとても申し訳なく思っていた。
 今回の旅行は、8月末に「近場で悪いけど」と急に決めたものだが(もちろん、行程距離=満足度の高さ、ではないのだろうけど)、嫁さんに「今年はどこにも行けないと思っていたから嬉しい」と言ってもらえて、俺も嬉しかった。

 陶芸体験で作った作品は、焼いてもらって2ヶ月後くらいに届くらしい。楽しみだな。
陶芸体験


図面、少しだけ進みました(こうさぎ)

きょう気象庁の、味をゲージツしたかったみたい。
ランダム。betweenは、

 台風直撃の関係で(笑)、あまり時間がないけど、少しだけ描いたよ。
 納得いかなかった胴体を見直して、これに決めた。
3次曲線を描くのは困難だったため、大将の基本デザインから大きくアレンジしちゃいました

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「晋作」が書きました。


図面、少しだけ進みました

 台風直撃の関係で(笑)、あまり時間がないけど、少しだけ描いたよ。
 納得いかなかった胴体を見直して、これに決めた。3次曲線を描くのは困難だったため、大将の基本デザインから大きくアレンジしちゃいました。ご勘弁下さい。
 最難関を突破して、後は足首と頭。
 まだ顔も暫定版のままだ。顔も難しいけどねぇ。

  オーブロボCAD図面 進捗状況
 検討3稿 robo-cad-041020.pdf(PDFファイル)
 申し訳ないが、胴体は、大胆な新解釈を施し、なんとか誤魔化した。脚のライン取りはネコ風を意識した。噴射ノズルのラインで猫背を再現したかったが、断念。別途オプションのバックパックを考案する時に、猫背ラインを盛り込もう。
 残すは、足首と頭。それで、とりあえず三面図が揃う。

ねこぱんち!
不条理み○きー:「追記: 企画書 玉猫戦隊 オーブファイブ」
俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: 牙竜壱号が塗装されない理由


台風22号、首都圏直撃

 うわー、今、すげー風雨だよ。東京は今がピークだな。久し振りの直撃。
 気象協会の警報情報を見たら、

平成16年10月 9日15時56分 気象庁予報部発表
23区西部 大雨,洪水,暴風,波浪警報 雷,高潮注意報
23区東部 大雨,洪水,暴風,波浪警報 雷,高潮注意報
多摩北部 大雨,洪水,暴風警報 雷注意報
多摩西部 大雨,洪水,暴風警報 雷注意報
多摩南部 大雨,洪水,暴風警報 雷注意報
伊豆諸島北部 大雨,洪水,暴風,波浪警報 雷注意報

((重要変更!多摩南部の町田市ではこれまでで最も土砂災害の危険が高く
なっています。土砂災害に一層厳重に警戒が必要。伊豆諸島北部、東京地方
では9日夜遅くまで暴風。伊豆諸島北部は猛烈なしけ、東京湾ではしけ。)

23区東部 [継続]大雨,洪水,暴風,波浪警報 雷,高潮注意報
 特記事項 土砂災害警戒 浸水警戒
 雨 10日午前3時頃まで
   1時間最大雨量 60ミリ
   24時間最大雨量 300ミリ
 風 9日夜遅くまで 南東の風
   最大風速 陸上 25メートル 海上 25メートル
 波 9日夜遅くまで ピークは9日宵のうち
   波高 4メートル
 高潮 9日21時頃まで ピークは9日16時頃
   最大潮位 東京湾(晴海) TP上 2メートル
 付加事項 氾濫 突風

 東日本に上陸した台風では過去最大級だって。
 うちの隣にある国土交通省の出張所でも、災害待機してる。ずっとあかりがついて、車庫のシャッターが開いてる。
 今回の台風22号、大きさのわりにはゆっくりぎみ。もし明日まで関東に停滞してたら、俺も呼び出されるかな。

 みなさん、ご注意を!