どうでもいいことだけど

 なんか、急に思い出した。

 もう30年以上前だと思う。小学校1年かそこいらの頃。

 空き地で友達とケンカしてたんだよね。
 何が原因だったか分からないけど、たぶん、たいした事じゃないと思う。
 もう、殴り合ったり、顔に砂叩きつけたり、それなりに乱闘だった。

 そこを、近所の駄菓子屋のばあさんが通りかかったんだ。
「おい。あたしが行司やってやるから、相撲で決着つけな!」
 ばあさんは、そう言ったんだけど、俺達は、また直ぐにつかみ合いを始めた。
 そしたら、ばあさんは帰っていった。

 と、思ったら、少しして戻ってきたんだ。
 手にはコーラの空き瓶(当時はガラス瓶で、店に返却してた)を数本持ってて、
「うりゃっ!」
 と、それを投げつけて来た!
 瓶は足元で木っ端みじんだ。
 すげー、恐かった。
 で、ばあさんは、
「ほら。ガラス、はやく片づけろ」
 と言って、ホウキとチリトリを渡された。
 訳が分からないけど、もう、恐いので、無言で従った。

 その後、ボロボロの体になって、ばあさんに送ってもらって家に帰った。