書類フォルダを整理した

 Macの場合、ファイル検索システム「spotlight」が強力なもんで、最近は、作成したファイルはとりあえず書類フォルダに保存して、ほとんどそのままにしてた。
 だって、保存する時or保存後の「情報を見る」でコメント(関連する単語等=いわゆるタグのようなもの)を入力しておけば、それを頼りにサクっと見つけ出せるんだもん。まぁ、それ以前に、検索しやすいファイル名で保存してるんだけども。

 それにしても、書類フォルダ直下のファイル数が3千を越えてるとなると、目視で探す時に苦労しそうなのでね。

 っつーか、ピクチャフォルダも整理しろって問題もあるが(笑)。

山手線停止

 山手線停止、JR工事ミスが原因か 2月の停止と類似 (2006.4.24 asahi.com) というニュース。

 昼間ずっと止まってたねぇ。

 東京都新宿区のJR山手・埼京線で24日午前、線路が隆起して電車の運行が止まったトラブルで、JR東日本は同日午後、同社が現場の線路下で実施していた鋼管へのコンクリートの注入作業で鋼管の上部の鉄板が持ち上げられ、線路を隆起させた疑いが強い、と発表した。

 運転士が線路の異常を目視で確認し報告〜列車を停止させて、大惨事は免れて、本当によかった。

 折しも、明日は、尼崎の福知山線脱線事故から1年。
 鉄道関係者は、あの悲惨さを忘れずに、今一度身を引き締めて欲しい。
 俺ら乗客は、あなた達の車両運行に全面的に身をゆだねるしかなんだから! 信用して乗っているんだから!

Tag(s) [ニュース]

メモレックスの対応

 先日、メモレックス(日本法人 メムテックジャパン。以下「メモレックス」という)のDVD-RW、10枚入りスピンドルを購入した。
 これをスゴ録で使用していたところ、なんと、10枚のうち4枚が、途中でエラーをおこし書き込みが止まってしまうという散々なことに。
 以前から、メモレックス製のCD-Rを愛用しており、信頼の上で購入しただけに、その現状はショックだった。
 で、良品への交換と調査結果・不良品流通の経緯を報告してもらいたい旨記載し、当該不良メディアをメモレックスに送った。
 その返事が今日届いた。
 調査結果により製造工程内の梱包機械でズレが生じ、ディスク記録面にピンホール状傷をつけてしまったロットがある判明とこのと。
 1パック(10枚)の代替良品を返送してもらった。
「梱包を行う機械のズレによりディスク記録面にピンホール状の傷(目視できる大きさ)が生じる」経緯をもう少し詳しく知りたいと思うが、とりあえず、今回は、不良品発送から中6日で対応結果を得られた。
 俺としては、メモレックスに対する印象は◎だ。

 いや〜、メモレックス製のメディアは、うちのMacやスゴ録との相性と、メディア単価を考慮すると、一番コストパフォーマンスが高いんだよね。
 これは、決してひとにお勧めしているわけではなく。
(メモレックス製メディアって、売値は台湾製激安と純国産の中間でしょ。いや、純国産と国内メーカーの台湾工場製の中間くらいかな)
 そして、またしばらくはメモレックス製品を使って様子をみて行こうと思ったしだい。