本郷のネコ。

 去る1/16日に参加した散策オフ「ブラ浪漫」本郷編の時の写真。

本郷のネコ
 民家の塀の上に、たたずむネコ。
 みんなで写真撮ってたんだけど、ことごくカメラ目線だったな、こいつ。
本郷のネコ
 なんとも味のある顔。みたらし団子のひと粒みたいな頭がナイス。よし、君の名前は(俺の中では)ミタラシに決まり。

「サマーマイムマシン・ブルース」を観た。

 WOWOWで放送してたので、観た。

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) 上田誠 本広克行 瑛太

おすすめ平均
starsな、何これ‥面白すぎ!
stars邦画で久々の当たり
stars完成度の高い脚本!無理してでも「コレクターズ・エディション」を!
starsあの人は誰?
stars過去、現在、未来、全ては必然?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 タイムマシン物は大好きなので期待して観たが、期待以上に楽しめた。
 元は舞台演劇の脚本らしい。だからか、基本的には主人公目線の時系列に進む物語なんだけど、端々にちりばめられた伏線も、鑑賞していく中で苦痛なく「なるほど、これが原因だったのか!」と笑わせてくれる。
 そう、笑えるんだよね。

 そんなことより、まず冒頭で映る建物。三角屋根で時計がある、あれ。あれは間違いなく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」へのオマージュだよな。そこでニヤリとさせられる。
 物語も、その建物の中で繰り広げられる。

 全編通して観ると単純なループになっていて、一緒に観ていた息子(11歳)でも十分に理解できたようだ。
 娯楽映画ってのは、こうじゃなきゃ。

 上野樹里さん、好みのタイプ。

アントクアリウムを購入

 半月前くらいから欲しかったのに売り切れてたアントクアリウムを、MacFanを買いに行った近所のTSUTAYAで発見して、即刻購入。

 15時頃に、誘き寄せ餌として、ティッシュを丸めて砂糖水に浸したものを、庭に放置。
 17時頃、息子、娘と一緒に、アリの捕獲に。ちっちゃい奴(ヒメハリアリかな?)を6匹捕まえて、容器に入れる。
 18時半頃、見ると5匹しかいない。逃げた?
 20時頃、フタの隙間から逃げ出すアリを発見。小さいのを捕獲したのがまずかった。
 幸い、まだ巣を掘り始めていないので、一旦全部を逃がし、改めて大きめのアリを捕まえることにする。
 また、子供たちと一緒に、暗い庭に出る。息子が懐中電灯を照らし、娘が飼育容器を準備する。俺が捕まえる。アリにも負けないチームワークだ。
 暗いので苦労したけど、5匹(クロヤマアリかな?)を捕獲。
 アリを捕獲するだけなのに、なんだか、凄く楽しかったなぁ。子供の頃に帰った気分だったよ。いや、間違いなく、あのアリを捕獲する瞬間、俺は、子供たちと同じ目線だった
 で、アリたちは、ずっとウロウロしてたんだけど、22時頃に見たら、巣を掘り始めてたよ。説明書には、まず頭を寄せ合ってミーティングをする、って書いてあったけど、あまりそういう風景はなかったぞ。
 行き当たりばったりで、いいのかよ!

 しかし、このアントクアリウムは、噂通り面白いよ。
 わくわくするね。