東京オフ会2006年2月、お疲れちゃん

 昨日、恒例の東京オフ会に参加してきた。
 今回のテーマは「くろおびさんを励ます会」ということだったが、くろおびさん癒されましたでしょうか?

 ロバ子さんからは鹿児島の焼き芋焼酎をいただいた。ありがとう。これで3日間は楽しめます。
 てりこさんからは、今回欠席だったまみぃへもチョコレートをいただいた。ありがとう。
 それと貴重などぶろくをいただいたばかりではなく、オフ会前にわざわざ自宅まで車で運んできてくれた。すぬお。さん、てりこさん、本当にありがとう。
 なんだか色々いただいてばかりで、何も用意していかなかった俺。ごめんなさい。

 一次会は、11月にも行った「竹取百物語」。相変わらず美味い。
 俺は、胡麻焼酎「紅乙女」をメインに飲んだ。
 二階席だったんだけど、そこへ上がる階段、暗くて狭くて危険だよな。だれかコケて怪我してた人もいるみたいだし(笑)。
 途中、マンガーさんがすしバーさんへ電話を入れたのを回してもらって、少し話す。社交辞令で「お久しぶりです」と挨拶したが、もちろん、そんな気がしない。毎日会っているような気分でさえある。

 二次会は、カラオケ。
 新年会の時は体調不良で唄えなかったので、その分、存分に唄わせていただきました。
 2時過ぎ。少佐さんから「カラオケで哀戦士を」とリクエストメールが届いた。あいや、あの曲は難しいので却下。まだ起きているようなので、無遠慮ながら電話してしまった。
 少佐さんに電話した事や話した内容はちゃんと覚えてますよ。全然酔ってませんよ。

 今回、俺は無精ヒゲ(木曜の夜に剃ったのが最後)のまま出席してしまったのだが、意外と好評だったね。って社交辞令だってーのがわからんのか!>俺
 っつーか、MA-1を着て、ドラマ「相棒」のお人よしな熱血刑事・亀山(寺脇康文さん)をちょっとだけ意識してたんだけどね。
 なんてな。うそ。このMA-1、10年近く着ているし(笑)。

 そんなこんなで朝方まで飲んで喋って歌って騒いだ。楽しい一夜だった。