38枚描いた

 二級建築士の設計製図試験(二次試験=実技)が、いよいよ今度の日曜日にせまった。

 7月4日から今まで描いた図面は——課題一式フルに描いたもののみで——39枚(うち資格学校での授業内で描いたもの8枚)だった。
 自宅練習では7月は週1〜2枚、8月に入ってからは週2〜4枚のペース。

 最初は1枚描き上げるのに6時間とかかかり、エスキスも——最初なので簡単な課題なのに——2時間近くかかってた。トータル8時間。本番の4.5時間の2倍くらいだよ。こんなんで本当に受かるのか?と思ってた。
 しかし、さすが高い受講料を払い、2ヶ月間、毎週日曜日に12時間くらい(休憩含む延べ時間)の講義に通った甲斐はある。確かに、エスキス1時間、作図3時間でなんとか収まるようになったよ。

製図
 ↑こんな図面を3時間で描いている。

 描いた図面を翌日見直すと細かいミスはいくつかあるんだけど、一発ドボンの重大ミスはしなくなった。
 試験、なんとかなりそうな気がする。


デカルチャーだよ人生は

 1/72 メサイアバルキリー VF-25S オズマ機。半年以上前に買って積みっ放しだったんだけど、昨日から組み始めた。
 延べ5時間くらい掛かって、機種と頭、両腕まで組み上がった。テレビを見ながらとはいえ、これは時間かかるなぁ。
 パーツ数が多く、組み応えとしては、ガンプラで言えばMGの中規模サイズって感じかな。
しかし、1/72の戦闘機サイズの可変キットで、さらにパーツ分割によって設定の色分けをほぼ完全再現しているため、細かいパーツが多い。
 それならまだしも、このキット、組立て説明書が少々分かりにくい。説明書に書かれているパーツの絵が妙にグラデーションかかったような立体的に描かれていて、白黒なもんだから、パーツ形状が瞬時に見きれないのよ。取付方向を間違えそうな重要な部分は昔ながらの線画で描かれているんだけど、組立て説明書って、全てが重要だろうに。
 パーツを立体的に表現して描くこの説明書、最近のガンプラでも同じなんだけど、バンダイは分かりやすいと思って作っているんだろうけど、俺個人的には、かえって分かりにくい。
 苦言を呈してしまったが、キットそのものは素晴らしい。大変だけど、作り甲斐のあるキットだよ。
 写真などは、組み上がった時に改めて掲載する。


息子もついにMGデビュー!

 ブログに記事を書くにあたり、自分に決め事をいくつか作っているが、その中の重要項目に「家族の事は極力ネタにしない」というのがある。
 まず、大きな理由としては、家族だろうと誰だろうと、自分以外の事をなんでもやたらと書いたら失礼だと思うからだ。

 でも、今日は嬉しかったので書く(笑)。

 10日後、息子が12歳の誕生日を迎える。
 これからの時期、どの店も混む一方なので、今日誕生日プレゼントを買いに行こうと約束していた。ちょっと早いが遅くなるよりはいい。
 で、何が欲しいか聞いたら、「ガンプラ」と即答(笑)。よし!
 すでにHGUCはいくつか組んでいるから、そろそろMGに挑戦してみるか? とハッパかけたら、乗ってきた。よし!

 ってことで、息子とふたりでヨドバシアキバへ繰り出す。
 ガンプラコーナーへ入るとすぐに「うーん、悩むなぁ」とつぶやく息子。おぅ。おおいに悩め。何を選んでもいいぞ。望むならPGでも可(笑)。
 ザク系に絞り込んでいくが、動力パイプの部分の面倒さを(俺が組んでいるのを見て)知っている息子は、ちょっとビビって「ガンダムにしようかなぁ」と言い出す。
 もちろんザクにも未練はある様子なので「部品の大きさなんかはHGUCと変らないよ。数が多いだけだ。丁寧に作業すれば難しいものではないよ。全体的というよりは、腕を作る、足をつくる……という感覚で楽しめば、ひとつのキットで何度も達成感が味わえるだろ? お父さんはそうしている」と、気分を盛り上げてやる。

 悩み抜いて、息子が選んだのは、ザクF2(ジオン仕様)。よし!

MG 1/100 ザクII MS-06F-2 MG 1/100 ザクII MS-06F-2

バンダイ
売り上げランキング : 2846
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱりザクだよな。父は嬉しい。
 このキットは比較的組みやすいし、まさにカトキザク。オススメだよ。

 MGデビューする息子に、専用ニッパーもプレゼント。
 まだまだパチ組みしかできないけども、楽しんでくれればそれで良い。
 頑張れよ。

 ビバ!ガンプラ家族!

 追記。
 息子に、この記事をあげても良いか確認したら「公表してもらえば、作る甲斐がふえる」と快諾された(笑)。


サザビーの整備

 先月、発売早々に購入した、HCM-Pro サザビー。
 HCM-Proにはどちらかというと物欲を感じない俺だが、このサザビーは購入してよかったと思う。

 ってことで、(量産型ザク、リック・ディアスについで)HCM-Pro購入3個目にして、初めて簡単ディテールアップとして、全身のモールドやスジ彫りに墨入れを施してみた。
 サムネイルじゃよくわからないかも知れないので、クリックして大きい画像を見ていただければと思う。
 1/200という小スケールのモデルなのに比率が倍であるガンプラのMG(1/100)よりも細かいモールドがついているので、作業はちょっと面倒だけど、苦労の甲斐はあるよ。外装表面にメリハリが出て、いい感じになった。


念願のマンガ肉をゲット

 とは言っても、本物ではなく、UFOキャッチャー景品のぬいぐるみ(笑)。

 職場の近くのゲーセンで昼休みに入手したんだけど、でかい。枕くらいの大きさ。
 帰りの新幹線で、ちょっと恥ずかしかった(笑)。
 家族全員にウケたので、恥ずかしいのを我慢した甲斐があったよ(笑)。

 にゃあも気に入ったみたいで、しばらく、隣で丸くなってた。
 それにしても、うちのでかねこが小さく見える(笑)。

 これ、ズバリ「マンガ肉」って景品名。もしかして、マンガ肉、ぬいぐるみになるほど流行ってるの?

ねこぱんち!
肉好きのあこがれ、マンガ肉(自己)


俺も、ぼちぼち挑戦中

 そうですかさんは、まだポエム・バーに連続挑戦されているのだろうか。
 気軽に頑張ってください。
 俺も、気軽になんとか続いている。

 ここいらで、6月以降のポエム・バー投稿作を紹介。
(過去の全投稿作品は、本家Webサイトの詩蘭堂に掲載)

 2004/07/15 梅雨明けて高さ青さを増す空か

 2004/07/13 君の心に、ねこぱんち

 2004/07/04 境内の木陰で猫が夕涼み

 2004/06/14 ここまで来た甲斐がある 君の笑顔で

 2004/06/11 音もせぬ雨に追われつ急ぐ道

 ねこぱんち!
 →がんばらないで、やせよぉ:まだまだ挑戦中