萌えペイント?

 相変わらず不調のCLIEだけど、これ用のペイントソフトを見つけた。
 MoePaintというのが、それ。萌えペイント?
 俺の持っているCLIE NX60には、Photo Editor っていうソニー純正のツールがついていて、これでも簡易にお絵書きはできるけど、ペン、消しゴムしかなく、まぁ、JPEG写真の上にちょびヒゲ描いたりハゲヅラにしたりする程度。それに、既存の絵が読み込めない。つまり、一度保存したら修正できないという物。
 で、フリーのペイントツールを色々使ってきたんだけど、今回見つけたMoePaintは凄い。
 データ保存は独自形式だけど、BMPファイルの読込みと書き出しができるので、問題なし。メモリの関係もあり、せいぜい320*320くらいの絵しか書かないし、メモリースティックにBMPで保存しておけば、事実上は不自由なし。BMPなら、Macへの転送・再利用も容易だし。
 さらに凄いのは、これ、PalmOS用としては珍しく、レイヤーが使える! フリーソフトなのに!
 当然、スタイラスペンで直接書けるし、最高だね。
 んー、もうちょっと使えるぞ、CLIE。
 っていうか、無理して使わなきゃ(笑)。

うなずき系(040728)

 ひとつの記事にするほどじゃないけど紹介しておきたいとか、相手さんへのリンクに、ひと言ふた言付け加えただけの記事を「うなずき系」とか「ほうほう系」とか呼ぶらしい。違ったかな。
 俺も、そんなやつがたまって来たので、クリップ的に、まとめて書いておく。
 古いネタもあるけどね(笑)。

 「カドケシ」がミリオンセラーを達成
 あの「角で消す快感が長く味わえる」と評判のコクヨの消しゴム。
 売ってたのは知ってたけど、俺はボールペン派なので消しゴムはあまり使わないから、大ヒットになってたの知らなかった。MoMAにも展示されるんだとか。

 企業戦士ガンダム
 同名の書籍ではなくて、某巨大匿名掲示板のやつ。
 某巨大匿名掲示板関係は自粛してたんだけど、これは、不覚にも笑ってしまった。

 劇場版サンダーバード
 結局、気になる作品ではあるんだけど。まずはすしバーさんに倣って、「サンダーバード上映中の劇場の中心で、『2度目』の実写版おめでとうと叫ぶ」と書いておく(笑)。そうですかさんもご一緒にどうぞ(笑)。
 でも、パーカー役は塩ジイにやって欲しかったなぁ。

 男性よ、包皮を取り戻そう——米国に登場した各種の包皮回復器具
 下ネタは自粛してるんだけど、気になった記事なので。以下略。
 でも、なんでコンピュータ・ニュースなんだろ。