我家にもLED電球導入!

 一昨年に現在のマンションに引越してきた直後に、既設の白熱灯を電球型蛍光灯に取替えた。
 しかしその時は、廊下、玄関、トイレ、洗面脱衣室のみ。浴室と台所はE17口金のミニクリプトン電球で、しかも器具は電球ギリギリのサイズ。ミニクリプトン電球とまったく同じサイズの電球型蛍光灯は売っていなかった——E17口金に限らず、どれも白熱灯電球より長いのばかりだった——ので断念した。
 省エネ指向の強まりとともに、いよいよ白熱灯は終局の道を辿りそうで、そろそろミニクリプトンと同サイズの蛍光灯やLED電球もだいぶ値下がりしてきたので、買ってきたよ。とりあえず浴室用のを。
 しかしねぇ、ちょっと失敗。浴室には昼白色よりも電球色の照明がいいね。昼白色だと寒く感じる。
 明日、改めて電球色のを買ってこよう。昼白色のは台所へ。

冷凍保存は、しない

 入浴中にiPodで音楽を聴くのに、リラック・オン[→Amazon]を愛用しているが、iPhoneの場合、このリラック・オンを十分活用できない。前面ゴムカバー越しだと、iPhoneのタッチパネル(静電気感知式?)を操作できないの。
 ってことで、こういう場合における伝統的なアイテム「ジップロック」を使ってみた。
 近所のスーパーには、ストックバッグとフリーザーバッグがあり、前者は密封で常温又は冷蔵程度まで。後者は冷凍と電子レンジ解凍にも対応している。ってことで、単純に、頑丈そうで浴室の湿気にもより耐久性があろうと思い、フリーザーバッグを購入。
 本当は一番小さいサイズでよかったんだけども、中しかなかったので、それにした。
ジップロック
 これに、iPhoneを入れて、なるべく空気を押し出しつつ、ジッパーをしっかり密封。
ジップロックにiPhone
 これを、風呂場に持ち込んだ。iPhoneにはスピーカーがついているので、これ単体でiPod機能時の音も出力可能。タッチパネルの操作も難なく可能。なかなか快適だよ。
 嫁さんには「ジップロックって、防水グッズじゃないよ」と言われた。そんな事は分かっている。でも、一応「密封」と記述されているんだから、剥き出しで風呂場に持ち込むよりはましだろう。もちろん、湯船に落としたらどうなるかわからんし、シャワー等の水しぶきも、極力かからないように注意しなければならない。上の方の窓枠に置くとかね。
 ちなみに、浴室でも家庭内無線LANに最強で接続できた。腰痛緩和のための半身浴もiPhoneでネットアクセスしながらできるかな。

2003/04/23

自宅サーバの構築は、少し面倒になってきた(笑)。
こういう事は、やる気が大切。MacOS標準の機能を使ってWebサーバを立てようとしただけなので、すぐできるのだろうけど、やる気が失せているので、保留
流行り物大好きな俺だけど、さすがに、亡くても困らない物にかける面倒さを見極めてしまったら、もう駄目だ(笑)。

MacでiTunensを起動し、その再生音をFMトランスミッターで風呂場のラジオへ飛ばす計画は、ノイズが多くて、しょぼしょぼ。
100円ショップでミニスピーカーを買ってきて、風呂場へ引き込んだ。
脱衣所に置いたiBookのヘッドフォン端子につないで、コードをドアの隙間から風呂場へ入れて、吸盤フックに掛けただけ。
安っぽい音だけど、実際安いのだから、納得。それどころか、100円以上の価値は見いだせた。
このスピーカーの説明書きには、当然「浴室等の多湿箇所では使用しないでください」とあったが、浴室に置くのが目的だ(笑)。
気兼ねなく試せるのがいいね。
楽しかった。