お久しぶりでございます

 <マクドナルド>FC管理に課題 対応も後手に (2007.11.27 Yahoo!ニュース)

 日本マクドナルドのフランチャイズ(FC)店で27日、調理日時のラベルの張り替えや賞味期限切れ原料の使用があったことが発覚した。原田泳幸社長は「一人のフランチャイズ・オーナーの問題」との認識を示したが、FCの拡大を目指す同社にとって管理面での課題が浮き彫りになった。今後の社内調査の進展によっては好調な業績にも影響を及ぼしそうだ。

 原田社長の顔を見たのは久し振りだなぁ(原田さんの前職はアップルジャパン社長)。でも、こんな不名誉な事でテレビに出て欲しくなかったけどね……。
 フランチャイズの問題とはいっても、本部の責任は免れない訳だから、あまり余計な事は言わずに誠意をもって対処して欲しい。
 俺らでは、フランチャイズ店と直営店の区別はつきにくい。どの店舗も同じ「マクドナルド」だという認識しかないのだから。