語る背中

 仮面ライダー響鬼、四十七の巻。

 明日夢が弟子にならず、別の方向(パネルシアター等のボランティア)での人助けに自分の道をみつけた様子。

「鬼というのは変身する事だけじゃない。鬼になることは怖いと思う気持ちと戦うことだと思う」
 京介と明日夢に言うヒビキさん。自分やイブキに言い聞かせているような印象をうけた。
 ってことで、イブキの代わりに単身「浄めの儀式」に向かうヒビキさん。浄めは独りの鬼で行わなければならない、というしきたりは解るが……、ちょっと前におやっさんが言ってた「関東の鬼を集めよう」はどうなったんだろ(笑)。
 最終回にも出てきそうもないしな。

 あ、最終回といえば、謎の男女の前の水槽に入れられてたのは、モッチーか? モッチーがピンチ?
 うぉー。モッチー派は全員注目せよ。無事を祈れ!
 あと、京介が変身するっぽいね。最終回は、ちょっと先の設定なんだろうか。