マクロスF(第25話)を観た

「マクロスF」が好評のうちに最終回を迎えた。
 最終回って事もあってか、ド派手な戦闘シーンはもちろん見応えあり、その他小ネタ満載で、30分引き込まれてしまった。

 オズマの「全機行くぞ! 突撃ラブハート!」は苦笑物だったが、隊長、あんた、本当にファイアーボンバーのファンなんだね。
 最後の突入前のアルトの敬礼は「愛おぼえていますか」へのオマージュかな。
 敵だと思っていたバジュラが実はいいやつで、フロンティアの味方に。「アイモ」は、バジュラのラブソング。それらについてランカのモノローグ。この一連も「愛おぼえていますか」に通じる。
 番組開始当初は、ランカがミンメイ、シェリルが美沙に該当するポジションかと思ったが、上記をランカに語らせたって事は、Fの中ではシェリルじゃなくランカの方が、美沙ポジションだったのかなぁ。

 そういえば、エンディングは「トライアングラー」シェリル&ランカのデュエットバージョンだったが、歌詞が「君は誰とキスをする わたし それとも あたし……」(たぶん「わたし」をシェリル、「あたし」をランカが歌っている)になっていて、芸が細かいなぁと思ったわ。

火山/moblog

20071030195154
20071030195153
 昼飯。石焼き塩ラーメン。ビビンバでお馴染みの石の丼に麺と具が運ばれてきて、目の前でスープを入れてくれる。
 と、派手にじゅわじゅわ。
 味は普通だな。

HCM Pro サザビー

 久し振りにHCM-Pro を買った。
 前評判も上々の、サザビー。


 HCM-Proシリーズは、「カトキ立ち」はおろか「S字立ち」すらできないので、飾る時には何かしらのポーズを付けておかないとサマにならないので、あまり好きではないのだが、このサザビーは、脚の裾が広がっているので、S字立ちはできないものの、予想より格好いい素立ちになる。

 プロポーションや全体のディテールは申し分ないのだが、ただ、ひじょうに気になる点が、これ。

20060725sazabi_2.jpg
 1/200という小スケールキットに対して、細かい指摘なのかも知れないけど、今どき「穴あき握りこぶし(武器を握っている時、本来は見えないはずの手のひら部が見えて不自然な手首パーツ)」じゃぁ寂しいぜ(笑)。

 小スケールといっても、ザクより2周りくらい大きいんだからさ。

20060725sazabi_3.jpg
 ちなみに、ザクはちゃんとライフルを握った手首になっている。っつーかライフルのグリップと手首は一体型パーツなんだけどね(笑)。

 サザビーは沢山のバーニアが派手についているので、下から覗いてみると、メカニカル感たっぷりでなかなか絵になると思う。

20060725sazabi_4.jpg
 HCM Proシリーズには、機体表面にラインパターンの塗装表現が多用されているんだけど、最近のJ型ザクやグフはそれが目立ち過ぎで大嫌いだった。
 でも、このサザビーは、ラインパターンが控え目で、ほとんど気にならない。
「逆シャア」ファンにはお薦め!

B000G03NP8 HCM-Pro29 サザビー

バンダイ 2006-07-28
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools

モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!

 土曜日のヨドバシAkiba。クソ混みの中、お財布ケータイのデモをやっているホットパンツ姿のおねーさんを横目にエスカレーターに乗り、ホビーフロアへ。
 心待ちにしていたEx-MIA「量産型ザク」と、ZEONOGRAPHY「グフカスタム」を
目当てに。
 [当記事内の写真はクリックで拡大表示]
 まず、ザク。MIAのver.2に比べると、やっぱり凄まじいくらい出来がいい。よく動く。
 でも、素立ち状態だと、腰と腕の細さや、首の長さが目に付いてしまったので、飾る時には、何かしらのアクションポーズを付けてみる方がいい。派手なポーズもばっちり決まるし、実際カッチョイイ。HCM-Proに似たプロポーションかな。
 もうひとつ。グフカスタム。このエース機の特徴である大型武器ガトリングシールドも、素敵。悪人ヅラもうまく再現されている。

 イフリートに換装してみる。実は、イフリートはあまり好きではない(っつーか、昔散々苦しめられたし(笑))。デザインも、今としては野暮ったいなぁというのは否めないだろう。でも、これを立体化した意義は大きいと思う。
 ZEONOGRAPHYは初めて購入、GFFもGファイター以後買ってかなったが、最近のはパーツの嵌まり具合とかかなり改善されてるね。まぁ、このシリーズは、あまり動かしたりする物ではないのだろうが、それでも、初期のは、換装パーツとかがすぐ外れるし、手首のジョイント軸が折れやすかった。数年間での技術の進歩ってことかね。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):エース機
人にはそれぞれ事情がある: DESTINY

EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII

B0009UCBBC
バンダイ
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starついに!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム

B0009UCB94
バンダイ
売り上げランキング : 71

おすすめ平均 star
starリファイン
star実物を見ないと・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]

ザンキさん、引退なのね!?

「仮面ライダー響鬼」十五の巻を見た。
 今回は響鬼も威吹鬼でなかったけど、今までの巻でいちばん面白かったな。

 まず、やっぱりザンキさんはかっちょいい!

 それはさておき、ザンキさんと戸田山君の師弟継承ネタが登場したのが、いい感じ。
 今までもイブキさんとアキラちゃんの師弟関係や、明日夢君もヒビキさんの弟子になりそうな雰囲気はあるものの、ザンキさんと戸田山君のコンビは、単純明解な師弟関係そのもの。
 さらに、ザンキさんは鬼を引退するという。その割に戸田山君は、まだちょっと頼りない。
 まぁ、この辺は、きっと次回あたりにきっちり描いてくれるんだろう。「戸田山君」が「トドロキさん」になる過程をね。

 斬鬼&轟鬼の変身は、響鬼、威吹鬼よりも派手になってる。雷っすか! 視聴者のツボを押えてるね。ポ●モンでも、メインは雷キャラのピ●チュウだしな(笑)。
 んでも、当初和風を狙っていると言ってたのに、斬鬼は完全にロックがモチーフだよね。武器がギターってので、先入観を持ってみてしまうんだろうけど。弦の音撃って事なら、三味線風の武器にしてもよかったんじゃなかろうか。
 威吹鬼のトランペットが登場した時もそう思ったけどね。

 それにしても、ザンキさんは鬼を引退かよ。
 鬼って短命なんだね。30代になるとすでに辛くなるっぽいな。
 あれだけ過酷な肉体労働だから、しかたないか。

やっぱりロックのリズムに乗って侵攻しないとな!

 アニマックスで、GW特番として、昨日から機動戦士ガンダム劇場版三部作を連日放送している。
 が、これ、特別編。5年前くらいにDVD化される時にサントラを全面改定されたもので、BGMはテレビ版風になってるしアフレコも新たに行われてる。
 多くの方に不評なように、違和感ありまくりなんだ。

 サウンドリニューアル。5.1ch化とか新規アフレコは、まぁ、妥協範囲内。微妙な台詞改定も、百歩譲って良しとしよう。
 しかし、BGMをテレビ版風にする意味はあるのか?
 そもそもが(劇場版とはいえ)テレビシリーズの再編集だといっても過言ではないはず。せめてもの派手なBGMを多用して、差別化を図ったのではないかとも思っていたのだが。そうではないとしても、BGMを同じようにしてしまったら、正真正銘のただの総集編に落ちぶれやしないか?

 今夜は、「機動戦士ガンダムII 哀戦士編」を放送しているんだけど、これが「特別編三部作」の中で一番違和感あるんだよね。
 少なくとも、ジャブロー侵攻シーンのBGMは「哀戦士」のロックのリズムだろうが! あれが「機動戦士ガンダム 哀戦士編」のキモだろうが!

 オススメ作品じゃないので、アマゾン商品紹介はしない!(笑)

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型) 一番難しそうなセリフかも(フラウ編)

Tag(s) [ガンダム]

気合い入ってます(笑)

 最近、公開・非公開問わず、たくさん絵を描いているので、やっぱりペン・タブレットが欲しくなり、昨日、嫁さんに付き合ってもらって、秋葉原へ。
 しかし、Mac用のって、安いのないんだよね。
(Macユーザーって、絵を描きたいとか音楽やりたいとか、明確な意思を持ってMacを選ぶ人が多いから、周辺機器も、廉価なのは売れないから消えてゆく、ってな事を、以前、どっかの店員から聞いた。まぁ、どうでもいいけど)
 マウスモードで使うだけなら、ほとんどのUSBなタブレットを、OSXが認識してくれるらしいけど、どうせなら、全機能使いたいじゃん。
 で、目的は、中古。新品で1万5千円くらいのが3〜5千円で売ってる。中堅機種で、不満はない。
 しかし、店で現物を確認すると、傷だらけ。「機能的不備はないですよ」と言われるし、もちろん、ちゃんと動作した。けど、なんとなく怖かった。ナイフでの引っかき傷みたいな派手なのも刻まれてたし(笑)。
 結局、選んだのは、 ワコムのintuos2(インテュオス2) i-620。最近intuos3としてフルモデルチェンジしたシリーズの前バージョン。
 これが1万円。付属アプリケーションの一部が欠品で替え芯が2本しか残ってなかったけど、状態もよく、新品の3分の1くらいの値段(まだ新品も売ってるよ)。
 アプリケーションはすでに愛用してるのがあるし、ドライバーはどうせメーカーサイトから最新版をダウンロードしてこなきゃならんし。
 で、やっぱりタブレットはいいっす。効率があがるよ。実力は補えないけど(笑)