にゃあ誕生日

 拾われてきたので正確にはわからないけど、にゃあが1997年3月に我家に来た時は生後数ヶ月。なので1月1日を推定誕生日としている。
 ちょっと早いけど、14歳の誕生日おめでとう。
 カツオが好物なので、カツオ味のおやつをプレゼント。
カツオ味おやつ
 おばあちゃんネコで、起きていてもじっとしている事が多くなったけど、まだまだ元気。ちゃんとカリカリも食べるし。
 いつも、もふもふな癒しをありがとう。


歩き2日目

 今日も、少しウォーキングをしてきたよ。雨が降りそうだったので、夕飯前の17時頃スタート。
 昨日より少しペースをあげて、4.2キロを30分で。
 しかし、これでiPhoneアプリでの計測では平均時速5キロだってのが、ちょっと納得いかないんだけどな。距離と時間から換算するんじゃなく、GPSでの距離記録時毎の計測を集計してるのかな。それだと、確かに信号待ちなら速度ゼロってのもあるしねぇ。
 まぁ、距離と時間が正確に記録されていて歩行ルートはGoogleマップにプロットされて参照できるので、無料のiPhoneアプリとしては、満足かな。

 あとは、毎週続けられるか、だね(笑)。


ことえりについての追記

 昨夜の記事投稿以後(今日は)、フリーウェアのことえり用追加辞書「山椒辞書」「NADのカタカナ語5.1」をインストール。そして、新たなユーザ辞書を作成し、今までのそれはオフにした。
 念のため、自動学習辞書[※]ゴミ箱へいれて、Macを再起動。

ことえり山椒辞書

山椒辞書をダウンロードしていただき、誠に有り難うございました。
15,000語程度と少ない語数ですが、ことえり2及びことえり3、ことえり4の変換効率を劇的に向上させることができると自負しています。ぴりりと効きます。

【「NADのカタカナ語辞書」の説明。】
この辞書はAppleの文字入力支援ソフト「ことえり」の追加辞書です。
「らぶ」「はっぴー」と入力して「love」「happy」と変換させることが出来ます。
主に英語の「読み」だけがわかってる時にスペルを調べたり
和文の最中に英文を混ぜる時のための辞書です。
「カタカナ語辞書」と言うより「カタカナ→英単語辞書」と言った方が
正確かもしれません。

「山椒辞書」は「山葵辞書」のお試し版的な物。とはいえその効果は素晴らしい。
 ことえりは、egbridgeと比較して、和英というか外来語というか、「英単語の読み→英単語」の変換が全然できない。それを補完するのが、「NADのカタカナ語辞書」。
 この2つを適用するだけで、ことえりが見違えるほど賢くなるよ。

※ 自動学習辞書 下記のファイル。
 ~/Library/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/LearningDictionary.dict
 文節区切りを学習してくれるみたい。(当然と言えば当然だが)誤変換もしっかり記録してくれるので、中身を確認すると恥ずかしい(笑)。。本当は時々メンテナンスしてあげた方がいいんだろうね。


散歩の距離

 週末は、大きな用事がなければ、家の近所を散歩する。基本的に家の中に居るのが好きだが(笑)、多少でも外へ出ないとね。
 今日……あ、日曜日の事。日付が変ってしまったので、正確には昨日だが、俺の感覚としては「寝るまでが今日」なの(……ってのは、誰かも言ってたような気がするな)。
 話を元に戻す。
 今日も嫁さんと散歩に出た。

 まず、川沿いをちょっと進んでから、あまり歩いたことのない脇道のひとつへ逸れて、路地を行く。路地や町なか、公園などを適当に巡る。
 というのが、定番。
 あまり歩いたことがないとはいえ、家から数キロの範囲内だ。例え初めて通る道でも、家の隣の道となんら変わりないと思ってしまう。もちろん「やっぱり家の隣とは違う何か」も感じるわけで、そういうのが混ざった雰囲気を感じるのも、好き。

 2時間くらい歩いて、途中のショッピングモールをおびやかしての帰路、嫁さんが疲れたと言い出す。まぁな。ずっと歩きっ放しだったからね。散歩にしては結構な距離だったと思うよ。
20061029-sazanka.jpg
 定期巡回してるブログでちょっと前に紹介されていた「ジョギングシミュレーター」を思い出して、そこで移動距離を計測してみた。
 6.26キロ。
 正味2時間半で6キロってのは、確かに疲れるかもね。
 それにしても、このジョギングシミュレーター、面白いな。


統一スケールなのだが(BlogPet)

きのう晋作が、おみやげに構成しなかった?

 ガシャポンのS.G.O.規準なので、1/300統一スケールなのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 ところが、こいつは、それを両立してるんだな。

 もちろん同シリーズのガンダム&ハンガー、Gファイターがオーバースケールだったんだよね。
コアファイターがかなり出来がいい。
S.O.G.シリーズと連動する、箱売りのS.G.O.E x t r a。

 こんな格好いいGスカイ。

 ところが、こいつは、このGスカイは、グフ&マゼラアタック&キュイ、ガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、一番惚れたのは、それを両立してるんだな。

 もちろん同シリーズのガンダム&ハンガー、Gファイター。
うむ。
満足だ。

 そのうち、Gファイターがオーバースケールだったのだが、今回はあまり欲しいとは思わないラインナップだったんだよね。
コアファイターを正確なスケールにすると、今度は後につくGメカBパーツがでか過ぎて不格好に見える。

 今までもフォルム重視のGスカイ。

 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。
出たので、保留にしていた。

 もちろん同シリーズのガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 今までもフォルム重視のGスカイはあったが、一番惚れたのは、このGスカイ。

 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「晋作」が書きました。


このGスカイなら、アリだと思う

 ガシャポンのS.O.G.シリーズと連動する、箱売りのS.G.O.Extra。
 先月発売されていたのだが、今回はあまり欲しいとは思わないラインナップだったので、保留にしていた。
 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。出たのは、グフ&マゼラアタック&キュイ、ガンダム&ハンガー、Gファイター。うむ。満足だ。

 そのうち、Gファイターがかなり出来がいい。S.G.O.規準なので、1/300統一スケールなのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 もちろん同シリーズのガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、一番惚れたのは、このGスカイ。
 今までもフォルム重視のGスカイはあったが、それらはコアファイターがオーバースケールだったんだよね。コアファイターを正確なスケールにすると、今度は後につくGメカBパーツがでか過ぎて不格好に見える。
 ところが、こいつは、それを両立してるんだな。
 こんな格好いいGスカイは、初めて見たよ。


第一目標、自作テンプレート。他のブログに流用できずんば削除するのみ!

 たいした出来じゃないけど、自作のテンプレートを2点ほど、共有に登録していたて、ありがたいことにどちらも50数件のダウンロードをしていただいた。
 しかし、さきほど、それら自作テンプレートを共有から削除した。

 理由は、規約に同意できないからだ。
 正確にいうと、先日発表された規約追記の内容について納得できないからだ。

■テンプレートの著作権に関して
公式テンプレートの著作権はFC2に帰属し、
FC2ブログ内に限り編集を可能とし、FC2ブログ以外での使用を禁止します。
共有テンプレートの著作権は共有テンプレート作者に帰属し、
作者の許可なしに転載することを禁じます。
また、FC2ブログ以外のブログでの使用を禁止します。

 納得できないというか、記述が曖昧だと感じたので、このままでは同意できない。
 具体的にいうと、自作のテンプレートデザインを、自分のアカウントで他のブログサービスで運営しているブログにも流用したい場合の疑問。
 個人的には、HTMLやCSSの記述にFC2独自のタグ使わず、自作テンプレートを別ブログでそっくりのデザインで再現するのは、なんら問題ないとは思っている。しかし、それが上記規約の最後の文に抵触するかどうかわからないので気持ち悪いということ。
 喧嘩を売るつもりはないし、規約違反を犯すつもりもない。FC2は大好きだから。
 とにかく、共有テンプレートから削除すれば、自作テンプレートのデザインについては単純に俺の著作権だけとなり、あれこれ考える面倒がないと思った。

 過去に共有テンプレートから拙作テンプレートをダウンロードされた方は、引き続き、FC2の規約に沿ってご利用ください。
 今までダウンロードしていただいたみなさま、有り難うございました。


テンプレートを作るのは意外とアナログ作業

 えっと、以下は、テンプレート作成の方法とか入門講座とかではない、ただの雑記であることを念のため申し添えておく。しかも、支離滅裂なひとりごと(笑)。

 俺は、創作を始める時は、ほとんどの場合、まずブレーンストーミングを行う。小説や詩を書こうと思ったら、テキストエディタに思いつく言葉や単語などを列記して、並べ替えたり、繋げたり。紙にメモしたり。
 というか、正確には、日常の何気ないメモ(俺はかなりのメモ魔だ)から小説の断片になったり、さらに文章になったりするのだが。

060111.jpg ブログのテンプレートを作るのもそう。街中でケータイに撮った立体物や記号や看板という広義でのメモを元にしたり、作成テーマに則って、思いつく事を書き出す。
 そして、ある程度方向性が決まったら、方眼紙に大ざっぱにレイアウトし、さらに細部のパーツを作っていく。
 共同作業者がいる場合には、とりあえずドローソフトでレイアウトを作って提示してみたり。

 基本的には試行錯誤の果ての「現地微調整」なんだけど、とにかく、組立てはじめたらその都度、数値化されていないと不安になる。物なら寸法。文章なら分量や段落のバランス。
 Mac上の作業で修正した数値も、方眼紙に転記したりすることもある。
 もしかしたら、俺がいきなりドローソフトを駆使したり、ドット絵を描いていたりというのを想像していた人がいるかもしれないけど、結局、紙とペンで作業している時間が意外と長い。
 やっぱりアナログが落ち着く、っつーか、線を引くのが好き。

 そんな事を考えた四十の夜。


散華する斬鬼

 仮面ライダー響鬼、四十五之巻。

 ちょっと遅くなったが、改めて。
 んー、ザンキさん死んじゃったよ。正確には前回のラストで死んで、意識だけ残っていたようだが。
 トドロキの復活についてはちょっと無理があるけど、まぁ、鬼の修業で鍛えていたからということで。
「俺、もう大丈夫っすから。ありがとうございました!」
 ザンキさんのまさに捨て身の行動が伝わり、トドロキも心身ともに復活。

 それと、いきなり素直なイイ子になっちゃった京介。ヒビキさんの最終的な弟子として残るのは京介っぽい展開だなぁ。明日夢はせいぜい猛士かな。
 ともかく、もうすぐ終わり。
 最後まで楽しませてもらおう。


寒い日は鍋だね

 今夜はキムチ鍋。正確に言うと味噌キムチ。
 関東丸出しの赤味噌の濃い味。これにさらに一味とうがらしを振りかけて食うのが好き。
 夢中で食ってしまったので、ほとんど残っていない状態の写真になり、これで美味さが伝わるかどうかわからんけど、とても温まる夕餉だったよ。