今度こそわりと本気のウクレレ

「所有歴」は二十数年になるウクレレ。
 数年に一度弾いてはみるが、すぐ飽きて何日かでまた放置、の繰り返しだったので、まったく上達せず。
 しかし、今回はちょっと長続きしている(笑)
 昨年9月に、家の中で探し物のついでに、久々にウクレレを取り出してみた。ちょうどその頃に、某友達がウクレレを始めたと聞き、
「おぉ? ウクレレ所有歴20年の俺としては負けらんねぇな!」
 と、妙な対抗心を抱き、これまで以上に本気で取り組んでいる今日この頃、みなさま、明けましておめでとうございます。

 しかし、ろくにメンテナンスもせずに放置していたものだから、(そもそも安物だし)ネックが反ってしまっているようで、どうしてもチューニングが合わない。頑張ってチューニングして弾いてはみるが、いわゆるフレット音痴でどうしようもなくて、新しいウクレレを買ってしまった。
 またすぐに飽きるかもしれないので、高いのはやめて、入門者用にも評判がよい、ARIA AU-1というやつを購入。
 最近は安価なのでもギアペグが主流なんだね。

 今回は結構長く続いている。
 ほぼ毎日弾いて、そろそろ4ヶ月になるので、弦を交換したいなと思い、気になっていたAquila<アクィーラ>のREDをチョイス。ARIA AU-1は、購入当初もアクィーラのナイルガット弦が張ってあり、故に評判もいいのだが、今回は、どうせならと赤い弦を選択した。
 従来のナイルガット素材に銅の粉末を添加して高密度にした製品とのこと。そんな能書きはよく解らないのだが、赤だろ、赤。

 実物は、真っ赤ではなく、ちょっと茶色っぽい。が、うちの事務所のイメージカラーである臙脂色にも似ていて、これはこれで気に入った。
 元に張ってあった普通の同社の白いフロロカーボン弦と変わらないしなやかな弾きごこちだが、若干まろやかな音色という気がする。


 ウクレレ本体もちょっと赤みを帯びているので弦が目立たないが、まあ、それを含めた全体感としては、大満足だ。

 ウクレレは、簡単でめちゃくちゃ楽しいので、みなさんやりましょう!


【新仕様】【純正チューナー付3点セット】ARIA/アリア AU-1 ソプラノ・ウクレレ/ギヤペグ仕様


Aquila アクィーラ ソプラノウクレレ用弦 60センチメートル AQR-SR 83U