新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。


思い入れがない人には、それがわからんのです

 辛酸なめ子の女一人マンション:ガンダム

お台場に等身大のガンダムがいるそうで
全く思い入れがないのですが、見に行きました

 思い入れがない人でも、とりあえず見に行くくらい話題にはなっているのね。

ガンダムは18メートルの身長で、接合部もよくできていて
いまにも動き出しそうですが、
・頭を左右に振る
・目を光らせる
・胸のあたりから水蒸気を噴出(一見故障かと…)
・上を見上げる
という流れで、上半身が少し動くくらいで物足りなかったですが
最後、ガンダムが上を見上げた後、会場から拍手がわきおこっていました
でも、ガンダムは飛び立ちたいのに、故障していて
飛び立てなくて悲しんでいるようなドラマを感じました

 興味の無い人にとっては、こんなもんなのか。
 でもまぁ、見物客の事には一切毒を吐いていないところは、さすが辛酸さんだなとは思う。


フロイライン リボルテック ヨーコ劇場版

 フロリボの劇場版ヨーコを購入。大きな変更点はロングヘアー化と、バストアップ。いやいや、そんな事よりも、顔だよ、顔。ヨーコを再度出すなら、顔の改修は必須だろ。
 で。半年前に発売されたTV版ヨーコは、顔が別人だったが、今回のは結構いい出来。つーか、この程度が普通なんだけどな。

リボルテック ヨーコ劇場版

リボルテック ヨーコ劇場版

 まぁ、細々と改修されていて、武器もたくさんついてて、ナイス。
 肩パーツの取合いがしっかりとして、二の腕との接合部に隙間がなくなった。首のすわりも良い。
 しつこいようだけど、顔も、我慢できるレベルになった。肌色も綺麗になった。よし。
 前作とは異なる顔パーツ2種がついていて、顔パーツは前作と互換性あり。っていっても、もはや前作の顔パーツなんか使わねえよ!

 ともかく、前作で苦い思いをした人も、今回は購入してみてもいいかも。でも、目のプリント塗装に違いはないけど、やっぱり塗装の当たり外れが激しいので、通販ではなく店で実物を比べて選んで購入した方がいいかな。

 TV版ヨーコは、もし再出荷があるなら顔パーツの改修をするか、廃番にしてほしいもんだわ。


作るかい?

 出荷日早々に、仕事が忙しいにもかかわらず残業1時間で退社し買っておいた、HGUCサザビー(1/144サザビーHG)。
 それをパチ組みしてみた。

HGUCサザビー
 プロポーションや色分けもさることながら、何この組みやすさ!
 巧妙なパーツ割りで合わせ目消しの必要が不要。さらに、ほとんどのゲート切断跡は組み立て後には目立たない部分にある。それでもいくつかある目立つ部分のゲート跡も、広い凸面にあるので、ヤスリ掛けも簡単(コスト削減のためか、最近のガンプラはランナーやゲートが細くなってるから、なおさら簡単かと)。
 各ブロック、組み立て後に取り外し可能で、いわゆる「後ハメ可」。当然スナップフィットキットなのだが、接合ピンをカットしなくても、絶妙な接合強度で、数回の分解・再組立をおこなっても問題なさそう。そもそも、(通常はピンを切り飛ばし)何度も分解・再組立をやるような人は最終的には接着処理をするのだろうから関係ないかもしれないけど、接合ピンのカットと、それに伴う仮組み時のマスキングテープ固定っていう工程が不要ってのは、かなり楽。

 スカート先端のスラスターが一体成形で黄色になってないとか文句いう人がいるかもしれないけど、そんなの、ガンダムマーカーでちょちょいと塗ればいいじゃんね。贅沢だよ。旧キットを体験してから言え! って思うね(笑)。

 ってことで、このHGUCサザビー。ガンプラ入門用キットとしてもお薦めできる、素晴らしい製品だと思う。

HGUC 1/144 サザビー HGUC 1/144 サザビー

バンダイ 2008-06-28
売り上げランキング : 110
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


なんちゃってHGUC ザク改計画(13)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 右腕が予想以上にすんなり決まったので、気分的に余裕がでてきたな。
 なので、左腕は後回しにして、胸部の工作にかかる。

続きを読む


なんちゃってHGUC ザク改計画(4)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 昨日と今日で、下腿部分の加工。

続きを読む