山利喜@森下

 昨日、森下にある山利喜へ行った。本館は改装のため仮店舗営業、やきとんがないらしいので、新館の方へ。
山利喜
 17時開店なので、ご一緒していただいたキングピンホールさんと16時45分に森下駅で待合せし、すぐ近くの新館へ行ったのだが、すでに40人くらい並んでいる。相変わらず人気ある。ちなみに、土曜日は予約不可。
山利喜
 この店の名物「煮込み」。もちろん玉子入りを注文。あとガーリックトースト(写真撮るの忘れた)もね。
 フランスでのシェフ修行経験があるという三代目の現店主が改良した煮込みは、良好なワインを惜しげもなく投入してじっくり煮込んだそうで、豚モツとは思えない美味さ。大げさではなく、本当に口の中でとろけるような食感。
 これにガーリックトーストが絶妙にマッチするんだよね。
 ワインを注文している客も多かったな。
 俺たちは焼酎だったけど。
山利喜
 店オリジナル銘柄の麦焼酎。飲みやすく、ふたりで1本、あっという間に空けてしまった。俺が3分の2くらい飲んだんじゃないだろうか? ごめんなさい(笑)。途中の記憶が飛んでいるだけど(笑)。
 やきとんも食べた。これも美味かった。
 あとメニューで気になったので注文したのが「フランス産うずら(半身)」ってやつ。
「うずらの玉子って、すごく小さいですよね。それの半身って、どんな量なんだろ」
「550円って結構な値段だし。フランス産の超高級なんでしょうかね」
 などと話をして待っていたのだが、出て来たのは、てりやき。
山利喜
 勝手に玉子だとばかり思い込んでいたので、これを見て二人で爆笑してしまった。
 味は、チキンと変わらなかった。

 キングピンホールさんとご一緒すると、ついついガンダム話で盛り上がってしまう。楽しかった。
 山利喜は5〜6年ぶりだったけど、相変わらず美味かった。ガンダム話もたくさんできた。満足、満足。

 この後、もう一軒で軽くやって、解散。


ザウルスの生産停止

 PDAの草分け「ザウルス」生産停止、高機能携帯に押され (2008.12.13 YOMIURI ONLINE)

 シャープが、1990年代に大ヒットした携帯情報端末(PDA)「ザウルス」の生産を停止していたことが13日、わかった。

 日本のPDAでは草分け的存在だが、パソコン並みの機能を備えた携帯電話「スマートフォン」の登場などで、役割を終えた。在庫がなくなり次第、販売も中止する。修理などのアフターサービスは続ける。

 俺も、昨年19月まで、リナザウことLinux搭載ザウルスSL-C1000を愛用していた。そのだいぶ前……今から10年以上前にも、当時のザウルスを使っていた。
 途中、NewtonやらPalmPilot/WorkPad/CLIEやらを渡り歩いて、現在はiPhoneという遍歴の中、ブランドでくくるとすれば、「シャープのザウルス」の使用期間が一番長いんじゃないかなぁ。PDA以前の電子手帳やポケコンなんかも、シャープ製もよく使っていた。
 言うまでもなく、シャープは、このジャンルの製品ではリーダーたる企業のひとつだった。

 アップルが大好きで、あれだけ思い入れ深く愛着もって使っていたNewtonの終局時よりも、もはや使わなくなって1年以上たったザウルスの生産終了を聞いた今回の方が、感じる寂しさが大きいような気がする。
 やっぱり日本の企業が頑張ってくれるのは嬉しいもんね。

 シャープは現在、携帯電話機の国内市場シェア(占有率)でトップ。担当者は「ザウルスの機能は携帯電話に受け継がれている。ザウルスのブランドを冠した新たな商品を投入することも検討している」と説明している。

 ザウルス、お疲れさま。
 そして、シャープには、ますます頑張ってほしいですな。


戦いがまだまだ困難を極めるという時、我々の欲しいカードが次々と排出停止になって行く。寒い時代だと思わんか

 久々にガンダムカードビルダー関連ネタ。といってもプレイ報告ではないが(笑)。
 来る3月に「0083」化されるわけだが、それに伴う廃止カードの数がすごいらしい。

「ガンダム0079カードビルダー攻略魂」内の「カードビルダー0083になって排出停止されるカード」によれば、排出停止カードの数は143枚だとか。
 たぶんそれ相当の新規カードも投入されるのだろうが、とりあえず排出停止の中で、クスコ・アル、ケンプ、ショットガンは最低限欲しいカードだなぁ。それとトーマス・クルツ(笑)。
 残り2ヶ月で引けるだろうか……。
 まいったね、こりゃ。


なんちゃってHGUC ザク改計画(10)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 前回記事以降、あまり作業していないが。

続きを読む


戦慄のブルー

 ガンダムカードビルダー。まじでリアルコストが厳しくなってきたため(我が社の給料日は16日なのだ)、今日は1000円4クレジットのみ。
 だが!
 1回目で、引いたのがこれ。

 MS-08TX[EXAM]イフリート改。新規カード投入開始から一週間。やっと新規カードらしい新規カードが出たよ(先週出たF2ザクも、ドアン乗せて重宝してるが)。ちなみに、今日の他の収穫は、駆動系チューニングβ、リックドム、コンスコン。駆動系チューニングβは未所有だから、まあまあの戦果かな。

続きを読む


あらゆる意味で微妙

 家族みなで、今晩のおかずと明日の旅行のためのおやつを買いに行った。
 んー、仲良し家族(笑)。

 で、スーパーの菓子売り場を物色していると、愛らしいパッケージを発見。クマー!
20060811kumaclip-0.jpg
 カバヤ「だら〜りクリップ リラックマ」。条件反射で、カゴへ投入。
 息子が「そういうのってお菓子はほとんど入ってないよ」と言っているが、無視。

 帰宅して、さっそくPowerBookに付けてみたよ。かわいいー!

 しかし……ちょっと気になった所が……。

 クリップとして使っている時はかわいいけど、外して立たせた時は、なんだか威張ってるみたいで、おっさんくさくてリラックマっぽくないぞ。
20060811kumaclip-2.jpg
 さらに、横からみると……。
20060811kumaclip-3.jpg
 しゃ、しゃくれてね?
 シャクレックマ!? 公認のパチモンかよ?


Intel搭載Mac、早くも発表

 Macworld 06基調講演 – Intel搭載Mac投入で第3の移行期に突入したApple (MYCOM PCWEB 2006.1.11)

 ということで、既に2006年前半に発売すると発表のあった Intel Core Duo 搭載のMacが正式発表された。来月には発売されるって。
 今回発表されたのは、iMac と MacBook Pro。え? マックブックプロ!?
 PowerBook に変るハイエンドノート型の新しいシリーズ名だけど、変な名前!
 少なくとも”Pro”はいらないよなぁ。野暮ったい。
 デスクトップもPowerMacから Mac Pro になるんだろうか(笑)。

 まぁ、当分買わない(買えない)ので、いいけどね。

 あと、例の”Intel Inside”ロゴは、どこにもないらしい。つまり、アップルはインテルの宣伝費用一部負担プログラムには参加しないということだね。
 うん。買ったMacのボディにやたらとシールが貼って合ったらかっちょわるいからね(笑)。


これ、やばいかもね

 色々な噂が先行していた新型iPodだが、ついに発売された。
 iPod nano。

Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]
B0007YT8XE

 ラインナップとしてはminiに置き換わるという位置づけらしいが、やばいね、これ。shuffle以上に売れると思うよ。
 アップルは、はなっからshuffleは「HDDじゃなくメモリーチップ型のiPodの市場性を確かめるため」の投入だったんじゃないかな、と邪推する。

 今回のnanoは、初代iPod(本当の初代)所有者程度じゃないと、「買替え」はしないと思う。つまり、shuffleの時同様、「新規購入者層開拓」が目的だろうと。
 最初からnanoを出したかったけど、さすがに様子をみたくてまずshuffleを投入したように思えてならない。

 まぁ、俺は「全部の所有楽曲を持ち歩きたい派」なので、買わないけど、素晴らしい商品だと思う。売れると思う。
 っつーか、まだ携帯デジタル音楽プレーヤを持ってなくて、凄く欲しいという人には、無条件でオススメするぞ。

Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]
B0007YT8XY

Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
B000A40NGW

ねこぱんち!
上上下下左右左右bA: iPodなの (2005.09.09追加)


新兵器投入で効率アップ

 以前記事にしたかもしれないけど、検索されなかったので書く。
 ガンプラ製作のために、新兵器を投入。
 まぁ、ありがちなアイテムだけど(笑)。
 折れた電動歯ブラシを瞬間接着剤とセロハンテープでくっつけて、ブラシの毛を全て引っこ抜いた所に、スポンジベースの研磨ペーパーを貼り付ける。
 これで、表面仕上げがかなり楽になった。
 うるさいので夜中に作業できないのが難点だけどな。


遂にクリエが終局を迎える

 ソニー、クリエの新機種投入を終了(PC Watch 2005.02.22)

 そろそろ来るかと思って、覚悟はしていたんだけど、遂に正式発表されちゃった。
 ソニーのPalmOSベースのPDA、CLIE(クリエ)は、VZ90をもって終了。今後新機種はでず、現行機種の生産も7月まで。
 1999年にPamlデバイスに惚れてIBMのWorkPadを購入し、その次にCLIEのPEG-740C、ついでPEG-NX60と買い替えた。特にNX60は、もう2年以上使っていて、気に入っている。年末から若干不調ぎみなんだけど、なんとか使えているので、これが無起動になるまではもう少し使うつもり。
 んー、しかしCLIEが市場から消えるのは寂しいなぁ。
 PalmOSは、使いやすいんだよね。