シャア専用カップヌードルのminiガンプラを組んだ

「カップヌードル シャア専用チリトマトヌードル 《miniガンプラ》パック」に付いていた(というか、こちらがメイン(笑))ガンプラ3種を組立てた。
シャア専用カップヌードルのガンプラ
 ラインナップは、ザク、ズゴック、ゲルググの3種類。
シャア専用カップヌードルのガンプラ
シャア専用カップヌードルのガンプラ
シャア専用カップヌードルのガンプラ

 クリア成型だしな、さすがに今回は部分塗装もせずにパチ組みで終了。


シャア専用カップヌードル、ゲット

シャア専用カップヌードル
「カップヌードル シャア専用チリトマトヌードル 《miniガンプラ》パック」(以下「シャア専用カップヌードル」)を、自宅近所のスーパーで購入。

 去年も、miniガンプラ付きカップヌードルやシャア専用カップヌードルフィリルのセットが販売されたが、去年は「ガンダム30周年」で、今年は「ガンプラ30周年」(笑)。

 今回のシャア専用カップヌードルは、その名の通り、クリア成型のシャア専用MSがつく。
 シャアザクは前回のマシンガンから、バズーカ持ちになった。ズゴックとゲルググは、新登場か。
 希望価格1個600円(俺は480円で購入)と、高いが、最低でもあと2セットは購入したい。「素組用、改造用、未開封保存用」は基本だろ。まぁ、今回はクリア成型なので、改造用はいらないかもな(笑)。


HCM-Pro ティエレン地上型セット

  ガンダム00のアニメ番組本編は、もう突っ込みどころを発見するのも面倒くさく、毎週惰性で「ながら見」しているだけだが、やっぱり、ティエレンはカッチョイイ(*1)と思う。
  そんな訳で、新発売のハイコンプロ「ティエレン地上用セット」を購入。

ティエレン
ティエレン
ティエレン
  兵器然とした、この武骨なデザインが、素晴らしいよ。カッチョイイ(*1)。
  手首パーツは、左右それぞれに平手と掴み手(武器のグリップなどを持てる形状)があるんだけど、平手は手首可動のスチロール樹脂製で、掴み手は一体成型ABS樹脂製。購入時には本体に平手が装着されているんだけど、これが外しにくい。手のひらやら指の所というか、まぁ、普通につまめる所を引っ張って外そうとするよね?  でも、そうすると、可動軸だけが腕に残ってしまったりするのよ。その残った軸が、なにしろ1/200スケールなので小さくて、外すの大変。これが、まぁ、難点だな。

ティエレン
「地上用セット」という事で、通常型と長距離射撃型とのコンパチ仕様。
  長射型も、いかにも人革連のやっつけ仕事みたいな形状で、カッチョイイ(*1)。

HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-03-16
売り上げランキング : 3537

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  注釈
  *1  カッチョイイ  「格好良い」「素晴らしい」の類いの最上級表現。現在で言えば「ヤバい」が近いのかな。


MGザク[Ver.2.0]製作(4)

 MGザクVer2.0製作レポート。

MGザクver.2.0
 頭部フレーム、マニピュレータ、動力パイプを組立てる。

続きを読む


アッガイ切断

 アッガイのパーツ切断作業。
 一体成型されている頭と身体、ヒジを、それぞれ、エッチングソーで切断。
 その作業を見た嫁さんが「まぁ!アッガイさん、可愛そう!」だと(笑)。

 しかし、その後すぐに「でも、古いアッガイさんが現代風に甦るための試練なんだよね」と。
 う、うむ。そうだよ(笑)。

 下ごしらえとしては、あとは、肩と脚付根のカバーも切断しようと思う。ここは、MG準拠の、もっと球に近い形状にしたい。

ガンプラ競作企画ガンプラ競作企画「サイクロプス隊北極基地襲撃前夜」参加作品


MG ギャン 製作(3)

 昨日と今日で、ボディ、両腕、頭のフレームを組立てた。これで全身のフレームが出来た。


 お。モノアイには、ガンダムマーカーの蛍光ピンクを塗ったのだが、カメラのフラッシュで見事に光ってるね!

20060702_mg-gyan2.jpg
 マニピュレータ(「間乳ぴれーた」じゃないよ(笑))。
 ギャン……というかマの華奢且つ神経質そうな雰囲気が、このマニピュレータでうまく表現されているってのは考えすぎかな。

20060702_mg-gyan3.jpg
 余談だけど、この写真を見て欲しい。
 ニードルミサイル弾頭のパーツなんだけど、その周囲に3本、ランナーがパーツと同じ長さに曲り立って囲っていて、必要パーツが切り取りにくいように思える。
 が、これは、弾頭パーツを保護するもの。これがないと、パーツが他のランナー部品と接触して、一番弱いゲート部分に負荷がかかり、ねじれたり切れたりしてパーツが痛む恐れが多分にある。
 弾頭パーツを横倒しに配置すれば、保護ランナーはいらない。でも、そうすると、成型工程上、パーツにパーティングラインが出てしまう。
 バンダイは、色々考えてくれているよね。凄いぜ!


MG ギャン 製作(1)

 初回出荷早々に購入だけはしてあった、MG ギャンを、今日から組みはじめる。

 今日は、右足のフレームを組立てた。
 

 前回作ったZガンダムver.2と比べると、パーツ構成はシンプル。
 全体的にもMGとしてはパーツ数は少なめ。

 でも、フレームだしね。完成すれば外装に覆われてほとんど見えなくなる部分だし。考えようによっては、コストダウンと組みやすさが増したということで、もちろん悪い事ではない。
 たとえば、足首のすぐ上には、MG恒例?のシリンダーが見えるが、このギャンは、そこが可動せず、下腿フレームに一体成型されたモールドとして処理されている。
20060628_mg-gyan2.jpg

 その代わり、つま先に可動点が2つもある!
 すげー。
 これが、完成した時にうまくアクションポーズを決めるポイントになるのだろうか。楽しみだ。

1/100 MG YMS-15ギャン 1/100 MG YMS-15ギャン

バンダイ 2006-06-01
売り上げランキング : 4373

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ゴーストファイター HGUC ヅダ

HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ」の素組完了。
 って、最近、いつも素組完了以後の報告記事を書いてないような気がするが(笑)、まぁ、いいや。
 ヅダは、旧ザクに続いて「カトキハジメさんが関わっていない」HGUCだが、そもそもがフルCGアニメ「MSイグルー」に登場したMSで、当然デザイン時点でCAD等で処理されていたであろうから、ほとんど劇中のイメージそのままで模型化されている。


 それにしても、このキット、それ以外にも、HGUCシリーズとしては趣の異なる内容になっている。
 パーツ数は少ない。色分けは少ないので、設定通りのイメージにするなら塗装は必須。その前に腕も脚も合せ目あり。うまく目立たないようにはなっているし、バンダイの成型技術は素晴らしいので、スナップフィットで組立てた後にヤスる程度でも、合せ目は見えなくなる。
 というか、全身にスジ彫りモールドや細かい突起がたくさんあるので、常套手段である「接着剤はみ出し作戦」をやると、かえって面倒くさくなりそう。

 なので、俺は、このキットは、合せ目消しはしないつもり。

20060621ems10-2.jpg
 特徴的な、バックパックの「土星エンジン」は、基部をゴールド、バーニア部をメッキシルバーのガンダムマーカーで塗装してみた。
 うーん、存在感あるねぇ、このバーニア。

 いやぁ、本気で作ろうとすると、腕は全部後ハメ加工しなきゃならんのだろうけど、肩に仕込まれた「四重関節」のせいで、うまく後ハメ加工方法が見つからなかった。俺のスキルの限界だな(笑)。
 明日、ポイント塗装と墨入れするだけで仕上げる。
 まともな塗分けなんか、おやじガンプラーには手に負えないし(笑)。
 最近のガンプラとしては、手ごわいキットだよ。

HGUC ヅダ HGUC ヅダ

バンダイ 2006-06-11
売り上げランキング : 1287

Amazonで詳しく見る by G-Tools


てかてか


 ガンプラ記事の中でよく書いているが、俺は、基本的に無塗装素組派。もちろん、ただパーツを切り出して組立てるだけではないが。
 バンダイの成型技術力の恩恵を十二分に受けて、ゲート処理をするだけ。あとは、全身の表面処理に時間を費やす。
 ガンプラを磨くのって大好きな工程だ(笑)。
 表面処理も、俺なりに気を使っているつもり。サフ吹きと塗装がないだけって感じかな(それでもかなりの簡略化ではあるけど)。
 最終仕上げはペーパーではなく、コンパウンドをよく使っている。600番のペーパーがげの後、1000番のコンパウンドで軽く磨く。つや出ししたいパーツには、さらに2500番のコンパウンド。
 ガンダムマーカーでポイント塗装した時のはみ出し部分も、爪楊枝の先にコンパウンドを少し付けてこすり落とす。
 最後に、全体をティッシュペーパーでふき取る。
 ところで、1000番で仕上げた時も、ティッシュペーパーでふいた後は、ちょっと光沢がでちゃうんだよね。これ、コンパウンドの効果なのか、ティッシュペーパーに含有されている蛍光剤の効果なのか、わからん。
 でも、大量に使うから模型用のクロスなんか買ってらんねーしな。

 いずれにしても、今回組んだHGUCキュベレイは、丹念に磨き上げた。
 無塗装でも、ここまでできるよ。

Tag(s) [ガンダム]


ケータイの文字変換第一候補を調べてみた

 上上下下左右左右bA:浮気調査 に、ねこぱんち!

 genさんが、ケータイの文字変換の「あ」から「ん」まで、それぞれの第一候補を公開していたので、真似してみた。

 2005.09.17現在は、下記のとおり。

あ 秋葉原
い 行く
う 打ち上げ
え 駅前
お お伝え

か 隔離
き 黄色
く クマ
け 研修
こ 今週

さ 酒
し 食事
す 少ない
せ 成型
そ ソフマップ

た 単品
ち チャーハン
つ 使って
て 提出
と 東陽町

な 内緒
に 肉
ぬ 盗み
ね 年末
の 脳

は 半
ひ 百式
ふ 風呂
へ 返事
ほ 欲しい

ま 毎晩
み 見て
む 無理
め 飯
も モブログ

や 焼肉
ゆ http://yumemasa.blog12.fc2.com
  (自分のサイトのURLを「ゆめまさ」で辞書登録してある)
よ 良いのですが

ら ラーメン
り 流出
る 留守
れ 連絡
ろ 録

わ わざわざ
を ヲ
ん んじゃ

 どうやら、最後に使った候補が上にくるらしい。
 なんか食い物が多いね。「に=肉」でさらに「や=焼肉」は、俺らしいかな。
 ちなみに、「が=ガンプラ」、「ざ=ザク」だった。よし!