ばいなら富山。

モブログ from Instagram
 岐阜・富山への研修出張。
 夜は前職時代の知人が設定してくれた懇親会で楽しく過ごした。
 まったく同じ職種と組織なのだが、俺は関東で氏は北陸と、遠く離れた別支部なので直接一緒に仕事をすることはなかったが、それがかえってよかったのか、二十代の頃に研修で意気投合して以来、自分に至近の同僚たちには相談しづらいような事(笑)もいろいろ聞いていただいたりしていた。
 特に俺が退職してからこっちは、1年置きくらいに会ってるな(笑)。感謝、感謝。

 初の富山。良い思い出がまたひとつ出来ました。
 ばいなら富山。また来ます!


最終合格者発表の日

 9月11日に設計製図試験(二次試験)が終わってから、この日が来るまで、ずっとモヤモヤした日々を過してた。長かった。
 で、今日が合格発表の日。

二級合格通知

 帰宅したら合格通知が届いてた!
 まぁ、朝の合格発表の時間に、試験実施機関のサイトの合格発表で俺の受験番号は確認済みだったんだけども、帰宅して通知を見たら、ますます実感が増した。

 都合4回目でやっと合格。
 今年は、真面目にしっかり、約10ヶ月間も勉強したもんな。毎週日曜日に資格学校へ通い、金も時間も使ったが、無駄にならず良かった(笑)。いやぁ、嬉しい。

 通った資格学校で、学科講習からずっと一緒に勉強し、年齢も近いことから意気投合し、その後も時々飲みに行ったりと交流させて頂いているお二人も合格したとの事。クラスの年長ベスト3(俺が最年長(笑))のおっさん三人組が皆合格してよかった。また一層楽しく飲み会ができる。

 しかし、採点方法や点数は非公開で通知もされないんだけど、どのくらい減点されたんだかが知りたいなぁ。いくつかの中ミスをしてしまったのは確実なのだ。
 まぁ、ともかく、合格には違いない。

 今後は、ますます仕事に精進する次第であります。

 試験期間中、応援はもちろん、色々とサポートしてくれた嫁さんにも、ありがとう。


始まりはラムしゃぶ

 思えば、2004年に始めたブログでのつながりで北の青き巨星ことすしバーさんと知り合い、ワカパイの話題に食いつき、北海道では生ラム肉でしゃぶしゃぶが食えるという魅力に我慢できなくなり、その年の夏休み家族旅行で釧路を訪問して以来、1年おきに北海道に行っている。そう、今年も夏休みは北海道に決めた。お手軽に札幌拠点だけど、すしバーさんが釧路からわざわざ会いにきてくれる予定。
 それと、毎年東京で開催している新年会には、すしバーさんが来てくれる。これも毎年好例になりつつあるね。
 なんだか、すげーなぁと改めて思う。ブログをやっていなかったら、まず出会えなかった連中。ブログを行き来しているので、ある意味では趣味が共通している部分が多いから、実際に会っても、すぐに意気投合する。
 閑話休題。
 また、今年も、北海道に行ってくる。


龍馬の写真は焼き増し可能だった!?

 龍馬の写真は「種板方式」 歴民館の調査で判明(高知新聞 2004/05/30)

 龍馬は、写真入り名刺を量産して、意気投合した志士たちに配っていたかもしれない。
 当時、ガラスは貴重品で、写真原版に使われたら、すぐに溶かして再利用さることが多かったそうだ。
 でも龍馬の写真(桂浜の像のモデルになった写真)は、「種板方式」という、複数印画が可能のもので、しかも、写りにくい陰影を筆で細工した跡があることが、このたび解ったって。
 写真彩色とは違って、ネガみたいな原版をいじって、それを複製するんだよね。
 今で言えば、Photoshopでスクラッチやノイズを除去するようなもんかな。
 そえはともかく、写真入り名刺を配ってたなんて、さすが、新し物好きの龍馬だ。