これが、RGの……ザクか!

 凄く久し振りに、ガンプラを作る。
 試験勉強中は、余裕がなかったので、今年初めてのガンプラ。もしかすると一年振りくらいかも。

 閑話休題。
 積んである中からどれかをと思ったが、せっかくなので、RG量産ザクを買ってきた。
 RGシャアザクを積んでいるだろ、というツッコミはなしね(笑)。

RGザク

 約一年振りに組むガンプラなんだから、リハビリを兼ねてHGFCノーベルガンダムあたりにしようかとも思ったんだけど(笑)、やっぱりザクだよなぁと。

 今日は右足だけ組み上がったよ。

RGザク

 RGはやはりパーツ数が多いね。組応えはあるのでいいんだけど。
 今週中に組み上げるのが目標。

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
B004XQNEXM


デカルチャーだよ人生は

 1/72 メサイアバルキリー VF-25S オズマ機。半年以上前に買って積みっ放しだったんだけど、昨日から組み始めた。
 延べ5時間くらい掛かって、機種と頭、両腕まで組み上がった。テレビを見ながらとはいえ、これは時間かかるなぁ。
 パーツ数が多く、組み応えとしては、ガンプラで言えばMGの中規模サイズって感じかな。
しかし、1/72の戦闘機サイズの可変キットで、さらにパーツ分割によって設定の色分けをほぼ完全再現しているため、細かいパーツが多い。
 それならまだしも、このキット、組立て説明書が少々分かりにくい。説明書に書かれているパーツの絵が妙にグラデーションかかったような立体的に描かれていて、白黒なもんだから、パーツ形状が瞬時に見きれないのよ。取付方向を間違えそうな重要な部分は昔ながらの線画で描かれているんだけど、組立て説明書って、全てが重要だろうに。
 パーツを立体的に表現して描くこの説明書、最近のガンプラでも同じなんだけど、バンダイは分かりやすいと思って作っているんだろうけど、俺個人的には、かえって分かりにくい。
 苦言を呈してしまったが、キットそのものは素晴らしい。大変だけど、作り甲斐のあるキットだよ。
 写真などは、組み上がった時に改めて掲載する。


俺も豚肉派

 むつみのT’sな日記: 確かに豚肉は好きなんだけど・・・ に、ねこぱんち。

 豚肉、大好き。まぁ、肉類全般好きだけどね(ただし、熊肉は、ちょっと……(笑))。
 しかしなぁ、「トンカツと鳥の唐揚げと牛丼があったら、どれを食べたいですか?」ってのは、困るよ。いや、困らないか。応えは「全部食いたい」
 以上。
 ……って、これで終わったら、しぼい記事だね。

 うちの実家は貧乏だったからなぁ。子供のころは、豚肉でも、もう「肉」ってだけでごちそうだったな。カレーライスの日は小躍りしたもんね(ちょっとウソ)。
 松っちゃんが作詞した「チキンライス」の歌詞には、とても共感するんだ。
 閑話休題。
 吉野家などでは、牛丼の代わりとして活躍している豚丼。そういう立場に甘んじてもなお、役に立っている豚肉。
 豚肉って、牛肉に比べるとヘルシーだとか聞いたことがあるよ。
 トンカツとか生姜焼とか豚汁……もちろんカレーにも豚。
 やっぱり、どちらかというと、豚肉が好きかな。

 ジーク・ポーク!